@h_r_p_studio さんの写真。)

新潟記念2019の予想です。

新潟記念2019の出走馬は、レイエンダ、センテリュオ、カデナ、フランツ、ジナンボーなど18頭。新潟競馬場芝2000mで行われるハンデ・G3重賞です。

9月1日(日)の平場の勝負レースはこちらから(予想は当日の9時ごろに掲載します)。

土曜日は勝負度Cだった糸魚川特別が△パルティアーモ(2番人気)→◎クリノオスマン(7番人気)→×ウィナーポイント(6番人気)で決まるも、2列目を間違えて1円にも出来なかったのが最後まで響きました><

4着ドリームインパクトが3着なら結果も大きく違ったのですが、それも競馬なので仕方ないですね。また日曜日に期待しつつ、日曜日はスカッと勝ちたいと思います!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

友だち追加

続きはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

新潟記念2019の予想です

新潟芝は先週に続いて馬場の中~外が伸びる状態。逃げ、先行勢も直線で馬場の中ほどに進路を取ることが多く、必ずしも差し、追い込み勢が優勢というわけではないが、直線に入ってからゴールまでバテずに伸び続けられるかが明暗を分けている。新潟記念も馬群一団からの追い比べが濃厚。上りをしっかりと使える馬を狙いたい。

本命はサトノワルキューレの激走に期待する

3歳時はフローラステークスで豪快な大外一気を決め、オークスではアーモンドアイのライバルと見られていた馬。その後は戦績的に低迷しているが、適性外の条件やレースセンスのなさがアダになっているだけで、決して能力が衰えたり、スランプに陥っているわけではない。特に直近2走は極端な上り勝負と高速馬場で全く走れていない。今回は本馬にとってベスト条件といえそうな新潟芝2000m。7枠14番ならレース運びがしやすいはずで、久しぶりに本領発揮だろう。同世代で上位人気に推されているセンテリュオより遥かに期待されていた馬が、二ケタ人気の大穴なら狙わない手はない。

相手はここに来ての充実が著しいカヴァル

今年に入ってから無傷の3連勝。馬体がひと回り大きくなり(前走マレーシアカップは昨年末の栄特別と比較すると+18キロ増えている)、いかにも充実期に入った印象がある。前走マレーシアカップは差しが利かない馬場の中、外から豪快に差し切り勝ち。時計では表れない強さをひしひしと感じる内容で、重賞初挑戦でも即通用する器だろう。近2走はスローペースからの上り3ハロン勝負。今回も似たような競馬になるはずで、近走のパフォーマンスを素直に信頼していいのではないか。

人気勢ではユーキャンスマイルを上位に評価

年の菊花賞以降、長距離路線を歩んでいるが、スタミナ豊富なタイプでは決してなく、操作性や従順性の高さで距離をこなしている感じ。2走前のダイヤモンドステークスでは上り33.4秒という強烈な末脚を披露。中距離の追い比べレースでも苦にすることはないだろう。左回りで2戦2勝と負けていないのも好感。

センテリュオは跳びが大きいので、ゆったりと走れるワンターンコースの方が合っている。新潟芝2000mは条件的に合っているはずで、コース替わりでさらに前進があるだろう。枠順も魅力。

アクートは3勝クラスを勝ち上がるまでに時間を要したものの、前走佐渡ステークスが完勝といえる内容。これで新潟芝は【3.0.1.0】。同コースとはよほど水が合うのだろう。開催最終週のタフな馬場も向くはずで、重賞初挑戦でも舞台適性の高さを生かして上位争いに加わってきそうだ。

フランツは3歳時から高い素質を見せていたが、ここに来て本格化ムード。前走むらさき賞は相手にやや恵まれた面があったとはいえ、大外一気で圧巻の勝ちっぷりだった。血統的にまだまだ伸びシロがありそうで、昇級初戦でも要注意だろう。

カデナはここに来て一時期のスランプを脱した感があり、3戦連続で好走中。ただし、展開+小回りコースへの適性の高さで好走できた面があり、ワンターンの新潟芝2000mに変わって同じだけのパフォーマンスを出せるかは未知数。近走の好走で上位人気に推されるはずで、ギャンブル的には疑う番だろう。

サトノキングダムは1勝クラスで足踏みが続いていたものの、ここに来てトントン拍子でオープンクラスに昇格。ディープインパクト産駒ながらバテずに長くいい脚を使えるので、今の荒れた新潟芝は合っているだろう。本来であれば、もう少し上位に評価したかったが、乗り難しい1枠1番を引いてしまった分、割り引いた。

レイエンダは前走エプソムカップがあまりにも上手く行き過ぎた。当時、逃げて2着に粘り込んだサラキアは次走関屋記念で5着に敗退。2走前のメイステークスまでのパフォーマンスは古馬重賞でとても勝ち負けできるレベルではなく、このメンバーで1番人気に推されるほどの馬ではないのではないか。あくまでも押さえ評価に留めたい。

新潟記念2019の印です

◎⑭サトノワルキューレ
○⑩カヴァル
▲⑦ユーキャンスマイル
△⑯センテリュオ
△②アクート
△④フランツ
×⑥カデナ
×①サトノキングダム
×⑨レイエンダ

以上、新潟記念2019の予想でした。

【PR:遂に業界最高水準の情報公開が決まりました!!】

「ブラッドホース」という競馬情報サイトなのですが、

ここの情報がまぢでヤバイ!と巷で噂になっています!!

ブラッドホースの武器は何と言ってもあのヌーヴォレコルトを育てた小松美彦厩務員が監修しているということ!

だからこそ業界中枢にまで張り巡らされた独自のコネクションを築くことに成功!!

そうなったらどうなるかはもうお分かりですよね?

これにより激走馬・穴馬を網羅!ただの的中はもちろん、高配当獲得を狙うことが可能に!

簡単に言ってますけど、これかなりヤバいことなんですよwww

実際、近走の的中実績もちょっと考えられないレベル!

これが毎週のように繰り返されるのですからそりゃ人気必至ですよ!!

しかも・・・無料登録で厳選情報をお届けしてくれるのですから

えっ?もう競馬は当たりまくり?なんて思ってしまいます!

皆さんこういうのを何て言うか知ってますか?

『登録しないほうが損なのです!』

勝ちへ拘ったからこそ強力な情報網を確立。

しかも無料登録サービスをはじめた今がはっきり言ってチャンスでしょう。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!