札幌日経オープン2018の予想です。

札幌日経オープン2018の出走馬は、アドマイヤエイカン、モンドインテロ、ブライトバローズ、カラビナ、シホウなど14頭。札幌競馬場芝2600mで行われるオープン特別です。

少し前の話ですが、トーセンバジルを始め日本馬5頭(そのほかはアドマイヤロブソン、カシアス、ハッピーモーメント、ダノンロマン)のオーストラリア移籍が発表されました。正直、アンビシャスやトーセンスターダムはやや落ち目でしたが、トーセンバジル、アドマイヤロブソンはまだバリバリ走れますし、これらの馬の移籍にはビックリしました。騎手でいえば、坂井瑠星騎手がオーストラリアで長期間騎乗していますし、日本とオーストラリア競馬の距離が近くなってきたのかもしれませんね。

今年のメルボルンカップには元JRA馬、現JRA馬(チェスナットコートとソールインパクトが遠征予定)が何頭か出走することになりそう。私としては現地に行くのが1年早過ぎました(笑)

今週から短期免許で来日しているオーストラリアの若手ナンバー1といわれているブレントン・アヴドゥラ騎手の騎乗も楽しみです(オーストラリアの上位騎手はハズレが少ないので活躍しそうな予感)。

8月4日(土)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時ごろに掲載します)。

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

友だち追加

札幌日経オープン2018の予想です

本命はアドマイヤエイカン

格上挑戦の身だが、1600万下でホウオウドリーム、ポポカテペトルらと差のない競馬を見せており、能力はオープンに入ってもヒケを取らないはず。なによりここはオープン特別といっても超低レベルなメンバー構成。クラスの壁にぶつかることはないだろう。バテずに長くいい脚を使えるので、札幌芝2600mのロングスパート戦は望むところ。コーナーを6回もまわるコースなので、内目の3枠3番はプラスだろう。鞍上はテン乗りだが、どんな風に乗ってくれるか楽しみの方が大きい。

相手は…

続き(すべての勝負レース)はメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

以上、札幌日経オープン2018の予想でした。

【PR:オススメサイト・APLI(アプリ)】

【的中実績】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年7月22日
中京11R トヨタ賞中京記念(G3)
三連単(30点×1,000円=30,000円投資)
的中 259,800円

1着 グレーターロンドン(単勝1番人気)
2着 ロジクライ(単勝5番人気)
3着 リライアブルエース(単勝4番人気)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7/22 トヨタ賞中京記念が開催されました。

中京記念といえば、昨年まで1番人気が18連敗していたレースです。

今年1番人気だったグレーターロンドンは明らかに格上でしたが、
それでも過去のジンクスを気にして信じきれなかった人も多いのではないでしょうか。

実際、人気も散っていましたね。

そんな中で過去のジンクスに振り回されることなく、中京記念を的中させた競馬サイトがあります。

それが、APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

指示通り購入した人は259,800円の払戻になりました。

1番人気⇒5番人気⇒4番人気の三連単(21番人気)。

普段であれば当てやすい結果だったと思いますが、中京記念の場合は・・・。

中京記念の買い目を公開し、不的中だった競馬サイトはたくさんありましたし、
ここでブレずにしっかりと予想を当てたAPLIは評価していいでしょう。

(グレーターロンドンを2着・3着に入れてフォーメーションを組んでるサイトが多かったですw)

・収集する情報の質・信頼度
・蓄積したデータの量・分析力
・雰囲気に流されない徹底した姿勢

この辺が素晴らしいので必然的にAPLI(アプリ)で公開される予想の精度は高く、勝ちやすいです。的中率・回収率が安定しているので利用して不安を感じることはまずありません。

最近の競馬サイトの中では間違いなく、絶好調な部類に入るので、夏競馬はAPLI(アプリ)を軸に攻略していってもおもしろいかと思ってます。

APLI(アプリ)公式サイト
※フリメだけで登録可能です

8月5日は・・・

レパードステークス(G3)
小倉記念(G3)

の買い目公開も決定しているようなので、是非、チエックしてみてください。