阪神ジュベナイルフィリーズ2015の出走予定馬分析と1週前展望です

@h_r_p_studio さんの写真)

阪神ジュベナイルフィリーズ2015の出走予定馬分析と1週前展望です。

今年はメジャーエンブレム、キャンディバローズ、デンコウアンジュ、アドマイヤリード、アットザシーサイドなどが出走を予定しています。

過去に、ウオッカ、ブエナビスタなどの大物が勝ち上がってきたレース。ただ近年はジョワドヴィーヴル、ローブティサージュ、レッドリヴェールなど昔の阪神ジュベナイルフィリーズ(旧阪神3歳牝馬ステークス)に戻った印象で、最初で最後のG1制覇だった馬が多いんですよね。

今年の出走予定馬を見ると混戦模様。来年のクラシックには直結しない気もするので、現時点でのポテンシャルをいかに見抜けるかというレースになりそうです。

ちなみに先週のチャンピオンズカップの結果は、

1着×サンビスタ
2着▲ノンコノユメ
3着◎サウンドトゥルー

的中報告も頂いたのですが、私自身は「勝つのはサウンドトゥルーかノンコノユメ。ホッコータルマエは2、3着」の馬券がメインだったので残念ながらハズレ。サンビスタに印を回したのは単純に昨年のレースが良かったから。フェブラリーステークスも決して上手く乗ったとはいえず、健闘してましたからね。「デムーロ騎手のダートグレード」が嫌で評価を落としたのですが、素直にポテンシャル重視でもっと評価すべきでした。。デムーロ騎手の騎乗もスタートからゴールまですべてが完璧でしたね。

出走予定馬分析です

メジャーエンブレム

戦績だけ見ると底を見せていないように感じるが、能力の絶対値自体はそこまで高くない。ただ前走アルテミスステークスは差し、追い込み馬が上位を独占する中、4コーナー先頭で2着に好走。相対的には能力上位の存在だろう。課題は折り合い。暴走しているわけではないが、前向きすぎる気性で前に前に行ってしまう。阪神マイルであのレースぶりでは最後に差される可能性がありそう。

キャンディバローズ

メジャーエンブレム同様にレースセンスの良さがウリ(ただこちらは折り合いがつく)。ファンタジーステークスはそれがモロに出たレース。外目の枠からスッと好位に取りつくと、直線でひと脚使って逃げ粘るメジェルダを捕えた。今回は上位人気に推されそうだが、こちらも能力はそこまで高くなさそう。また馬体がかなり小さいのも不安(前走で412キロ)。阪神コースに変わるのはマイナスだろう。

デンコウアンジュ

アルテミスステークスの予想記事では「走りは粗削りだが能力高い」と触れたが、予想以上に強い勝ちっぷり。父メイショウサムソン×母父マリエンバードという血統の字面通り、追われてからグイグイと伸びてくる。ただ近2走は明らかな出遅れ。前走は大外をスムーズに走れたが、基本的に多頭数では常に力を発揮できないタイプだろう。外目の枠を引きたいところ。

アドマイヤリード

ファンタジーステークスでは人気を裏切ったが、前走白菊賞で2勝目をマーク。ロスなく立ち回っての勝利だったとはいえ、カイザーバル、サプルマインドなどの素質馬がそろっており、勝ち切ったのは素直に評価していい。キャンディバローズ以上に小柄な馬だが、ステイゴールド産駒らしく根性があり、パワーを感じる。横一線になっての追い比べは強いはずで、阪神芝1600mへのコース替わりは良さそう。

アットザシーサイド

新馬戦→秋明菊賞と2連勝。相手関係に恵まれたとはいえ、2戦とも着差以上の完勝。相手が強くなってもさらにパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。ただ前走で馬体重が大きく減っていたので、変動には注意したいところ。無敗馬も期待込みで売れやすいので、馬券的には人気をよく見て判断したい。

1週前展望です

まだ各馬の能力を比較していないので、なんともいえない面はありますが、上記の5頭で特に買いたいと思っているのは、

アドマイヤリード

です。白菊賞はファンタジーステークスと比べてもメンバーレベルの変わらないレースでしたし、前走は素直に評価してよさそう。ファンタジーステークスで8着に敗れたので人気は抑制気味になるでしょうし、馬券的には買いな1頭ではないでしょうか。

阪神ジュベナイルフィリーズ2015の出走予定馬分析と1週前展望でした。

吉野家の牛丼+半熟たまごの値段で一ヶ月間楽しめるメルマガになりました

12月からゆたぽんの馬券生活協同組合にいつでもご加入いただけることになりました!

金額は2500円ですが、初月はなんと490円…。

私が吉野家でよく頼む牛丼+半熟たまご(450円)と変わりません(笑)。牛丼の楽しみは一瞬で終わり、食べたら何も残りませんが、馬券生活協同組合は1ヶ月間楽しめて、きっと貴方の馬券力向上に生涯役立つと思います。とりあえず気になる方は、数週間だけ購読して継続するか判断して頂ければと思います。

詳しくはゆたぽんの馬券生活協同組合に加入するをご覧ください。

まずはゆたぽんの無料メルマガに申し込む