@h_r_p_studio さんの写真。)

中山牝馬ステークス2017の予想考察です。

中山牝馬ステークス2017の出走予定馬は、マジックタイム、ヌーヴォレコルト、パールコード、タッチングスピーチ、デニムアンドルビー、クインズミラーグロなど。中山競馬場芝1800mで行われる牝馬限定のG3戦です。

先週の結果報告です。重賞は…

●オーシャンステークス
1着○メラグラーナ(1番人気)
2着▲ナックビーナス(3番人気)
3着△クリスマス(4番人気)
5着◎ブラヴィッシモ(5番人気)

●チューリップ賞
1着◎ソウルスターリング(1番人気)
2着ミスパンテール(7番人気)
3着▲リスグラシュー(2番人気)

●弥生賞
1着△カデナ(1番人気)
2着▲マイスタイル(8番人気)
3着△ダンビュライト(5番人気)
9着◎ダイワキャグニー(2番人気)

という振るわない結果でスイマセンでした!

先週はどの重賞もそれなりに買っていたのですが、ハズしてしまいました。平場の方はボチボチ当たり、収支的にはトントンで終われたのですが、今週末あたりは重賞も平場もドカンと当てて大勝ちしたいところです。

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(初月490円)

中山牝馬ステークス2017の予想のポイント

その1.立ち回り戦ではなく、持久力戦になる

中山芝1800mは一般的に立ち回り戦になりやすく、行った行ったも狙いやすいコースなのですが(先週のスピカステークスがワンブレスアウェイ、マイネオーラム、ゲッカコウの行った行った)、この中山牝馬ステークスはほぼ毎年、中山芝1800mらしくない持久力戦になっています。

過去5年のラップ推移を見てみると、

16年12.8-12.7-12.9-13.1-12.2-11.5-11.8-11.6-11.7(上り35.1秒)
15年12.6-12.0-11.5-11.5-11.6-11.9-12.4-11.8-12.2(上り36.4秒)
14年12.7-11.4-11.8-12.3-12.2-12.0-12.0-11.7-12.4(上り36.1秒)
13年13.1-12.0-12.2-12.3-11.7-11.9-11.9-11.5-11.9(上り35.3秒)
12年12.8-11.4-11.9-12.7-12.7-12.8-12.0-11.8-12.5(上り36.3秒)

となっており、全体的に一定のペースをダラッと刻む傾向があります。

例外は前半1000m通過が63.7秒と明らかなスローペースだった16年ですが、ラスト4ハロンはすべて11秒台を刻んでおり、結局は差し、追い込み決着でした。どんなペースになるにせよ、この中山牝馬ステークスは立ち回り力よりも持久力が問われると考えていいでしょう。

その2.外々をスムーズに走れるかがカギ

「持久力戦になる」ことと関係していますが、この中山牝馬ステークスはロスなく立ち回ってこそのタイプより、外々を回って末脚を生かせるタイプのほうが好走している傾向。もう昨年の中山牝馬ステークスでルージュバックが好走したことがすべてですが、過去5年の4コーナーの図を見ても、外々を回った馬がよく好走しているのは一目瞭然です(以下参照)。

◆16年の4コーナー図

◆15年の4コーナー図

◆14年の4コーナー図

◆13年の4コーナー図

◆12年の4コーナー図

こうやって見ると、ラチぴったりを回って好走したのは、12年1着レディアルバローザのみ。13~16年の勝ち馬はすべて外々を回っての差し切りですし、外々を伸び伸び走れそうな馬、外に回すタイプの騎手を見極めるのが重要になりそうです。

中山牝馬ステークス2017の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

牝馬限定のハンデ重賞ということでオッズ読みは難解極まりないですが(枠順ひとつで大きく変わってきそう)、実績や適性から売れそうな馬を見ていきましょう。

人気 馬名 単勝オッズ
1 マジックタイム 3.6
2 ヌーヴォレコルト 6.1
3 パールコード 6.9
4 ビッシュ 7.4
5 デニムアンドルビー 15.3
6 クインズミラーグロ 16.1
7 ウインファビラス 18.0
8 サンソヴール 20.1
9 シャルール 20.3
10 ヒルノマテーラ 25.1

1番人気はルメール騎手騎乗のマジックタイムか。前走ターコイズステークスではレッツゴードンキを抑えて勝利。そのレッツゴードンキは次走京都牝馬ステークスを勝ちましたし、このメンバーに入れば、能力は一枚抜けていると思われそう。戦績を振り返ってもG1以外では崩れていないですし、仮に単勝が売れなくても連複系では間違いなく1番人気になる気がします。

2番人気はヌーヴォレコルト。中山記念は案外の結果でしたが、牝馬限定戦になれば、人気を集めることになりそう。中山芝1800mでの重賞実績もありますし、牝馬限定なら力がまだまだ上と思われるはずで、普通に人気を集めそうです。

3番人気はパールコード。なかなか詰めの甘い馬ですが、秋華賞2着、エリザベス女王杯4着の実績はここに入れば一枚上。大崩れなく走っていますし、上位人気の一角になるのは間違いないでしょう。

続くのは大敗続きもビッシュ。昨秋は秋華賞10着、ジャパンカップ16着と散々でしたが、紫苑ステークスのパフォーマンスを考えれば、格上の存在。中山は2戦2勝と相性がいいですし、いくら近2走で大敗しているとはいえ、このメンバーなら人気が落ちることはないでしょう。

以下、デニムアンドルビー、クインズミラーグロ、ウインファビラス、シャルール、サンソヴール、ヒルノマテーラあたりが続きそうです。

中山牝馬ステークス2017のイチオシ馬は…

中山牝馬ステークスは枠順が出ないとなんともいえませんが、中山牝馬ステークスの傾向的に狙ってみたいのは、

ヒルノマテーラ

です。前走の愛知杯は直線でなぜか伸びないインを突いてしまい、ザ・不器用なマンハッタンカフェ産駒なので、あのようなレース運びでは力を発揮できません。2走前のチャレンジカップは着順こそ悪いですが、上りは3位タイをマークしており、見せ場を作りました。

昨夏のマーメイドステークス2着馬ですが、マーメイドステークスと中山牝馬ステークスはともに持久力戦になるので、このレースへの適性があるのは間違いないでしょう。今回は鞍上が岩田騎手に乗り替わりますが、最近の岩田騎手はインベタの騎乗より外を回ってくる騎乗を好む傾向がありますし、まさに今年の愛知杯のマキシマムドパリのような追い込みが決まりそうな気がします。

以上、中山牝馬ステークス2017の予想考察でした。

【PR】無料で極上予想を公開するサイト

皆さんこんにちは。斎藤です。

いやぁ、競馬って楽しいですね。笑

やっぱり馬券を的中させた時の喜びは最高です。

昔の自分ならこんなに楽しめてないですよ、、、

そうCHANGEに出会ってから馬券が当たるようになったんです!

今回はその圧倒的な的中実績を持つ専属馬券師がいるサイト

「CHANGE」というサイトをPRさせて頂きます。

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。
専属馬券師の数は全部で216人。
だからこそ圧倒的な実績が残せるんです。

最近の的中実績を紹介させて頂きます。
【的中実績】

―――――――――――――――――

2017年02月26日(日)

小倉12R 周防灘特別

3連単24点 38万5400円回収

―――――――――――――――――

2017年02月26日(日)

小倉08R 4歳上500万下

3連単24点 135万2160円回収

――――――――――――――――――

2017年02月26日(日)

阪神05R 3歳未勝利

3連単6点 203万9360円回収

―――――――――――――――――――

どうでしょうか?

この破壊力は会員になった人だけが体験しています。

正直競馬だけで食っていける勢いですよ、、、笑

このサイトの勝負馬券は3連単。

いかに3連単の点数を絞って大きく回収できるかが勝負。
そしてもちろんですが今週の重賞レース、

中山牝馬ステークス・フィリーズレビュー他の極上の予想を無料で公開します。

一緒に勝ち組になりましょう。

無料登録して極上予想を受け取る