東京スポーツ杯2歳ステークス2015予想考察で無敗馬の評価

@h_r_p_studio さんの写真)

東京スポーツ杯2歳ステークス2015の予想考察です。

今年の東京スポーツ杯2歳ステークス2015は、プロディガルサン、ロスカボス、アグレアーブル、マイネルラフレシアなど11頭が出走します。東京芝1800mで行われるG3戦。来年のクラシックにもつながる一戦です。

今回は2歳戦における無敗馬の評価について考えてみましょう。ちなみに明日の東京スポーツ杯2歳ステークスは現地観戦予定です!

最近の2歳重賞の無敗馬を振り返ろう

まずざっと最近の2歳重賞に出走した無敗馬を振り返ってみましょう。赤字は人気以上に好走した馬です。

◆デイリー杯2歳ステークス

エアスピネル(1戦1勝)…2番人気1着
シュウジ(3戦3勝)…1番人気2着
メイプルキング(1戦1勝)…5番人気13着
ウォーターミリオン(1戦1勝)…8番人気14着

◆ファンタジーステークス

ブランボヌール(2戦2勝)…1番人気3着
ワントゥワン(1戦1勝)…4番人気4着
ピュアコンチェルト(1戦1勝)…9番人気7着
アドマイヤリード(1戦1勝)…3番人気8着
キリシマオジョウ(1戦1勝)…8番人気10着

◆京王杯2歳ステークス

ボールライトニング(1戦1勝)…2番人気1着
トップライセンス(1戦1勝)…14番人気7着
モーゼス(1戦1勝)…4番人気12着
アンナトルテ(1戦1勝)…16番人気18着

◆アルテミスステークス

メジャーエンブレム(2戦2勝)…1番人気2着
ペプチドサプル(1戦1勝)…9番人気4着
カイザーバル(1戦1勝)…2番人気7着

◆サウジアラビアロイヤルカップ

イモータル(1戦1勝)…1番人気2着
コスモプロテア(1戦1勝)…8番人気11着
アポロジョージア(1戦1勝)…10番人気12着

どうでしょうか?

全体的に人気以上に好走している馬は少ないですよね。

実際、サウジアラビア~デイリー杯で無敗馬は19頭出走しましたが、その中で人気以上に好走したのは5頭だけです。

なぜ人気以下に敗れる馬が多いのかですが、以下の2つの点が挙げられるでしょう。

・新馬戦のパフォーマンスを出せる保証はない
・期待込みのオッズになりやすい

「新馬戦のパフォーマンスを出せる保証はない」は、カイザーバル(2番人気7着)、アドマイヤリード(3番人気8着)がいい例ですね。2頭とも新馬戦で強烈なパフォーマンスを見せましたが、2戦目で条件が大きく変わり、凡走に終わりました。

「期待込みのオッズになりやい」のは、そもそも人気以上に好走している馬が少ないことでも明らか。例えば、デイリー杯2歳ステークスでは、メイプルキング(5番人気13着)、ウォーターミリオン(8番人気14着)の2頭は明らかに1戦1勝という理由だけで買われていました(しかもメイプルキングは長岡騎手ー高市厩舎のコンビなのに)。

以上の点を踏まえながら東京スポーツ杯2歳ステークス2015の無敗馬を見ていきましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークス2015の無敗馬は?

東京スポーツ杯2歳ステークス2015の無敗馬は以下の5頭です。

マイネルラフレシア
アグレアーブル
ロスカボス
キラージョー
プロディガルサン

さすがにこの中から好走馬が出ないとは言えませんが(笑)、過信禁物なのでは?と思うのは、

プロディガルサン

です。フレッシュなディープインパクト産駒ではありますが、新馬戦、2戦目の相手関係を考えると、そこまで強くない可能性がありそう。最終的には抑えるかもしれませんが、少なくてもアタマでは絶対に買いたくない1頭です。

以上、東京スポーツ杯2歳ステークス2015の予想考察でした。

無料メルマガやってます

無料メルマガでは、毎週メインレースのオススメ穴馬を配信しています。最近の大ヒットは

室町Sアドマイヤサガス(12番人気1着、単勝4,680円、複勝880円)
北陸Sミリオンヴォルツ(8番人気1着、単勝3,260円、複勝390円)

など。ご登録はコチラ⇒ゆたぽんの無料メルマガ