@h_r_p_studio さんの写真。)

毎日王冠2018の予想考察です。

毎日王冠2018の出走予定馬は、アエロリット、サトノアーサー、ステルヴィオ、ケイアイノーテック、ダイワキャグニー、キセキなど。東京競馬場芝1800mで行われるG2戦。天皇賞(秋)へ向けた前哨戦です。

まずは変則の3日間開催お疲れさまでした。気付いたらもう水曜日。今週は息をつく暇もない感じですね。とはいえ義務感に終われることなく、流れが徐々に良くなってきているので、また週末を楽しみにしたいと思います。

以下、先週の3日間開催で主に当たったレースです。

≪中山11レース ロードカナロアメモリアル 勝負度D(自信度★☆☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑧ウインフェニックス(11番人気3着
○③キロハナ
▲②プロディガルサン(1番人気1着
△⑥テンクウ
△④ウイングチップ
△⑨チャンピオンルパン
×①ウインファビラス

ここはプロディガルサン、キロハナが人気を集めそうだが、2頭ともにほかの馬が弱過ぎることで押し出された人気といえそう。プロディガルサンはいくらモレイラ騎手でもこらだけ詰めが甘いので勝たせることは難しいだろう。キロハナにいたってはほぼ最後方に近い位置取りになりそうで、やはりこちらも勝ち切るには注文がつきそうだ。

本命は当日朝現在、最低人気も積極策を打てればウインフェニックスは怖い。3走前の湘南ステークスでは直線で勝ち馬レッドオルガに馬なりで並びかけ、最後は瞬発力の差が出てしまったが、勝ち馬から0.4秒差と健闘。その後の2戦は鞍上の明らかな騎乗ミスで、全く走れていない。人気は全くないが、3走前のようにスムーズな先行策を打てれば、もっと走ってもいい。

相手は展開微妙も能力上位のキロハナ、プロディガルサン。さすがにどちらかは走ってくるか。

馬券は3連複で1列目にウインフェニックス、2列目にキロハナ、プロディガルサン、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。あとは馬連を押さえる。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△×(9点)

馬連:◎ー○▲(2点)

≪阪神3レース 2歳未勝利 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑦エイティーンガール<次走注目><単妙味>(3番人気1着
○⑥エイシンオリヒメ(4番人気2着
▲⑨グレーフィンソニア(2番人気3着
△⑤スカーヴァティ
△④セデックカズマ
△⑬ニシノバモス
×⑫サルース

本命は次走注目馬のエイティーンガール。前走は直線で進路がなく、脚を余しての敗戦。それでも5着まで追い上げており、スムーズに運べていれば、勝ち負けしていたのではないか。前走ヴァニラアイス組の3着ブリングイットオンは次走未勝利勝ち。本馬もここはチャンスと見ていい。

馬券は買いたいのがエイティーンガールのみなので、単勝、馬単を中心に。

【参考買い目】

単勝:◎(1点)…最低でも4倍以上はついて欲しいところ

馬単:◎→○▲△△△×(6点)

≪中山8レース 1000万下 勝負度C(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑧ダイワスキャンプ(1番人気3着
○①オーヴァーライト(6番人気1着
▲⑭コンドルヒデオ
△②トラベリング
△⑩サニーダンサー
△⑥ウサギノダンス
×⑫グラスレオ
×⑦ソルプレーザ
×⑮ローレルジャック
×⑯コウユーホクト
×③ギンゴー
×⑬ヤサシサ(2番人気2着

ここはダイワスキャンプの能力が一枚上だろう。ダートに替わってから安定した走りを見せており、中山ダート1200mでも3、2着と好走。前走浦安特別はタイムランクBのレース。前走並みの走破時計で走れば、ついてこれる馬はいないだろう。脚質的に勝ち切れるかは微妙も上位争いには加わってくるはずだ。

相手は鞍上、枠順的に強気になれないが、過小評価されているオーヴァーライト。2歳時には同条件でファルコンステークス勝ち馬ミスターメロディを下している馬。その後は芝を使ったり、距離を伸ばして結果が出ていないが、本質的にダート1200m以下が合っているのだろう。前走苗場特別はスタート後の行きっぷりが悪く、後手後手の競馬で明らかに消化不良。引き続き内田騎手、しかも内枠を引いたので、力を出し切れるかは怪しいが、能力的に4、5番人気に留まるなら積極的に買いたい。

人気は全くないが、コンドルヒデオも不気味。6走前の同条件で外枠、柴山騎手で先行策を打って3着に好走。今回は当時と同じ条件。前走尾頭橋特別も着順ほど悪いレース内容ではなく、低調なこのメンバーなら通用してもいい。

馬券は3連複で1列目にダイワスキャンプ、2列目にオーヴァーライト、コンドルヒデオ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。本線は2列目がオーヴァーライト、3列目がサニーダンサーまで。あとは馬連を押さえる。鞍上と枠順が悪過ぎるで勝負度Dと迷ったが、オッズ妙味がありそうなので勝負度Cでいく。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー▲△△△××××××(19点)…本線は2列目がオーヴァーライト、3列目がサニーダンサーまで

馬連:◎ー○▲(2点)

≪中山12レース 内房ステークス 勝負度E(自信度★☆☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑥サトノアッシュ(3番人気1着
○⑮ブライトンロック
▲⑯イーストオブザサン
△⑨ヴァローア(5番人気2着
△⑤ネイビーブルー
△⑫サクラエンパイア
×⑬エネスク(6番人気3着
×②フィールザプリティ
×⑧ファドーグ
×⑪スマートボムシェル
×⑭ディグニファイド

1600万下で勝ち切れない馬が集い、ハンデ戦、道悪競馬を考えても非常に難解な一戦。どこからでも入れそうだが、サトノアッシュの前走がフロック視されるなら追いかけてもいいだろう。前走柳都ステークスの勝ち馬ミッシングリンクはダートグレード勝ち馬でさすがに相手が悪かったと捉えてよさそう。本馬は2着以下に完勝しており、障害を使われたことで馬が良くなってたのではないか。モレイラ騎手&サクラエンパイアに人気が流れる分、人気的にも舐められそうだ。

相手は鞍上強化のブライトンロック、コース替わり歓迎のイーストオブザサン、中山ダート1800mに実績のあるヴァローアが有力。

馬券は3連複で1列目にサトノアッシュ、2列目にブライトンロック、イーストオブザサン、ヴァローア、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド3点でもOK)。非常に難解なので買うとしても遊び程度に。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲△(ヴァローア)-○▲△△△×××××(24点)

≪阪神3レース 未勝利 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑥レンブランサ(1番人気3着
○⑦ダイヤモンドベガ
▲⑮スピンドクター(8番人気1着
△⑯ニコール
△⑬スターズテソーロ
△⑪パープルヒストリー(6番人気2着
×①ビップヴァリアント
×④スパニッシュフライ
×③タイキオデッセイ
×⑩スパーダドーロ
×⑨メイショウワザモノ
×②ラントカルテ

ここはレンブランサを狙いたい。前走が1頭だけ抜けた上りで追い込み、脚を余しながらの2着。スピードの出る馬場が合っていそうで、引き続き道悪で行われるなら素直に前走のパフォーマンスを信頼していいだろう。

相手が非常に難解だが、ダイヤモンドベガ、スピンドクター、ニコール、スターズテソーロを上位に取る。

馬券は3連複で1列目にレンブランサ、2列目にダイヤモンドベガ、スピンドクター、ニコール、スターズテソーロ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド4点でもOK)。軸はそれなりに自信があるので、相手が絞れれば勝負度Cにしたかったですが、相手が難しいですね。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲△△(ニコール、スターズテソーロ)-○▲△△△××××××(34点)

≪阪神7レース 500万下 勝負度D(自信度★☆☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑱プルンクザール<次走注目>(7番人気2着
○⑦ハギノカエラ
▲⑪ダノンフォーチュン
△⑰タニノミステリー<次走注目>
△③リリーモントルー
△⑥サトノガーネット(3番人気1着
×①ラドルクス
×⑤カフジグローリー
×⑨オーダードリブン(6番人気3着
×⑫ドラゴンマジック
×⑭ディープウォーリア
×⑬アサケハーツ
×②ワイプティアーズ

本命はプルンクザール。前走でも本命に推したが、その前走は後方追走から直線で前が壁になり、何も出来ずの敗戦。未勝利勝ちの内容から500万下でも通用していいはずで、前走の敗戦だけで人気が急落するなら狙い目だろう。ワンターンコースに戻るのも歓迎のはず。

相手は末脚堅実なハギノカエラ、素質最上位のダノンフォーチュン。タニノミステリーは全く人気がなさそうだが、函館の3戦はすべて消化不良の競馬に終わっており、能力通りに走れば、もっと走っていいはず。

馬券は3連複で1列目にプルンクザール、2列目にハギノカエラ、ダノンフォーチュン、タニノミステリー、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド3点でもOK)。本線は2列目がハギノカエラ、ダノンフォーチュン、3列目がサトノガーネットまで。あとは馬連を押さえる。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲△(タニノミステリー)ー○▲△△△×××××××(33点)…本線は2列目がハギノカエラ、ダノンフォーチュン、3列目がサトノガーネットまで

馬連:◎ー○▲△(タニノミステリー)(3点)

※ここは2列目の選択を間違えてすいません。サトノガーネットは春に減った体重が戻って状態が良さそうだったので少しだけ押さえました。

*************************************************************

一応、3日間ともにプラスで終われました(最終日はほぼトントン)。

ただ大勝ちできるチャンスがあっただけに悔しい気持ちしかありませんね。

スプリンターズステークスのダイメイプリンセス4着はどうにもならないとしても、やはり最低人気◎ウインフェニックスでハズした土曜日の中山メイン・ロードカナロアメモリアル。3連複の的中報告もたくさん頂きましたが、あそこは予想を買い方に落とす過程の失敗なので、スプリンターズステークスの「ダイメイプリンセスが3着だったら…」はタラレバですが、あれは買い方ひとつで的中できました。反省です。

それでも秋競馬はまずまずのスタートが切れたので(個人的にもすべての週でプラスで終われました)、この流れで今週から始まる東京・京都開催も頑張りたいと思います。

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

毎日王冠2018の予想のポイント

少頭数なら決め手が問われる

始めに以下にまとめたのが過去5年の毎日王冠の結果(13~17年)です。

◆過去5年の毎日王冠の結果(13~17年)

立ち回り決着になる年もあれば、差しが届く年もあり、特別に偏った傾向はありません。

ただ頭数が少なければ少ないほど決め手が問われやすく、12頭立てで行われた16年・17年はザ・決め手比べのようなレースでした(16年は馬場自体も外差しでした)。

今年は13頭立ての少頭数。メンバーを見渡しても逃げ馬不在でスローペース濃厚ですし、過去2年同様に「上り3ハロンをいかに速く走れるか」というレースになる可能性が高いでしょう。

毎日王冠2018の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 アエロリット 3.7
2 ステルヴィオ 5.2
3 サトノアーサー 5.7
4 ケイアイノーテック 7.4
5 キセキ 8.1
6 ダイワキャグニー 10.1
7 ステファノス 17.5
8 カツジ 18.8
9 サンマルティン 22.3
10 スズカデヴィアス 25.6

1番人気はモレイラ騎手騎乗でアエロリットになるか。先週までの競馬を見ていてもモレイラ人気は異常ですし、ここも中心になる馬がいないからこそ鞍上で積極的に買われるでしょう。単勝は3倍台後半と予想します。

2番人気はステルヴィオ。クラシックでは皐月賞4着、日本ダービー8着と結果が出なかったものの、レース内容自体は決して悪くないですし、人気を大きく落とすことはなさそう。鞍上も引き続きルメール騎手が騎乗しますし、近2走の成績度外視で売れそうな気がします。単勝は5倍台前半くらいでしょうか。

3番人気はサトノアーサー。前走エプソムカップで待望の重賞初制覇。戦績の良さ、厩舎・馬名ブランドから上位人気に推されるでしょう。単勝は5倍台後半と見ています。

以下、ケイアイノーテック、キセキ、ダイワキャグニー、ステファノス、カツジ、サンマルティン、スズカデヴィアスと続きそうです。

毎日王冠2018のイチオシ馬は…

今年の毎日王冠はメンバーレベルがそこまで高くなさそう。G1馬はアエロリット、キセキ、ケイアイノーテックの3頭が出走していますが、すべて3歳でのG1制覇。例年と比べてメンバーレベルが落ちるのは間違いないでしょう。現時点での本命候補は、

サンマルティン

です。

母ディアデラノビア譲りの強烈な決め手を持った馬。2走前の都大路ステークスではのちの函館記念勝ち馬エアアンセムをあっという間に交わしさり、ワンターンの決め手比べなら相当強いと見ていいでしょう(ワンターンの芝1800mは【2.0.0.0】)。前走小倉記念は極端な高速馬場で前に行った馬がなだれ込んだだけのレース。位置取りだけで結果が決まったので参考外の一戦です。今回は本馬の良さが最大限に行きそうな舞台。人気もなさそうなのでここは楽しみな一戦です。

以上、毎日王冠2018の予想考察でした。


<PR>毎日王冠はコラボ指数データ&最終見解をココを見てからで!




小倉記念       指数1位1着 札幌記念       指数1位1着
北九州記念、     指数1位1着 新潟2歳ステークス  指数1位1着
キーンランドカップ  指数1位1着 新潟記念       指数1位1着 
紫苑ステークス    指数1位1着 セントウルステークス 指数1位1着
京成杯オータムハンデ 指数1位3着 オールカマー     指数1位2着


毎日王冠をはじめ秋華賞、菊花賞、天皇賞は当日指数データ無料公開
当日13時頃指数データ&最終見解「北条のブログ」で無料確認可能!会員登録はコチラ