@h_r_p_studio さんの写真。)

セントライト記念2017の予想です。

セントライト記念2017の出走馬は、ミッキースワロー、アルアイン、サトノクロニクル、サーレンブラントなど15頭。中山競馬場芝2200mで行われる3歳限定のG2戦。上位3着までに菊花賞への優先出走権が与えられるトライアル競走です。

今週は珍しく?重賞がよく当たっています(笑)

●阪神ジャンプステークス
1着○アップトゥデイト(1番人気)
2着◎ルペールノエル(4番人気)
3着▲マイネルフィエスタ(6番人気)

●ローズステークス
1着◎ラビットラン(8番人気)
2着×1カワキタエンカ(6番人気)
3着○リスグラシュー(3番人気)

両レースとも3着馬と4着馬のハナ差争いをしのいでの的中。競馬は結果がすべてですが、当たりとハズレが紙一重の時は多々あり、今回は当たりの方に転んだだけ。こういう際どい争いでハズレが続くこともよくあることで、そういう時こそ忍耐というか、今は「次の当たりへの順番待ち」なんだと思いたいところです。競馬は買っていればいつか当たりますから。

日曜日は以下の2レースも本線で当たったおかげで結構なプラスになりました。こちらは運が味方したというよりも一応、予想力でしょうか(笑)

≪阪神7レース 500万下 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑦メイショウササユリ<次走注目>(3番人気2着
○⑪エオリア(7番人気1着
▲⑬クールデザイン
△⑥リューミエールドール
△⑤ノーブルスノー
△⑧セータコローナ
×⑨スズカスマート
×②チェリーボンボン
×⑫イイコトバカリ
×⑯コンプリートベスト(9番人気3着
×⑮トップノート
×①メイショウサチシオ
×③マッカナバラ

本命は前走に続いてメイショウササユリ。その前走はスタートで出遅れて終始外々を回るロスの多い競馬。それでも直線は猛然と追い込んで5着まで上がっており、負けて強しの競馬だった。今回は叩き2走目の上、鞍上も二度目の騎乗。前進が見込めるだろう。

相手はエオリア。前走は展開不向きの中、ダントツの上りをマークして3着に好走。能力はかなり高そうで、能力通りに走ってくれれば、このクラスはすぐに勝てる馬のはず。

3番手はクールデザイン。前走は芝、2走前は逃げ、先行が圧倒的に有利だった中京開催。3走前の同舞台では3着に好走しており、今回は巻き返しの番だろう。

馬券は3連複で1列目にメイショウササユリ、2列目にエオリア、クールデザイン、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。本線は2列目がエオリア。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△×××××××(21点)…本線は2列目がエオリア絡み

≪阪神8レース 500万下 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑥クリノヤマトノオー(4番人気1着
○⑪ワンダープチュック
▲③バティスティーニ(1番人気2着
△⑩レンジャックマン
△②ロライマ(5番人気3着
△⑤エイシンルーク
×⑫ナリタゴールド

ここは再三、本命に推しているクリノヤマトノオーから。前走白百合ステークスではサトノクロニクルとほとんど互角の競馬をしており、500万下では明らかに格上の存在なはず。過去に道悪で大敗しているのは気になるところだが、能力的には1番人気に推されても不思議ではない馬だろう。

相手は3歳のワンダープチュック、降級のバティスティーニが有力か。

馬券は3連複で1列目にクリノヤマトノオー、2列目にワンダープチュック、バティスティーニ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。本線はエイシンルークまで。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△×(9点)…本線はエイシンルークまで

月曜日は現地にも行く予定。ぜひとも3日間全部プラスで終えたいところです!

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

セントライト記念2017の予想です

舞台は持久力が問われる中山芝2200m。良馬場でもタフな展開になりがちなコースだが、今年は道悪で例年以上にタフな展開になりそう。加えて日本ダービー後にnetkeibaに反省文まで書いた藤岡騎手のクリンチャー、前走でマクッて結果を出したローリングタワー、インペリアルフィズがいることでロングスパート戦が濃厚。コース、馬場、メンバーを考えると、究極のポテンシャル勝負になるのではないか。

本命はミッキースワロー

京都新聞杯でも本命に推したが、当時は高速馬場かつ典型的な上り勝負で力を出し切れず。仕切り直しで挑んだ前走いわき特別もまたスローペースにハマってしまい、ゴール前で怒涛のように追い込むもわずかに届かなかった。トーセンホマレボシ×ジャングルポケットという典型的なポテンシャル型で、常に展開や馬場に左右されるが、その意味でいえば、今回はコース、展開、馬場ともにすべてが向きそう。やや過剰人気になりそうだが、ここで走らなければどこで走るという感じなので、素直に馬の能力、適性を信頼したい。

相手はサーレンブラント

切れないディープインパクト産駒の典型的な馬で、追われてからじりじりとどこまでも伸び続けるのが特徴。過去、中山で3戦して【0.0.0.3】と結果が出ていないが、当時はまだ力をつける前。青葉賞あたりから馬に実が入ってきており、過去の中山の戦績はあまり気にする必要はないか。ロングスパート戦のポテンシャル勝負は最も得意とする条件のはず。追える鞍上とも手が合っており、堅実に走ってくるのではないか。

3番手はアルアイン

実績は書くまでもなく一枚上で、日本ダービーの内容から距離についても不安もない。ただ皐月賞の好走からスピード競馬の方が合っているはずで、しぶとさはあるが、追い比べでこそというタイプではないだろう。能力を認めつつも、この条件がベストではないので相手候補に留めておきたい。

サトノクロニクルはレースセンスのなさがネックだが、今回は立ち回りや器用さが問われない条件。血統やこれまでのレースぶりからロングスパート戦からのポテンシャル勝負は望むところで、無理に嫌う必要はないだろう。

クリンチャーは追い比べでこそというタイプではないが、速い脚がないのでポテンシャル勝負向き。日本ダービーは藤岡騎手が控えて何も出来ずの敗戦。今回はさすがに積極策を打つはずで、この馬の能力は出せるのではないか。

スティッフェリオは春の実績だけ見ると買えないが、夏に入って力をつけてきた印象。いかにも追われてバテないしぶとさがウリで、超ポテンシャル勝負なら春の実績馬と互角の競馬をしても不思議ではないか。ステイゴールド産駒だけに勢いがある時は怖い。

サンシロウは前走燕特別がなかなか味のある勝ち方。相手なりに走りそうな雰囲気があり、混戦になるなら一枚押さえておいて損はないか。

ローリングタワーは前走知床特別がハマった感が強いが、ハービンジャー産駒らしく長くいい脚を使えるのが持ち味で条件的には合いそう。能力的に足りない気はするが、念のため押さえておきたい。

プラチナヴォイスは春の実績を考えれば、このメンバーなら能力的に圏内。ただワンターンのコースが良さそうで、持久力勝負の中山芝2200mは本質的に向いていない気がする。

セントライト記念2017の印です

◎⑤ミッキースワロー
○⑥サーレンブラント
▲⑦アルアイン
△②サトノクロニクル
△④クリンチャー
△⑮スティッフェリオ
×①サンシロウ
×⑫ローリングタワー
×⑨プラチナヴォイス

以上、セントライト記念2017の予想でした。

1撃60万GET!!最強に稼げる競馬情報サイトを発見!

週末の札幌記念は波乱の展開でしたね。
私はうまいこと札幌記念をスルーし、しっかりと勝利を飾ることができました。

私が使ったのはRANKING(ランキング)という競馬情報サイトです。

驚くほど、的中します。

下記は最近の的中実績の一部ですが…

※キャンペーン情報
2017年08月19日 新潟06R 2歳新馬
三連単(18点✕500円=9000円投資)
的中 10-02-01 払戻金額 1,651,500円

※キャンペーン情報
2017年08月19日 新潟07R 3歳未勝利
三連単(56点✕200円=11200円投資)
的中 09-12-14 払戻金額 2,626,980円

※キャンペーン情報
2017年08月20日 札幌04R 3歳未勝利
三連単(40点✕200円=8000円投資)
的中 02-08-15 払戻金額 1,847,620円

※キャンペーン情報
2017年08月20日 小倉05R 2歳新馬
三連単(30点✕300円=9000円投資)
的中 01-09-02 払戻金額 667,920円

当たりまくってます。

私は8月20日の小倉5R、2歳新馬のキャンペーン情報に参加していたのですが…
見事に60万以上稼ぐことができたので大満足ですw

たった9000円の投資が66万円ですからね。素晴らしいの一言です。

無料情報も充実していて、「本当にこれが無料なの!?」って感じのレベルでバンバン的中しています。
正直、RANKINGには稼げる要素しかありません。

是非、一度お試し下さい!!

>RANKINGオフィシャルサイト(無料で買い目の提供もあります)