【オークス2016予想考察】シンハライトら出走予定

@h_r_p_studio さんの写真。)

オークス2016の予想考察です。

オークス2016の出走予定馬は、シンハライト、チェッキーノ、エンジェルフェイス、アットザシーサイド、ロッテンマイヤーなど。東京競馬場芝2400mで行われるG1戦。3歳牝馬クラシックの二冠目です。

先週のヴィクトリアマイルは◎レッツゴードンキでハズレ。逃げなかったのは残念でしたが、あの流れなら逃げても出番がなかったでしょうね。予想のアプローチが少し間違っていたと反省しております。

自信度高めだった葵ステークスでは◎ナックビーナスが勝利するも相手がヌケ(買い目的には単勝を抑えていましたが…)。重賞や自信度高めの勝負レースがイマイチでしたが、以下の2レースでドカンと回収できたおかげでプラスで終われました。

≪新潟7レース 500万下 自信度★☆☆☆☆ 妙味度★★★★☆≫

◎③エイシンスペーシア
○⑪アキトプレスト
▲⑨クラウンビュレット

波乱含みなお昼過ぎのダートの少頭数戦。出走馬を見渡すとほとんどが差し、追い込みタイプで、これはもう行った行ったを狙うべきレースだろう。

問題は何が逃げて先行するかだが、近走で前に行けているのはエイシンスペーシアとアキトプレストくらい。それならこの2頭の行った行ったに賭けてみたい。特にエイシンスペーシアの長岡騎手は下手だが、そこそこの積極性があるタイプなので、ここは思い切っていくかもしれない。基本は前述の2頭の行った行った狙いだが、クラウンビュレットも2走前を見るとポジションを取れる可能性があり、なにより人気が全くないので加えておきたい。

【参考買い目】

単勝:3 37.8倍的中!

ワイド:3ー9、11(2点)…本線36.8倍的中!

馬連(or枠連):3-9、11(2点)…ボーナス149.5倍的中!

結果⇒ http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201604010607&mode=result

≪東京10レース 青竜ステークス 自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★☆≫

◎⑧アルーアキャロル
○⑪キョウエイギア
▲⑫グレンツェント

新馬戦、500万下と大楽勝のアルーアキャロル。今回は相手が一段と強くなるが、近2走は余裕残しの勝利。時計はまだまだ詰まるはずで、ここに入ってもヒケを取らないだろう。相手はグレンツェントが強力だが、馬券的な妙味でいえば、キョウエイギア。伏竜ステークスでは積極策を打ちながらしぶとく粘って5着に健闘。アルーアキャロル、グレンツェントより前々で運べそうで、馬券圏内に食い込む可能性は十分にありそうだ。私はほかに買いたい馬がいないので、3連複1点とボーナス3連単1点だけ買います。

【参考買い目】

3連複:8-11-12 19.5倍的中!

3連単:8→11→12

結果⇒http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201605020810&mode=result

2レースとも点数を絞っていたので回収率1000%オーバー!先週はヒットをコツコツと思っていたのですが、打率.200、ホームラン40本みたいなバッターでしたね(苦笑)。というか最近、ホームランバッターになってるので、今週はヒットを量産してホームラン1本くらいのバッターを目指します!

春のG1シーズン真っ只中、本物の予想力、買い方力を身につけましょう!




100名限定!“年間回収率100%超えのための買い方”が学べる競馬大会議やります!

来たる5月27日(金)、第2回競馬大会議を開催いたします(詳細はコチラ⇒阿佐ヶ谷ロフトプラスワンで『第2回競馬大会議』を開催いたします!

第1回は現代競馬に焦点を当てたお話でしたが、第2回はズバリ

“年間回収率100%超えのための買い方”

がメインテーマ。私自身も登壇者の方のお話を聞きたいと思っており、今からとても楽しみです!会場のキャパシティからチケットは100名限定となっております。

※今回はニコ生中継を行いません

イベント後には懇親会もありますので気軽にお酒を飲みながらお話ししましょう!

チケットは以下からご購入ください。

btn_buyticket

ダービーとは違い、ポテンシャル勝負になりやすい

まずは過去5年のオークスの結果から。

過去5年のオークスの結果

最近の日本ダービー、オークスを見ていると、

日本ダービー=立ち回り勝負
オークス=ポテンシャル勝負

なイメージがあります。もちろん日本ダービーも能力がなければ好走できませんが、穴馬はだいたい立ち回りを生かすタイプ。一方、オークスは穴馬の台頭が意外と少なく、上位人気同士の力比べになりがちです。

ジェンティルドンナ、ハープスター、ミッキークイーンなど。本当に強い馬であれば、しっかりと結果を残しています。今年も単純に「どの馬が一番強いか?」というオーソドックスな能力比較に予想の重点を置いたほうがいいでしょう。

※少し話は変わるのですが、今の東京の馬場みたいに時計が異常に速くなる時って実力馬、人気馬が好走する傾向がありますよね(NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイルもまさにそんな感じ)。

オークス2016で注目の1頭は?

桜花賞を観終わった時から「オークスはシンハライト!」だと思ってました。ただそれはジュエラーがいてこそだったので、正直1番人気に推されることが必至な今、「なんだかな~」といった感じです(笑)。ただ1番強いと思っていることに変わりはないので、70%くらいの確率で本命を打つでしょう。そのほかで注目しているのは

デンコウアンジュ

です。桜花賞のレース映像だけしか見てない人では分からないかもしれませんが、パトロールビデオを見ていただければ、この馬を買いたい理由が分かっていただけるはず。不器用な馬ですが、デニムアンドルビーやバウンスシャッセでも走れちゃうレースなので、オークスなら買いたいですね。

以上、オークス2016の予想考察でした。