@h_r_p_studio さんの写真。)

皐月賞2018の的中報告です。

結果は…

1着◎エポカドーロ(7番人気)
2着○サンリヴァル(9番人気)
3着▲ジェネラーレウーノ(8番人気)

印上位3頭かつ順番通りに決まる大本線でした!

予想記事⇒【皐月賞2018予想】エポカドーロの押し切りに期待

PAT馬券は下心を出したことで(ワグネリアン、ステルヴィオが1頭は2、3着に突っ込んでくる3連複、3連単を重ねました)、回収率1000%ちょっとの結果に。

実馬券はホームランか三振かのつもりで、印上位4頭の組み合わせに絞って購入。

1万円→119万7千円

の特大ホームランとなりました。



的中された方々、改めておめでとうございます!

G1での会心の一撃といえば、昨年だとJBCレディスクラシック、天皇賞(秋)、ジャパンカップなどがありますが、それを上回る結果ですね、これは。。

帯を掴んだのも人生で初めて。昨年のJBCレディスクラシックが今回と似たような思い描いていた展開になりながら3連単134万円を取り逃す失態をした時、来年は自分でも帯を掴むぞ!と誓ったのですが、本当に現実になりました。1日経ちましたが、まだ信じられません(笑)

皐月賞を少し振り返ります。ラップだけ見ると、

59.2-61.6の前傾ラップなのですが、前の3頭と後ろの13頭は全く別の競馬をしており、レースの主導権を実質的に握っていたエポカドーロの1000m通過は61秒台(ストップウォッチで測りました)。予想記事で書いた通り、

展開を考えると、アイトーン、ケイティクレバー、エポカドーロと逃げ馬がそろったので、ミドル~ハイペースになりそうだが、有力各馬が後ろに待機する以上、お互い潰し合うようなことだけは避けたいはずで、意外と先行勢の残り目があるのではないか。横綱相撲をするはずだったダノンプレミアムが出走回避したことも先行勢にとっては追い風。ここは思い切って前々での決着に賭けてみたい。

と判断できたのが大きかったです。

今週からは春の東京、京都開催が開幕。個人的に得意な天皇賞(春)、日本ダービーがあるので、レースを存分に楽しみつつ、馬券もまたガツンと当てられるように頑張って参ります!

最後にいやらしいですが、記念に撮った払戻し動画を載せておきます(笑)

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する