@h_r_p_studio さんの写真。)

七夕賞2019の予想考察です。

七夕賞2019の出走予定馬は、ロシュフォール、ミッキースワロー、タニノフランケル、ストロングタイタン、ブラックスピネルなど。福島競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3戦です。

先週の重賞はラジオNIKKEI賞◎ダディーズマインド(7番人気4着)、CBC賞◎セイウンコウセイ(2番人気3着)という結果。ダディーズマインドは最低3着以内、セイウンコウセイは最低2着以内で馬券を組んでいたので、どちらもあと1つ着順が足りずハズレでした。

特に勝負度高めだったラジオNIKKEI賞は理想的な展開になり、直線入り口では「◎ダディーズマインド、○マイネルサーパスで決まるか!?」と思ったものの、ゴール前でダディーズマインドがクビ差さされて4着。日曜日の福島は馬場の中~外を通った方がよく伸びていたので、立ち回り型のダディーズマインドには厳しい競馬になってしまいました。

先週は勝負度高めのレースも不発。唯一、綺麗にハマったのは猪苗代特別でした。

***********************************************

≪福島10レース 猪苗代特別 勝負度D(自信度★☆☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑧ビルジキール(5番人気1着
○⑤ゲンパチカイナル(1番人気3着
▲①レオアルティメット(3番人気2着
△⑩ジュンパッション
△③ダイワドノヴァン
△④ロジティナ
×⑦ホッコ―ライデン
×②クルークハイト
×⑨シゲルポインター
×⑥タイセイマルス

ここは休み明けで馬が化けた可能性があるビルジキールを狙う。前走が名古屋の地方交流戦のため、舐められそうだが、1勝クラスの安定勢力キングサムソンに7馬身差をつける圧巻のパフォーマンス。レース内容はもちろん、それ以上に評価したいのが走破時計。本馬がマークした2分2秒4は、同じ名古屋1900mで行われる過去の名古屋大賞典と比較しても全く見劣っておらず、年によっては勝ち負けに加われるほどの数字だった。

2019/06/12 ネプチューン賞(勝ち馬ビルジキール、2分2秒4、稍重)
2019/03/14 名古屋大賞典(勝ち馬グリム、2分2秒1、稍重)
2018/03/29 名古屋大賞典(勝ち馬サンライズソア、2分2秒4、良)
2017/03/30 名古屋大賞典(勝ち馬ケイティブレイブ、2分2秒5、良)

特に同じ稍重で行われた今年の名古屋大賞典ではグリム、ヒラボクラターシュに次ぐ3着に値する時計。競馬は数字が走るわけではないが、前走のパフォーマンスなら2勝クラスは楽に勝てるレベルに達しており、人気がないなら狙う価値はあるだろう。鞍上が戸崎騎手に乗り替わるのが非常に残念だが(田中健騎手の方が人気的にも騎手キャラ的にも狙いやすかった)、前走で馬が化けたと信じたい。未勝利勝ちは福島ダート1700m。コース替わりも問題ない。

相手はまずゲンパチカイナル。これまでコーナー4回のコースでは【1.3.1.0】と大崩れなく走っている馬(すべて中山ダート1800mだが)。ここは相手関係に恵まれたので、能力通りに走ってくれれば、馬券圏内は必至だろう。

3番手はレオアルティメット。前走青梅特別はメンバーレベルが高く、不利な1枠1番から粘り込んだのは素直に評価していいだろう。鞍上が木幡騎手ならここは行き切る競馬を選択しそうだ(本音でいえば、ビルジキールの方に逃げて欲しいが)。

馬券は3連複で1列目にビルジキール、2列目にゲンパチカイナル、レオアルティメット、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。本線はゲンパチカイナル絡み。あとは馬連、馬単を押さえる。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△××××(15点)…本線はゲンパチカイナル絡み

馬連:◎ー○▲(2点)

馬単:◎→○▲(2点)

***********************************************

このレースは勝負度CとDで迷ったと書いたのですが、結果的に裏目に出る形に…。ロジティナの直前の除外で掛け金も減ってしまうというダブルパンチで、回収はまずまず出来たものの、ここでドカンと行きたかったですね。

今週から月替わりで7月へ。

夏競馬に入っての流れは決して悪くないので、7月1週目はいいスタートを切れるよう頑張って参ります!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

七夕賞2019の予想のポイント

その1.上りがかかってのザ・消耗戦に

これは昨年も書いたことですが、七夕賞はザ・消耗戦になりやすいレース

過去5年の七夕賞の前後半1000mとレースの上りは以下の通りで、15年を除くすべての年で前傾ラップからの消耗戦になっていることが分かります。

◆過去5年の七夕賞の前後半1000mとレースの上り
18年58.2-62.6(上り38.6秒
17年58.0-60.2(上り36.6秒
16年57.9-60.5(上り37.2秒
15年59.5-58.7(上り34.5秒)
14年58.9-59.8(上り36.0秒

昨年はその観点から◎マイネルサージュ(4番人気2着)で自信があったのですが、予想を斜め上を行く消耗戦になり、ブービー人気のメドウラーク、最低人気のパワーポケットまでが突っ込んでくる始末に。

現代競馬の中距離戦、しかも古馬重賞でレースの上りが36秒以上かかることはそうそうないので、近走成績に惑わされず「上りがかかっての消耗戦に強い馬」をしっかりとピックアップできるかがカギを握っています。

今週末も福島はどうやら雨予報。先週の競馬を見ても、「バテずに伸び続けられる馬」を狙うのがいいでしょう。

その2.ノーザンダンサーorロベルトの血が欲しい

レース傾向が特殊であれば、好走馬の血統傾向にも偏りが出やすいのが一般的。

過去5年の七夕賞3着以内馬の血統(14~18年)を見ると、ノーザンダンサーorロベルトの血を持った馬の活躍が目立っています

◆過去5年の七夕賞3着以内馬の血統(14~18年)

3着以内馬15頭のうち13頭がノーザンダンサーorロベルトの血を持っていました。

七夕賞は前述の通り、前傾ラップからの持久力戦になりやすいので、タフなレースにも対応できるノーザンダンサーorロベルトの血が必至なのでしょう。父か母父が「ノーザンダンサー系」という括りでいえば、多くの馬が該当するわけですが、ミスプロ系、ナスルーラ系の血を引いた馬の活躍が極端に少ないのは覚えておいた方がいいかもしれません(過去5年で16年2着だコール、18年3着パワーポケットのみ)。

七夕賞2019の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 ロシュフォール 3.3
2 ミッキースワロー 4.9
3 タニノフランケル 5.4
4 ブラックスピネル 6.7
5 ストロングタイタン 7.5
6 クリノヤマトノオー 7.8
7 クレッシェンドラヴ 8.0
8 ソールインパクト 12.8
9 ロードヴァンドール 14.0
10 ウインテンダネス 16.1

2番人気以下は流動的もミッキースワロー。前走エプソムカップでは人気を大きく裏切る形になりましたが、極端なスローペースで力を発揮できずの敗戦。2走前の新潟大賞典ではロシュフォールに先着を果たしており、前走の敗戦だけで人気が極端に落ちることはないと読んでいます。単勝は4倍台後半くらいでしょうか。

3番人気はタニノフランケル。前走鳴尾記念では3番人気8着と敗れましたが、年明けの中山金杯で3着に好走し、続く小倉大賞典でも2着に好走。ローカル戦での実績は十分にありますし、前走の敗戦だけで人気が大きく落ちることはないでしょう。単勝は5倍台前半と予想します。

以下、ブラックスピネル、ストロングタイタン、クリノヤマトノオー、クレッシェンドラヴ、ソールインパクト、ロードヴァンドール、ウインテンダネスと続きそうです。

七夕賞2019のイチオシ馬は…

昨年は◎マイネルサージュ(4番人気2着)で自信があったのですが、今年もこの馬で軸は間違いないのでは?と見ています。現時点での本命候補は、

クレッシェンドラヴ

です。

マクリ気味に進出して長く脚を使えること(前走福島民報杯で超ロングスパートを実証済み)、ステイゴールド×Sadler’s Wells(ノーザンダンサー系)の血統から七夕賞にドンピシャといえる馬。鞍上もこういうレースに合いそうなウチパクですし、週末にひと雨でも降ってくれれば、なお良いでしょう(馬場差+2.2という重馬場の函館芝2600mで快勝歴あり)。上位人気が怪しそうなので、今年もひと波乱あるんじゃないでしょうか。

以上、七夕賞2019の予想考察でした。

【PR:2019年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当!?】

競馬で勝つなら2019年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

先日も大爆発!
ユニコーンステークスにて
3連単265,440円を的中!

それだけでなく、帯封越えの高額払い戻し馬券をはじめ

メイン付近のレースをバンバン的中させているんです!

今週は「宝塚記念」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!
会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが
正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、
TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつという
まさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

『はっきり言って、登録しないほうが損ですよ!』

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!