@h_r_p_studio さんの写真。)

天皇賞(春)2017の予想考察です。

天皇賞(春)2017の出走予定馬は、キタサンブラック、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、シャケトラ、ゴールドアクター、レインボーラインなど。京都競馬場芝3200mで行われるG1戦です。

昨年は…

1着○キタサンブラック(2番人気)
2着◎カレンミロティック(13番人気)
3着▲シュヴァルグラン(3番人気)

と大本線だったレース。

当時、広島のマツダスタジアムにいたのですが、ちょうどエルドレッドがホームランを打ったところで、競馬に野球に大盛り上がりな瞬間でした。今年もドカンと当てたいですね。

その前に先週の結果報告から。重賞は…

●福島牝馬ステークス
1着◎ウキヨノカゼ(3番人気)
2着△フロンテアクイーン(4番人気)
3着△クインズミラーグロ(1番人気)

●フローラステークス
1着▲モズカッチャン(12番人気)
2着×ヤマカツグレース(10番人気)
3着フローレスマジック(2番人気)
4着◎タガノアスワド(3番人気)

●マイラーズカップ
1着△イスラボニータ(2番人気)
2着○エアスピネル(1番人気)
3着△ヤングマンパワー(7番人気)
7着◎プロディガルサン(4番人気)

という結果。

当たったのが一番買いたくなかった福島牝馬ステークスなので複雑ですね…

そして先週は勝負レースも散々な結果に。久しぶりに土日ともにマイナス収支でした。非常に非常に悔しい週末だったので、今週は天皇賞(春)含め、勝負レースで爆発したいところです。

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

天皇賞(春)2017の予想のポイント

その1.立ち回り力&持続力が問われる特殊条件

レースが特殊な条件であればあるほど、レースの傾向は出やすいもので、その意味でいえば、年に一度しか行われない京都芝3200mが舞台の天皇賞(春)は非常に分かりやすいレースといえるでしょう。

とにかく重要なのは、立ち回り力持続力

京都芝3200mはスタートからゴールまでコーナーを6回も回るので、まず立ち回り力が問われるコース。加えてこの時期の京都芝は内が有利なので、どうしても内をロスなく立ち回った馬が有利になります。

またいくら現代競馬がスローペース主体とはいえ、3200mも走れば、上り33秒台の決着になることはなく、例年の上りは35~36秒台。現代競馬に必須なギアチェンジ能力や加速力は求められず、一定のペースでダラッと走る持続力が必要になります。

ウインバリアシン、フェノーメノ、カレンミロティック。リピーターが多いのも、天皇賞(春)というレースがいかに特殊かを物語っています。

その2.トニービンの血を持った馬に要注意

特殊条件であるがゆえ、血統傾向もハッキリしているレース。以下にまとめたのは過去5年の天皇賞(春)3着以内馬の父と母父で、トニービンの血を持った馬が頻繁に好走していることが分かります(以下参照)。

ハーツクライは母父、ジャングルポケットは父、ミスキャストは母父がトニービンです。

特にハーツクライ産駒は13年以外、すべての年で3着以内に1頭は好走しており、天皇賞(春)との相性の良さがうかがえます。

天皇賞(春)2017の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 キタサンブラック 2.5
2 サトノダイヤモンド 2.6
3 シュヴァルグラン 11.9
4 シャケトラ 13.2
5 ゴールドアクター 15.0
6 レインボーライン 16.1
7 ディーマジェスティ 16.7
8 アルバート 20.6
9 トーセンバジル 38.2
10 アドマイヤデウス 45.9

1番人気はキタサンブラック。サトノダイヤモンドとどちらが1番人気になるのか、枠順の差などによっても変わってきそうですが、ほぼ似たような枠であれば、前年覇者の本馬が1番人気に推されるでしょうか。単勝は有馬記念、大阪杯と同じく2倍台と見ます。

2番人気は当然サトノダイヤモンド。有馬記念でキタサンブラックを下しているので、枠順でのアドバンテージが大きければ、こちらが1番人気に推される可能性も。いずれにせよ、キタサンブラックと接近したオッズになるでしょう。

続くのはシュヴァルグラン。G1に手が届きそうで届かない存在ですが、昨年は天皇賞(春)とジャパンカップで3着に好走。2強に逆転できると思う人は少ないでしょうが、実績的に3着候補の筆頭格には推されそう。単勝は2強から大きく離されて10倍台くらいでしょうか。

以下、シャケトラ、ゴールドアクター、レインボーライン、ディーマジェスティ、アルバート。トーセンバジル、アドマイヤデウスと続きそうです。

天皇賞(春)2017のイチオシ馬は…

近年の天皇賞(春)は波乱含みですが、今年はなんだかひと昔前の堅い天皇賞(春)のような雰囲気。スペシャルウィーク、メジロブライト、セイウンスカイで決まった99年、マヤノトップガン、サクラローレル、マーベラスサンデーの3強で決まった97年など。今年はサトノダイヤモンドとキタサンブラックの2強ですが、ともに類い稀なレースセンスの持ち主ですし、崩れるイメージがあまり湧きません。2強が3着以内に入ることを前提に、残りの1座席に入る馬を探すレースになるのではないでしょうか。

現時点では父がハーツクライ産駒で前年3着のシュヴァルグランが最も有力だと思いますが、穴っぽいところで1頭だけ挙げるとすれば、

アルバート

です。父はミスプロ系のアドマイヤドンですが、その母ベガの母父がトニービン。母系にはダンスインザダーク、ノーザンテーストまで入っており、いかにも持続力に優れたタイプです。昨年の天皇賞(春)は6着でしたが、3着シュヴァルグランとは0.3秒差。レース内容自体は悪くなかったですし、位置取り次第では逆転があっても不思議ではないでしょう。能力的に抜けているわけではないので、枠のアドバンテージが欲しいところですが、内目の枠を引くことができれば、面白い1頭だと思います。

以上、天皇賞(春)2017の予想考察でした。

【PR】無料で極上予想を公開するサイト

皆さんこんにちは。斎藤です。

いやぁ、競馬って楽しいですね。笑

やっぱり馬券を的中させた時の喜びは最高です。

昔の自分ならこんなに楽しめてないですよ、、、

そうCHANGEに出会ってから馬券が当たるようになったんです!

今回はその圧倒的な的中実績を持つ専属馬券師がいるサイト

「CHANGE」というサイトをPRさせて頂きます。

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。
専属馬券師の数は全部で216人。
だからこそ圧倒的な実績が残せるんです。

最近の的中実績を紹介させて頂きます。
【的中実績】

―――――――――――――――――

2017年04月16日(日)

福島12R 奥の細道特別

3連単24点 19万9240円回収

―――――――――――――――――

2017年04月16日(日)

阪神08R 4歳上500万下

3連単6点 62万3600円回収

――――――――――――――――――

2017年04月16日(日)

中山06R 4歳上500万下

3連単6点 136万4250円回収

―――――――――――――――――――

 

どうでしょうか?

この破壊力は会員になった人だけが体験しています。

正直競馬だけで食っていける勢いですよ、、、笑

 

このサイトの勝負馬券は3連単。

いかに3連単の点数を絞って大きく回収できるかが勝負。
そしてもちろんですが今週の重賞レース、

天皇賞(春)の極上の予想を無料で公開します。

一緒に勝ち組になりましょう。

無料登録して極上予想を受け取る