@h_r_p_studio さんの写真。)

京王杯スプリングカップ2019の予想です。

京王杯スプリングカップ2019の出走馬は、タワーオブロンドン、サトノアレス、スマートオーディン、ロジクライ、トゥザクラウンなど16頭。東京競馬場芝1400mで行われるG2戦です。

5月11日(土)の平場の勝負レースはこちらから。当日の9時ごろに掲載します)。

今週、更新をお休みしているyoutubeのチャンネルの登録者数が一気に増えたので、「何事か?」と思ったのですが、どうやら「ゆたぼん」という人が炎上したみたいで、その煽りを食らいました(笑)

そのゆたぼんという人は10歳のyoutuberで、ざっくり説明すると、「無理して小学校に行かなくてもいい(いじめとかで嫌なら)」みたいなことを発信しているのですが、それに対して大人がもろにバッシングしていて大変だなと。私はそれが良かれ悪かれその10歳の子を必死に叩いている大人たちに違和感を覚えます…

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

友だち追加

続きはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

京王杯スプリングカップ2019の予想です

近年の京王杯スプリングカップは差し、追い込み決着になりやすいレース。16年サトノアラジン、17年レッドファルクス、18年ムーンクエイクなど、勝ち馬は鮮やかな差し、追い込みを決めている。

ただし、今年は逃げ、先行勢が手薄な印象。一応、トゥザクラウン、ブロワと主導権を握りたい馬がいるものの、福永騎手と杉原騎手であれば、どちらかが行けば、片方は無理せず2番手追走の形になるだろう。今週からA→Bコース替わり。先週ほど顕著な差し馬場にはならないはずで、ここは前残りに賭けてみたい。

本命は復調気配を感じるロジクライ

前走高松宮記念では道中で位置取りを落とし、直線入り口では前が塞がりながら勝ち馬ミスターメロディから0.5秒差の8着。2走前の阪急杯では直線で窮屈なラチ沿いからしぶとく伸びて3着に好走しており、近2走の走りを見る限り、ここに来て復調してきたと見ていいだろう。近2走は控える形になっているが、今回のメンバーならさすがに前々で流れに乗れるはず(戸崎騎手なので控えても全く不思議ではないが…)。昨年の富士ステークスは紛れもなくハイレベルなパフォーマンスで、正攻法の競馬をしてくれれば、簡単にはバテないのではないか。

相手はタワーオブロンドン

このメンバーなら位置取りは相対的に中団より前になるはず。前走東京新聞杯は休み明けで馬体重が過去最高の526キロ。反応がやや鈍かったところを見ると、身体がいくらか重かったのかもしれない。鞍上にレーン騎手を確保できたのは心強く、逃げ、先行勢を射程圏に入れて運べれば、堅実に伸びてくるだろう。1600mより1400mの方が良さそうだ。

3番手は展開を重視してトゥザクラウン

今回は近2走よりも格段に強力なメンバーなので、当初は嫌う予定だったが、同型がブロワのみなら自分のペースで走ることはできそう。A→Bコース替わりも本馬にとってプラスで、先週ほど極端な馬場でなければ、展開を味方につけて粘り込むシーンがあってもいいだろう。前走大阪ーハンブルクカップは暴走気味の逃げになってしまったが、スッと先頭に立てれば、抑えは利くはず。

サトノアレスは東京コースではほとんど崩れたことがない馬。極端な脚質でも馬群を割って伸びてこれるので、内枠だからといってマイナスになることはない。鞍上は柴山騎手だが、この馬に関しては上手く乗っている印象がある(実際、柴山騎手は同馬で【1.2.1.0】とすべて馬券圏内に持ってきている)。

スマートオーディンは前走阪急杯がハマった印象が強いものの、元々高いポテンシャルを秘めており、能力あってこその勝利と見てよさそう。今ならこれくらいの距離の方が良さそうで、展開が向かなくても再度の直線一気があってもいいだろう。

最後にロードクエスト。本質的にマイルでは1ハロン長い印象があり、1400mへの距離短縮は歓迎。今年の東京新聞杯ではサトノアレス、タワーオブロンドンと差のない競馬。その2頭が上位人気に推されるなら本馬にもチャンスがあってもいい。鞍上のM・デムーロ騎手も先週のアドマイヤマーズで吹っ切れたかもしれない。

京王杯スプリングカップ2019の印です

◎⑥ロジクライ
○⑨タワーオブロンドン
▲④トゥザクラウン
△③サトノアレス
△⑯スマートオーディン
△⑫ロードクエスト

以上、京王杯スプリングカップ2019の予想でした。

【遂に業界最高水準の情報公開が決まりました!!】

「ブラッドホース」という競馬情報サイトなのですが、

ここの情報がまぢでヤバイ!と巷で噂になっています!!

ブラッドホースの武器は何と言ってもあのヌーヴォレコルトを育てた小松美彦厩務員が監修しているということ!

だからこそ業界中枢にまで張り巡らされた独自のコネクションを築くことに成功!!

そうなったらどうなるかはもうお分かりですよね?

これにより激走馬・穴馬を網羅!ただの的中はもちろん、高配当獲得を狙うことが可能に!

簡単に言ってますけど、これかなりヤバいことなんですよwww

実際、近走の的中実績もちょっと考えられないレベル!

これが毎週のように繰り返されるのですからそりゃ人気必至ですよ!!

しかも・・・無料登録で厳選情報をお届けしてくれるのですから

えっ?もう競馬は当たりまくり?なんて思ってしまいます!

皆さんこういうのを何て言うか知ってますか?

『登録しないほうが損なのです!』

勝ちへ拘ったからこそ強力な情報網を確立。

しかも無料登録サービスをはじめた今がはっきり言ってチャンスでしょう。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!