@h_r_p_studio さんの写真。)

セントライト記念2019の予想考察です。

セントライト記念2019の出走予定馬は、リオンリオン、ルヴォルグ、ニシノデイジー、ランフォザローゼス、ザダル、オセアグレイトなど。地方からはミューチャリーが参戦します。中山競馬場芝2200mで行われる3歳限定のG2戦。3着までに菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレースです。

秋競馬、開幕週お疲れさまでした。

翌月曜日に台風が首都圏を直撃し、1日ズレていたら日曜日の競馬は確実に中止になっていたので、2週連続の3日間開催を回避できたことは競馬の番組的には良かったでしょうか。

その開幕週は京成杯オータムハンデ、セントウルステークスでレコードが更新され、東西ともに超のつく高速馬場。馬場を読み間違えたわけではないですが、想定の斜め上をいく高速馬場で(特に中山は差しが決まらなかった)、芝のレースは特に予想が難しかったですね。

そんな中、最大のチャンスが訪れたのは日曜日、阪神10レースのムーンライトハンデ。

*************************************

≪阪神10レース ムーンライトハンデ 勝負度C(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑧ルタンデュボヌール<次走注目>(9番人気4着
○③ワイプティアーズ
▲⑪レッドガラン
△⑩マイネルネーベル(8番人気1着
△⑦インビジブルレイズ(7番人気2着
△⑥カフジバンガード
×⑤レイズアベール
×④イストワールファム
×⑨サトノグラン

本命は次走注目馬のルタンデュボヌール。昇級してから結果は出ていないものの、4走前は長期休養明け、3走前と2走前は典型的な差し、追い込み決着、前走は直線で前が詰まるなど言い訳の利く敗戦ばかり。今回はメンバー的にスムーズな先行策が叶うはずで、ペースもそこまで速くなるとは思えないので、久しぶりに本馬の力をフルに発揮できるだろう。芝1400mでは距離不足を感じるくらいなので、ワンターンなら芝1800mでも対応できるはず。

相手は垂水ステークスでアイスストームの2着に好走したワイプティアーズ。ただし、今回は当時と真逆のレースになりそうで(垂水ステークスは開催後半の荒れ馬場で超ハイペース)、能力上位なのは間違いないが、全幅の信頼を置くのだけは避けたいところ。

以下、まだまだ奥の深さがありそうなレッドガラン、もしワイプティアーズが不発に終わるなら単騎逃げに持ち込めるマイネルネーベルが怖い。

馬券は3連複で1列目にルタンデュボヌール、2列目にワイプティアーズ、レッドガラン、マイネルネーベル、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド3点でもOK)。あとは馬連、馬単を押さえる。ルタンデュボヌールは楽しみですが、少頭数ながら相手が絞りづらく、どう買うかがなかなか悩ましいですね。3連単も相手が絞りづらいです(買うならルタンデュボヌールのアタマ固定をメインに買いたい)。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲△(マイネルネーベル)-○▲△△△×××(18点)

馬連:◎ー○▲△(マイネルネーベル)(3点)

馬単:◎→○▲△(マイネルネーベル)(3点)

*************************************

◎ルタンデュボヌールは態勢不利に見えたのですが、それでもなんとか3着に残っていないか願いましたが、願いも届かず…

レース後にオッズを見たら3連複14万。勝負度Cで多めに買っていたので文字通り天と地の結果でした。

ただ競馬を長いことやっているとこういうことがあるのは事実。そして逆にハナ差で大勝することもあること。そこら辺は本当に運としか言いようがなく、コインの裏表のように長期的に見れば、ハナ差の勝ちとハナ差の負けは同じくらいの確率で起こるんじゃないでしょうか。

今週は久しぶりの3日間開催。今週は運も味方につけて大きな当たりをモノにできるよう頑張って参ります!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

セントライト記念2019の予想のポイント

1.舞台は持久力戦になりやすい中山芝2200m

セントライト記念が行われるのは中山芝2200m。

同コースは内回りの中山芝1800mや2000mと異なり、外回りで行われます(以下参照)。

◆中山芝2200mのコース図

コースをザックリと解説すると、スタートはホームストレッチの直線入り口部分。そこからグルッと1周してゴールへ向かいます。外回りは内回りと比べると2、3コーナーが緩やかで、かつ2コーナー過ぎから3コーナーまで終始下り坂になるため、ペースが極端に落ちにくいのが大きな特徴といえるでしょう。

ゆえに現代競馬で求められがちな立ち回り力や瞬発力よりも、バテずに長くいい脚を使える持続力が問われがち。ポテンシャル勝負になりやすいともいえます。

過去のセントライト記念の3着以内馬を見ても、トーセンラー(天皇賞・春2着)、フェノーメノ(天皇賞・春連覇)、スカイディグニティ(菊花賞2着)、キタサンブラック(菊花賞&天皇賞・春連覇)など長距離G1で活躍した馬がズラリと並んでいます。

今開催の中山芝は時計が例年以上に速く、いくら中山芝2200mで行われるといってもコテコテの持続力勝負にはならないかと思いますが、それでも「長くいい脚を使えるかどうか」は予想をする上で重要な指針になるでしょう。

2.ロベルトの血を持った馬が大活躍

セントライト記念はとにかくロベルトの血を持った馬が大活躍しているレース。

以下にまとめたのは過去5年のセントライト記念3着以内馬の血統(14年の新潟開催を除く)で、毎年ロベルトの血を引いた馬が最低でも1頭は3着以内に好走しているのが分かります。

◆過去5年のセントライト記念3着以内馬の血統(14年の新潟開催を除く)

データはあくまでもデータですが、一般的にロベルトの血を持った馬は持続力に優れているので、淀みなく流れる中山芝2200mの持久力戦に合っているのでしょう。

今年、父or母父にロベルトの血を持った馬は

エングレーバー(母父シンボリクリスエス)
ミューチャリー(母父ブライアンズタイム)

の2頭です。

ミューチャリーはパイロ産駒でも母母ゴッドインチーフ(チューリップ賞2着など)のような軽い走りをするので芝に対応しても不思議ではないのですが、さすがに先週のような超高速馬場だと厳しいので、時計がもう少しかかって欲しいですね。

セントライト記念2019の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 リオンリオン 4.8
2 ルヴォルグ 5.2
3 ザダル 6.1
4 オセアグレイト 6.7
5 ニシノデイジー 7.5
6 ランフォザローゼス 9.7
7 サトノルークス 12.4
8 タガノディアマンテ 16.0
9 メイショウテンゲン 16.4
10 エングレーバー 19.1

1番人気は重賞勝ちのあるリオンリオンか。前走日本ダービーでは大敗したものの、2走前の青葉賞を逃げ切り勝ち。鞍上は先週乗れていた横山典弘騎手に戻りますし、実績が買われて1番人気に推されると見ます。それでも決して抜けた存在ではないので、単勝オッズは4倍台後半くらいでしょうか。

2番人気はルヴォルグ。同馬に関しては前走1勝クラスの勝ちっぷりとルメール騎手の継続騎乗が買われそう。ほかの日本人騎手が騎乗したら伏兵の1頭になりそうですが、ルメール騎手の継続騎乗の効果は大きいでしょうね。単勝は5倍台前半と予想します。

3番人気はザダル。デビューから3連勝でプリンシパルステークスを制覇。存在自体がやや地味ですが、まだ負けていないので、上位人気には推されるでしょう。単勝は6倍台前半と予想します。

以下、オセアグレイト、ニシノデイジー、ランフォザローゼス、サトノルークス、タガノディアマンテ、メイショウテンゲン、エングレーバーと続きそうです。

セントライト記念2019のイチオシ馬は…

まずレース全体として上位人気勢が怪しそうなので波乱含みの一戦といえそう。昨年は◎グレイルからガツンと当たりましたが、セントライト記念は相性のいいイメージがあるので、今年も続きたいところです。

現時点で本命を予定しているのは、

オセアグレイト

です。

野中騎手の成長とともにメキメキと力をつけてきた馬。前走信夫山特別はまだまだ余力がありそうな走りで、相手が強くなれば、さらにパフォーマンスを上げられるでしょう。中山芝2200mという舞台への適性も高そうで、前への意識が強い野中騎手なら今の止まらない馬場にも対応してくれそうです。一見、地味な血統ですが、母系からはタワーオブロンドン、ディーマジェスティらが出ているんですよね。ここも突破して菊花賞のダークホースに名乗りを上げるんじゃないでしょうか。

以上、セントライト記念2019の予想考察でした。

【2019年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当!?】

競馬で勝つなら2019年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

先日も大爆発!
新潟記念にて
3連単630,540円を的中!

それだけでなく、帯封越えの高額払い戻し馬券をはじめ

メイン付近のレースをバンバン的中させているんです!

今週は「セントライト記念」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!
会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが
正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、
TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつという
まさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

『はっきり言って、登録しないほうが損ですよ!』

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!