@h_r_p_studio さんの写真。)

高松宮記念2019の予想です。

高松宮記念2019の出走馬は、ダノンスマッシュ、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ナックビーナス、ロジクライ、ミスターメロディなど18頭。中京競馬場芝1200mで行われるG1戦です。

3月24日(日)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時ごろに掲載します。今週もnoteでの投稿が300回を超えたのを記念して通常価格より30%割り引きしております)。

土曜日は一番買いたかったのが中山6レース(唯一の勝負度B)だったのですが、結果は…

1着○ハヤヤッコ(2番人気)
2着◎ゴルトマイスター(1番人気)
4着△カナシバリ(5番人気)

ここは事実上の3連複2点勝負だったのですが、1-2-4着で無念のハズレ。

その後は勝負度Dのレースの本命馬が◎アイラブテーラー(単勝470円)→◎ミヤジヴィジェ(単勝530円)→◎ウインフォルティス(単勝490円)→◎フェアリーポルカ(単勝490円)とポンポンと勝ち、そっちの方かー><って感じでしたが、買いたかった両重賞のうち日経賞の方が当たりました。

●日経賞
1着◎メイショウテッコン(3番人気)
2着○エタリオウ(1番人気)
3着△1サクラアンプルール(4番人気)

最近はアタマ固定に拘ることが多いのですが、ここはメイショウテッコンのキャラ的にも「来るならアタマ」と割り切って正解でした(【4.0.1.5】の戦績でピンかパーかのタイプ)。

なんとか日曜日に繋げることが出来たので、日曜日は土曜日の分までスカッと当てたいと思います!

炎の十番勝負2019春も投票。まずは高松宮記念でいいスタートを切りたいですね。

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

前開催からの厳選軸馬の結果↓

◎メイショウエイコウ(3番人気1着 単560、複180
◎シゲルマツタケ(2番人気1着 単360、複130
◎ピースユニヴァース(2番人気3着 複130
◎ナムラムート(3番人気1着 単540、複190
◎ハバナウインド(4番人気1着 単780、複180
◎シュプリームゾーン(2番人気1着 単420、複160
◎ボンセルヴィーソ(4番人気2着 複310
◎テイエムチェロキー(2番人気9着)
◎オーヴァルエース(2人気1着 単370、複130
◎エッセンツァ(3人気5着)
◎テイエムグッドマン(1人気2着 複160
◎ナックビーナス(2人気2着 複120
◎クリノオウジャ(2人気2着 複210
◎ノームコア(1人気7着)
◎ジョーダンキング(1人気1着 単190 複110円
◎シダクティブノンコ(3人気4着)
◎アヴァンセ(2人気7着)
◎アメリカンツイスト(2人気3着 複160円

友だち追加

続きはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

高松宮記念2019の予想です

高松宮記念は、脂に乗った馬がその勢いのまま勝つレース。過去の優勝馬には、ショウナンカンプ、ファイングレイン、セイウンコウセイ、ファインニードルなど。勢いそのままにこのレースでG1初制覇を達成する馬は多い。昨年はファインニードルがこのレースを勝利してスプリント界の頂点に立ったが、今年も新たな王者が誕生するのではないか。

本命は前哨戦を見た時から決めていたダノンスマッシュ

前走シルクロードステークスは、外枠有利かつ外差し馬場の中、1番2番から伸びない内を回らされて、直線では進路を切り返すロスがあっての勝利。常識的に考えて勝ち切るのは困難なレース運びで、それでも楽々と突き抜けたのだから走破時計、着差以上に強い競馬だったと判断していいだろう。モズスーパーフレアはどう考えても厳しい競馬を強いられそうで、レッツゴードンキ、ナックビーナスは2、3着が多いタイプ。優勝するイメージが湧くのは本馬くらいだ。

相手にはロジクライを抜擢したい

前走阪急杯は2着レッツゴードンキから0.2秒差の3着に敗れたものの、位置取りが後ろになってしまい、直線でもやや追いづらい場面。決して力負けではなく、レース運びひとつでレッツゴードンキに先着していても不思議ではなかった。1200mは初めてになるが、富士ステークスなどで見せたスピードを考えると、距離短縮はむしろハマる可能性がありそう。ハーツクライ産駒も芝1400m以上→芝1200mへの距離短縮は【9.5.3.50】(勝率13.4%、連対率20.9%、複勝率25.4%、単回収率166%、複回収率115%、2015年以降)とよく走っている。鞍上も当然ながら心強い。

3番手は同レースで2年連続好走中のレッツゴードンキ

昨年の高松宮記念は伸びづらい内を通りながら直線で先頭に立ち、あわや押し切るかという場面。2年前の高松宮記念でも非常に中身の濃い競馬をしており、中京芝1200mはベスト条件と見ていいだろう。前走阪急杯2着の走りを見る限り、能力はまだまだ健在。展開も向きそうなので、直線で堅実に伸びてくるだろう。

ナックビーナスは昨年の高松宮記念で3着に好走。6歳になっても能力の衰えは見られないので、今年も上位争いに加わってきていい。近2走ではモズスーパーフレアに先着を許しているが、弱点が少ないのは本馬の方。本番で着順が入れ替わる可能性はある。

アレスバローズは昨年、CBC賞→北九州記念と重賞連勝した実績の持ち主。その後は案外の結果が続いているが、前走シルクロードステークスでは早仕掛けからよく粘っており、本番にメドの立つ走りだった。今回は実績のある中京芝1200m。引き続き川田騎手が手綱を取れるのは大きく、馬券圏内に食い込んで来ても不思議ではないだろう。

ダイメイプリンセスは前走オーシャンステークスが出遅れ→直線で鞍上が諦めており、競馬にならず。昨年のスプリンターズステークスの走りからG1でも通用するので、能力を出し切れば、馬券圏内に好走するチャンスはある。

ミスターメロディは2走前の阪神カップで2着に好走。前走阪急杯は18頭立ての16番ゲートで位置取りが悪くなってしまい、持ち前のしぶとさを発揮できなかった。今回はロスなく立ち回れそうな3番ゲート。阪神カップのように内で脚を溜められれば、直線でひと脚使えそうだ。中京コースは合う。

ティーハーフは今年に入って淀短距離ステークス→シルクロードステークスと連続で3着に好走。どちらも馬場の後押しがあったとはいえ、見どころ十分の走りだった。今回はG1になるが、実質G3~G2並みのメンバー。1分8秒台の決着で展開が向けば、3着ならチャンスがあるのではないか。

高松宮記念2019の印です

◎⑬ダノンスマッシュ
○⑫ロジクライ
▲⑧レッツゴードンキ
△⑨ナックビーナス
△⑥アレスバローズ
△⑱ダイメイプリンセス
×③ミスターメロディ
×⑤ティーハーフ

以上、高松宮記念2019の予想でした。

==========PR==========

3連系の馬券攻略をお届けする情報サイト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

格安でありながら極上の料理を提供する「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」シリーズのように、少ない投資でクォリティの高い予想を提供することを信条としている競馬予想会社、それが「俺の競馬」です。
◎○▲ そして特注馬まで限定配信!

【今週も3連単3点~15点の勝負馬券を提供】

<先週のレースでは3月17日阪神5Rで1605倍越え>
というとんでもない払い戻し。

【3歳500万下戦で240万円的中】

重要なポイントなのは、重賞に限らず予想しているところです。

未勝利戦や障害戦といった難しい案件にも果敢にチャレンジして高配当をゲットしている点に、ユーザーが惚れ込む要素があります。

これまであまりの人気に無料登録を止めていたという【俺の競馬】
沢山の「入会したい!」という声からなんと限定数で募集開始

<<情報提供は先着順になります。>>

⇒ 【先着30名様限定】無料登録はこちら

※ご登録はお早めに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━