@h_r_p_studio さんの写真。)

マイラーズカップ2017の予想考察です。

マイラーズカップ2017の出走予定馬は、エアスピネル、ブラックスピネル、プロディガルサン、ヤングマンパワー、イスラボニータなど。京都競馬場芝1600mで行われるG2戦。安田記念の前哨戦です。

まずは先週の結果報告から。重賞は…

●アンタレスステークス
1着モルトベーネ(3番人気)
2着△ロンドンタウン(6番人気)
3着△ロワジャルダン(8番人気)
15着◎モンドクラッセ(5番人気)

●皐月賞
1着×アルアイン(9番人気)
2着△ペルシアンナイト(4番人気)
3着ダンビュライト(12番人気)
8着◎ウインブライト(6番人気)

という結果。

皐月賞は期待していたのですが、外してしまい、すいませんでしたm(__)m

敗因は馬場状態を甘く見過ぎていたこと。土曜日から高速馬場になっていたことは分かっていたのですが、もう少しその馬場を意識した予想にシフトすべきでした。

ただ平場の予想はマズマズの結果。ドカンとブチかましたわけではないですが、土曜日の朝一に勝負度Cの中山1レースが当たったことで精神的に楽な展開に持ち込めました。

≪中山1レース 未勝利 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑨マースチェル(4番人気2着
○④ビッザーロ(1番人気1着
▲③モリトシラギク
△②マサリヤヒメ
△⑤フレスカ
△⑦ヒスイ
×⑩トウカイリオナ
×①ブライトエンジェル
×⑫ヴィエメンテ(11番人気3着

本命はマースチェル。前走ペイシャボム組はタイムランクCで、6着ペイシャリルが次走3着、9着ザイマカが次走4着に健闘しており、水準以上のレベルだったレース。今回はいかにも相手関係に恵まれており、勝ち負けに加わってくるだろう。ただ420キロ台と小柄な馬なので、馬体重だけは注意したい。

相手はビッザーロ。脚質的には不安だが、このメンバー、頭数なら能力だけで追い込んでくるはず。初戦が542キロもあったので、ひと叩きされた上積みは大きいだろう。

モリトシラギクは鞍上強化で前進がありそう。内田騎手はこのメンバーなら思い切ってハナに行くか。前走は控えて力を出し切れなかったので、まだヒスイとの勝負付けが済んでいるわけではない。

穴なら距離延長組のマサリヤヒメ、フレスカ。特にマサリヤヒメの前走は直線の伸び脚に見どころがあり、距離さえ持てば、意外と面白いかもしれない。

馬券は3連複でマースチェル、ビッザーロから印を打った馬へ(ワイド1点でもOK)。トウカイリオナまでが本線。あとは馬連を抑える。保険でマースチェル、モリトシラギクからマサリヤヒメ、フレスカへも買っておきたい。

【参考買い目】

3連複:◎ー○ー▲△△△×××(7点)…トウカイリオナまでが本線 151.3倍的中

馬連:◎ー○(1点)7.4倍的中

3連複:◎ー▲ー△△(2点)…3列目はマサリヤヒメとフレスカ

最近、重賞よりも未勝利や3歳500万下のダート戦を予想している時間が楽しいです(笑)

それもこれもその条件が分かりやすいからですが、昨年は特に今週から始まる春の東京開催の未勝利ダートが好調だった印象。パッと思い浮かぶところでも、タイキマロン、ヨクエロマンボ、スモモチャンなど、狙った穴馬がポンポンと勝ち上がってくれました。まだ週初めですが、早くも週末の未勝利戦が待ち遠しいです。

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

マイラーズカップ2017の予想のポイント

その1.立ち回り決着が目立つ

京都芝1600mといえば、京都金杯を筆頭に立ち回り決着が目立っていますが、このマイラーズカップを振り返っても立ち回り決着が目立っています(以下参照)。

◆16年

◆15年

◆12年

12、15、16年は内をロスなく立ち回った馬のワンツースリー。

基本は前々で運べたほうが有利なわけですが、昨年の勝ち馬クルーガーのように内を突くことによって位置取りをワープできる差し馬(そういう競馬ができそうな枠順、あるいは騎手)にも要注意です。

その2.父サンデーサイレンス系の天下

次に血統面を見ていきましょう。以下にまとめたのは、過去5年のマイラーズカップ3着以内馬の血統です。

12~13年はハイペースで流れたため、やや多様な血統の馬が好走していますが、スロー~ミドルペースで流れた14~16年は父サンデーサイレンス系の天下といえます。

そもそもこのレースに出走してくる馬はサンデーサイレンス系が多いわけですが、それでも過去3年の3着以内馬9頭のうち8頭が同系統ですからほかを圧倒しています。

今年のマイラーズカップは13頭しか登録されておらず、メンバーを見渡す限り、スローペースが濃厚。今年も掲示板の上位はサンデーサイレンス系が占めるレースになるのではないでしょうか。

マイラーズカップ2017の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 エアスピネル 2.6
2 イスラボニータ 3.3
3 ブラックスピネル 3.9
4 プロディガルサン 7.2
5 フィエロ 10.0
6 ダッシングブレイズ 17.1
7 ヤングマンパワー 22.7
8 クルーガー 30.6
9 ブラヴィッシモ 38.2
10 サンライズメジャー 65.9

1番人気はエアスピネルでしょう。なかなか人気のある馬ですし、京都芝1600mは2戦2勝と相性のいい舞台。前走東京新聞杯の一戦だけではそこまで人気を落とさないと見ます。単勝は2倍台後半と見ます。

2番人気はイスラボニータ。同舞台で行われたマイルチャンピオンシップは15年3着、16年2着。近走は成績続きですが、実績的に人気を集めるのは間違いないでしょう。単勝は3倍台前半くらいでしょうか。

3番人気はブラックスピネル。今年は京都金杯2着、東京新聞杯1着と好調。このメンバーなら再度スローペースの楽逃げを打てそうで、展開にも恵まれそう。鞍上を考えても、上位2頭と差のないオッズまで支持されるでしょう。

以下、プロディガルサン、フィエロ、ヤングマンパワー、ダッシングブレイズ、クルーガー、ブラヴィッシモ、サンライズメジャーと続くでしょうか。

マイラーズカップ2017のイチオシ馬は…

マイラーズカップは立ち回り勝負になりやすいのですが、今年は登録段階で13頭立ての少頭数。例年よりも枠順や立ち回りを意識しないでいい年な気がします。

登録馬を見た感じでいえるのは、スローペースが濃厚なこと。ロスなく立ち回れることに越したことはありませんが、この頭数なら外を回しても届くかもしれません。そこも踏まえて現時点で狙いたいのは、

プロディガルサン

です。

前走金鯱賞の敗戦を見ても、結局、この血統はマイルがベストという印象。同馬はまだ2回しかマイルを走っていませんが、【1.1.0.0】の成績です。2走前の東京新聞杯は負けて強しの2着でしたし、あの競馬を見る限り、ブラックスピネル、エアスピネルとの能力は互角。今回は血統的にアドバンテージがありますし(父はサンデー系のディープインパクト)、本番の安田記念ではこの兄弟らしくどうも負けそうなので、久々の勝利があるとすればココではないでしょうか。

以上、マイラーズカップ2017の予想考察でした。

【PR】無料で極上予想を公開するサイト

皆さんこんにちは。斎藤です。

いやぁ、競馬って楽しいですね。笑

やっぱり馬券を的中させた時の喜びは最高です。

昔の自分ならこんなに楽しめてないですよ、、、

そうCHANGEに出会ってから馬券が当たるようになったんです!

今回はその圧倒的な的中実績を持つ専属馬券師がいるサイト

「CHANGE」というサイトをPRさせて頂きます。

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。
専属馬券師の数は全部で216人。
だからこそ圧倒的な実績が残せるんです。

最近の的中実績を紹介させて頂きます。
【的中実績】

―――――――――――――――――

2017年04月16日(日)

福島12R 奥の細道特別

3連単24点 19万9240円回収

―――――――――――――――――

2017年04月16日(日)

阪神08R 4歳上500万下

3連単6点 62万3600円回収

――――――――――――――――――

2017年04月16日(日)

中山06R 4歳上500万下

3連単6点 136万4250円回収

―――――――――――――――――――

 

どうでしょうか?

この破壊力は会員になった人だけが体験しています。

正直競馬だけで食っていける勢いですよ、、、笑

 

このサイトの勝負馬券は3連単。

いかに3連単の点数を絞って大きく回収できるかが勝負。
そしてもちろんですが今週の重賞レース、

マイラーズカップの極上の予想を無料で公開します。

一緒に勝ち組になりましょう。

無料登録して極上予想を受け取る