函館記念2019の予想考察です。

函館記念2019の出走予定馬は、エアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼス、スズカデヴィアス、マイスタイルなど。函館競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3戦です。

先週はなんといっても七夕賞ですね。

◎クレッシェンドラヴ(2番人気2着)自体は大したことないのですが、ほぼ想定した通りの展開になり(上りがかかってのズブズブの消耗戦)、相手に本線の○ミッキースワロー(3番人気1着)が入り、×ロードヴァンドール(12番人気3着)も押さえていたので、予想のみならず実馬券でもしっかりと的中することが出来ました。重賞でドカンと当たったのはNHKマイルカップ以来でしょうか。

以下、当日配信した七夕賞の参考買い目です。

*************************************************

3.七夕賞の買い目

勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)

◎⑮クレッシェンドラヴ(2番人気2着
○⑫ミッキースワロー(3番人気1着
▲③ロシュフォール
△⑯クリノヤマトノオー
△⑬ウインテンダネス
△④ソールインパクト
×①エンジニア
×②アウトライアーズ
×⑨ロードヴァンドール(12人気3着

◎クレッシェンドラヴは想定よりも遥かに売れているので(想定6、7番人気だった)、印変更も考えましたが、ミッキースワローはどうしても鞍上がネックなので、当初の予定通りいきます。

馬券は3連複で1列目にクレッシェンドラヴ、2列目にミッキースワロー、ロシュフォール、3列目に印を打った馬へ(ワイド2点でもOK)。本線はミッキースワロー絡みです。あとは馬連、馬単を押さえる。クレッシェンドラヴは売れ過ぎなので、馬単はあえて2着付けで。3連単を少点数で買うなら○→◎⇔▲△△△×××(14点)でしょうか。ただそれでも点数は十分に多いので、ほかの券種、購入金額との相談で。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△×××(13点)…本線はミッキースワロー絡み 本線314.6倍的中

馬連:◎ー○▲(2点)…同上 本線27.1倍的中

馬単:○▲→◎(2点)…同上 本線59.6倍的中

3連単:○→◎⇔▲△△△×××(14点) 1722.9倍的中

*************************************************

◎クレッシェンドラヴは想像以上に売れていたので、◎ミッキースワロー○クレッシェンドラヴに変更するか悩んだのですが、結果的にはどちらも正解でした。

ワイド&3連複だけでも十分に大きかったのですが、馬単ならびに3連単のボーナスがさらに払い戻しを大きくしましたね(馬連を買わなかったのはオッズ的にワイドに資金集中した方がいいと判断したから)。

七夕賞でガツンと儲けた方はオリジナルTシャツ等をご購入頂けると嬉しいです(笑)。作成してから時間が経過したので、すべての商品を値引きしました。

下半期の1週目からロケットスタートを決められて良かったです。この調子で残りの夏競馬も爆走したいですね。

今週は今でも思い出す◎マデイラ(16番人気4着)で悶絶した函館記念。昨年は◎エアアンセム(5番人気1着)→▲サクラアンプルール(7番人気2着)で的中するも、3連系まではいけなかったので、今年は七夕賞のような完全的中を目指します!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

函館記念2019の予想のポイント

1.A→Bコース替わりで内が伸びる

七夕賞のズブズブの差し、追い込み決着のイメージがまだ強く残っていますが、函館記念はその七夕賞とは真逆で、いわゆる立ち回り決着になりやすいレース

昨年の函館記念の4コーナーを見てみると、

内から1~2頭分ほど外を回っていたエアアンセム→サクラアンプルール→エテルナミノルで決着。

函館記念週はA→Bコース替わりで、開催が進んで傷んだ内はラチの外に追いやられるので、小回りコースらしく内々をロスなく立ち回れる馬が有利になります。

先週の競馬を見ていても函館芝はフラットに近いですし、今週のコース替わりも加われば、函館記念はセオリー通り「立ち回り力」に焦点を当てて予想するのが良さそう。枠順も重要になってきますね。

2.前哨戦の巴賞の結果は無視していい

函館記念の前哨戦に位置付けられている巴賞。

毎年、同組から函館記念に参戦してくる馬は多いですが、函館記念の前走レース別成績(14~18年)は以下の通りで、巴賞組は全体的に苦戦しています

◆函館記念の前走レース別成績(14~18年)

函館記念と巴賞は同じ競馬場で距離が200mしか違わないレースですが、例年、巴賞=少頭数、函館記念=多頭数で求められる適性が異なるので、巴賞の結果は函館記念に直結しにくいのでしょう。オープン特別→重賞でメンバーレベルが上がるのも苦戦しているひとつの要因ですね。

ただし、今年の巴賞は16頭立ての多頭数。巴賞と函館記念を比較してメンバーレベルがガラッと変わる印象もないですし、今年の巴賞組はそれなりに検討する必要があると見ています。

函館記念2019の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 エアスピネル 3.6
2 ステイフーリッシュ 3.7
3 レッドローゼス 4.0
4 スズカデヴィアス 6.8
5 マイスタイル 7.6
6 ナイトオブナイツ 9.5
7 ポポカテペトル 15.5
8 メートルダール 16.0
9 ゴールドギア 19.5
10 ブラックバゴ 24.1

1番人気は休み明けでもエアスピネルか。昨年のマイルチャンピオンシップ10着以来の実戦になりますが、重賞3勝の実績馬。このメンバーなら今年初戦でも上位人気に推されるのは間違いないでしょう。連複系では2、3番人気に落ち着きそうですが、単は1番人気に推されると見ています。それでも休み明けで未知な分、単勝オッズは3倍台後半くらいでしょうか。

2番人気はステイフーリッシュ。3歳秋以降、G2、G3に限れば、【0.2.2.0】と大崩れなく走っている馬。勝ち切れないイメージから単は2番人気に留まると見ていますが、連複系では1番人気に推されるかもしれませんね。単勝オッズはエアスピネルと同じく3倍台後半と予想します。

3番人気はレッドローゼス。前走福島民報杯で七夕賞2着のクレッシェンドラヴを押さえて優勝した馬。ここに来て本格化の兆しを見せていますし、ステイゴールド×Galileoで洋芝にも適性がありそう(実際、札幌は【1.1.0.0】)。先週のクレッシェンドラヴの売れ方を見ても、勢いのある本馬も想像以上に支持されるかもしれません。単勝オッズは4倍前後と予想しています。

以下、スズカデヴィアス、マイスタイル、ナイトオブナイツ、ポポカテペトル、メートルダール、ゴールドギア、ブラックバゴと続きそうです。

函館記念2019のイチオシ馬は…

前哨戦の巴賞はズブズブの差し、追い込み決着でしたが、この函館記念では当時、先行した馬がこぞって抜け、出走予定馬を見ても、ペースが極端に速くなることはなさそう。前走で逃げた馬が1頭もいないんですよね。A→Bコース替わりを考えても、函館記念らしい立ち回り力が問われるレースになるのではないでしょうか。

現時点での本命候補は、

マイスタイル

です。

前走巴賞は休み明けで大幅な馬体重増、初めてのブリンカー着用、極端なハイペースなどが重なり、力を出し切れずの敗戦。なによりも勝負どころの4コーナーで手綱を引っ張って後退、直線入り口で位置を大きく落としてしまったのが致命的でした。今回は斤量減、2戦2勝の函館芝2000mへのコース替わり、逃げ馬不在のメンバー構成など条件が大きく好転。極端なハイペースにさえならなければ、ここは巻き返しの番と見ています。

以上、函館記念2019の予想考察でした。

【PR:遂に業界最高水準の情報公開が決まりました!!】

「ブラッドホース」という競馬情報サイトなのですが、

ここの情報がまぢでヤバイ!と巷で噂になっています!!

ブラッドホースの武器は何と言ってもあのヌーヴォレコルトを育てた小松美彦厩務員が監修しているということ!

だからこそ業界中枢にまで張り巡らされた独自のコネクションを築くことに成功!!

そうなったらどうなるかはもうお分かりですよね?

これにより激走馬・穴馬を網羅!ただの的中はもちろん、高配当獲得を狙うことが可能に!

簡単に言ってますけど、これかなりヤバいことなんですよwww

実際、近走の的中実績もちょっと考えられないレベル!

これが毎週のように繰り返されるのですからそりゃ人気必至ですよ!!

しかも・・・無料登録で厳選情報をお届けしてくれるのですから

えっ?もう競馬は当たりまくり?なんて思ってしまいます!

皆さんこういうのを何て言うか知ってますか?

『登録しないほうが損なのです!』

勝ちへ拘ったからこそ強力な情報網を確立。

しかも無料登録サービスをはじめた今がはっきり言ってチャンスでしょう。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!