レパードステークス2018の予想です。

レパードステークス2018の出走馬は、グレートタイム、ドンフォルティス、アドマイヤビクター、ビッグスモーキー、アルクトス、ヒラボクラターシュなど15頭。新潟競馬場ダート1800mで行われる3歳限定のG3戦です。

8月5日(日)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時ごろに掲載します)。

土曜日はあまり大きな当たりがなく終了。

メインの越後ステークスが◎オールドベイリー(2番人気1着)→○ジープルメリア(1番人気1着)→▲ディープミタカ(10番人気4着)で決まっていれば、3連複の重ね買いと3連単でドカンと回収できたのですが、あそこでクビ差4着というのが土曜日のすべてだった気がします。

日曜日は買いたいレースも多くなりそうなので反撃したいですね。

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

レパードステークス2018の予想です

毎年好メンバーがそろうレースだが、意外と波乱含みの傾向になり、昨年は11→12→1番人気で決着して3連複427倍、3連単8000倍の高配当。波乱の要因はおそらくコース形態。新潟ダートはコーナーがきついため、適性の差がやすいコース。3歳限定戦なので各馬の能力比較は重要だが、それと同時に新潟ダート1800mへの適性もカギになるだろう。今年もひと波乱あっていいはずだ。

本命は次走注目馬のヒラボクラターシュに期待する

前走濃尾特別では前半1000m通過60.2秒のハイペースを2番手追走。典型的な差し、追い込み決着になってしまい、負けるべくして負けた一戦だった。ペースが速かっただけではなく、500キロを超える雄大な馬体でドカドカと走るタイプなので、馬場差-2.9という超高速馬場も合っていなかった。今回は先行力を生かしやすい新潟ダート1800m。速い脚が使えないのでタフな持久力戦は望むところだろう。大外枠に入ったが、大型馬なので窮屈な競馬をさせるより伸び伸びと走らせたほうが良く、外枠はむしろプラスに捉えていい。人気は全くないが、前々で流れに乗れれば、一撃があってもいいはずだ。

相手は能力上位のグレートタイム

ルヴァンスレーヴさえいなければ、ユニコーンステークス1着、ジャパンダートダービー2着だったわけで、このメンバーに入れば、能力はアタマひとつ抜けている存在。問題は新潟ダート1800mに対応できるかどうか。東京や大井のほうが合っているはずで、コース替わりは控え目に見てもマイナスに働くだろう。悠長に構えていると差し損ねて4、5着に終わる可能性はある。

3番手はあっさりがあっても不思議ではないアドマイヤビクター

近2走のパフォーマンスが逸脱で能力は間違いなく重賞級。10倍弱のオッズなら本命に推すか迷ったが、気になるのは戸崎騎手への乗り替わり。ルーラーシップ産駒らしく豊富な持久力がある反面、スッと加速できないので、この手の馬に戸崎騎手が合うとは思えない。内と外に位置を取りに行きたい馬がいるので、出たなりで運ぶ戸崎騎手だと馬群の中で揉まれて何も出来ずに終わる可能性はあるだろう。川田騎手や岩田騎手なら本命に推していたが、戸崎騎手の分、評価を下げた。

ドンフォルティスは伏竜ステークスでルヴァンスレーヴに土をつけた馬。今回は当時と同じ石橋脩騎手が騎乗。積極的に位置を取りにいくはずで、馬自身の能力は出し切れるだろう。川崎や中山で結果を残してきたので新潟ダート1800mも合っている。

アルクトスは530キロ前後の大型馬ながら馬群の中でも競馬ができる器用さがウリ。実際、前走の福島ダート1700mで行われた猪苗代特別は内からスルスルと抜け出して勝利。再び内枠を引き、前走と同じ形に持ち込みやすいだろう。鞍上も当然ながら強み。

ビッグスモーキーは前々で立ち回れるのが大きな武器。前走安達太良ステークスは1600万下でさすがに相手が強過ぎたか。内に明確に逃げたい馬がいないので、本馬がハナに立つ可能性はあり、行き切れば、粘り込みがあってもいい。

エングローサーは差し馬ながら器用な面があり、コーナー4回のコースに変わっても力を発揮できそう。ただ位置を取れない分、新潟ダート1800mだと差し損ねる心配がある。

プロスパラスデイズは前走濃尾特別が鮮やかな差し切りだったが、展開に恵まれた面が大きかった。今回も前走同様にじっくりと運べば、差し切るのはなかなか難しいだろう。

最後にイダペガサス。前走猪苗代特別ではアルクトスに敗れているが、キャリアがまだ4戦と浅い分、パフォーマンスを上げてくる余地はある。

レパードステークス2018の印です

◎⑮ヒラボクラターシュ
〇⑭グレートタイム
▲⑤アドマイヤビクター
△④ドンフォルティス
△②アルクトス
△⑪ビッグスモーキー
×⑨エングローサー
×⑧プロスパラスデイズ
×③イダペガサス

以上、レパードステークス2018の予想でした。

【PR:オススメサイト・APLI(アプリ)】

【的中実績】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年7月22日
中京11R トヨタ賞中京記念(G3)
三連単(30点×1,000円=30,000円投資)
的中 259,800円

1着 グレーターロンドン(単勝1番人気)
2着 ロジクライ(単勝5番人気)
3着 リライアブルエース(単勝4番人気)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7/22 トヨタ賞中京記念が開催されました。

中京記念といえば、昨年まで1番人気が18連敗していたレースです。

今年1番人気だったグレーターロンドンは明らかに格上でしたが、
それでも過去のジンクスを気にして信じきれなかった人も多いのではないでしょうか。

実際、人気も散っていましたね。

そんな中で過去のジンクスに振り回されることなく、中京記念を的中させた競馬サイトがあります。

それが、APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

指示通り購入した人は259,800円の払戻になりました。

1番人気⇒5番人気⇒4番人気の三連単(21番人気)。

普段であれば当てやすい結果だったと思いますが、中京記念の場合は・・・。

中京記念の買い目を公開し、不的中だった競馬サイトはたくさんありましたし、
ここでブレずにしっかりと予想を当てたAPLIは評価していいでしょう。

(グレーターロンドンを2着・3着に入れてフォーメーションを組んでるサイトが多かったですw)

・収集する情報の質・信頼度
・蓄積したデータの量・分析力
・雰囲気に流されない徹底した姿勢

この辺が素晴らしいので必然的にAPLI(アプリ)で公開される予想の精度は高く、勝ちやすいです。的中率・回収率が安定しているので利用して不安を感じることはまずありません。

最近の競馬サイトの中では間違いなく、絶好調な部類に入るので、夏競馬はAPLI(アプリ)を軸に攻略していってもおもしろいかと思ってます。

APLI(アプリ)公式サイト
※フリメだけで登録可能です

8月5日は・・・

レパードステークス(G3)
小倉記念(G3)

の買い目公開も決定しているようなので、是非、チエックしてみてください。