【函館記念2016予想】マデイラの激走ある
(元画像はコチラ@lunapark0531さん。)

函館記念2016の予想です。

函館記念2016の予想です。函館記念2016の出走馬は、レッドレイヴン、バイガエシ、マイネルミラノ、マイネルフロスト、ケイティープライド、トーセンレーヴなど16頭。函館競馬場芝2000mで行われるG3戦です。

ブログの更新が滞っていてすいません。特に何かあったわけでもないですが、今週は重賞が函館記念のみなので少しお休みしていました。

土曜日は流れが悪かったです。1週目の日曜日から3連勝してましたが、3日ぶりにマイナスに転じました。

7月16日の収支

函館メインの藤岡兄が捌けていれば、プラスで終われたのですが、直線でドン詰まり。彼はこの函館開催で何度同じことをしているんですかね(苦笑)。藤岡兄の競馬センスのなさを痛感した一日でした。バイガエシの1番人気は嫌な気しかしません…

予想と見解です

ポイントは馬場と展開になりそうだ。函館は今週からBコースに変わり、内伸び馬場に変化。例年の函館記念は立ち回り決着になりがちだが、今年も例年通りの決まり手になりそう。そしてメンバーを見渡す限り、逃げるのはマイネルミラノのみ。同馬は近走でスローペースの逃げを打っており、ここも絡まれなければ、スローペースに落とすはず。人気どころのレッドレイヴン、バイガエシは持続力勝負になってこそのタイプで、スローペースの立ち回り決着は向いていない。ここは思わぬ伏兵の台頭がありそうだ。

本命はマデイラ

展開を考えると一番向くのは本馬だろう。絶好の1枠1番を引いたので、道中は2、3番手のインに収まるはず。逃げるマイネルミラノがスローペースに落としてくれれば、本馬が内からスルスルと抜け出すシーンは十分に考えられるのではないか。

前走巴賞は案外だったが、2走前の福島民報杯は大外枠ながら大きく負けておらず、3、4走前のオープン特別は見せ場十分の走り。斤量差と枠順&展開の恩恵を生かせば、このメンバーに入ってもノーチャンスではないだろう。前売りで最低人気だが、ここまで舐められる馬ではない。

相手筆頭はケイティープライド

前走巴賞は直線でドン詰まりで何も出来ず。近走は着順こそ悪いものの、一時期のスランプを脱した感があり、いつ好走しても不思議ではない。今回の鞍上は浜中騎手。鞍上の性格を考えても積極策に出る可能性が高く、スローペースで流れてくれれば、本馬にもチャンスが巡ってくる。

3番手はマイネルミラノ

昨年の同レースは失速してしまったが、オーバーペースだっただけ。今年は昨年とは一転、スローペースの逃げを打てそうで、好走が期待できそう。本質的には1800mがベストも、馬場と展開を重視するなら上位に評価しなければならない。

マイネルフロストももちろん有力。日本ダービー3着が本馬のすべてを象徴しているが、立ち回りを生かしてこそのタイプ。今回はスローペースで立ち回り、位置取り勝負になると見ているので、本馬にも出番がある。ただし、休み明けは意外と走らないタイプなので、間隔が少し空いたのは気になるところ。

予想自体が完全に決め打ちなのでオツウも拾っておく。巴賞は見せ場さえ作れなかったが、舐められた時こそ走ってきた馬。マデイラを買うなら本馬も買わない理由はない。

あとは内枠重視でトーセンレーヴ、レッドレイヴン、バイガエシまで。立ち回り、行った行った決着に賭ける。

印はコチラ

◎①マデイラ
○⑧ケイティープライド
▲⑥マイネルミラノ
△⑦マイネルフロスト
△⑬オツウ
△②トーセンレーヴ
×③レッドレイヴン
×④バイガエシ

以上、函館記念2016の予想でした。

夏競馬がいよいよ本格化!真の競馬力を身につけて勝ち越しましょう!

ゆたぽんの馬券生活共同組合では毎週、勝負レースを配信しています(勝負度、参考買い目とともに)。以下に記載したのはここ2週間での勝負レースの的中例です。

************************************************
≪東京8レース 東京ジャンプステークス 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

※予想文はサイトに書いてるので省略。

馬券は3連複でタナトスを軸に2列目にブライトボーイ、オジュウチョウサンを置いて印へ流します(ワイド2点でもOK)。あとはボーナスで馬連、馬単、3連複も。

【参考買い目】

3連複:11-9、12-1、3、4、7、8、9、10、12(13点)…ワイド2点でもOK。

馬連:11-9、12(2点)…ボーナス

馬単:11→9、12(2点)…同上

3連複:9-11-12(1点)…同上

東京ジャンプステークスの的中画像

≪函館4レース 未勝利 勝負度C(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑥メイショウバッハ(6番人気3着
○①ダンツペレット
▲⑬リキサンダイオー(4番人気1着
△③ゴテツ(1番人気2着
△⑤オリヒメ

メイショウバッハが面白い。前走は典型的な前崩れの中、大外枠から積極的に出していって失速。負けるべくして負けたレースで、むしろ勝ち馬から1.4秒差で収まったのは能力が高い証拠だろう。前走で見せたスピードなら今回は単騎逃げも可能なはず。すんなり行ければ、逃げ切りまであっていいはずだ。

相手は惜しいレースが続くダンツペレット、リキサンダイオー。オリヒメは1番人気になりそうだが、新馬のダート戦はかなり低レベル。あっさり勝ち切っても不思議ではないが、負ける可能性もありそうだ。

馬券は3連複でメイショウバッハから印へ流したい。あとは単勝と馬連も抑えておく。

【参考買い目】

3連複:6-1、3、5、13-1、3、5、13(6点)

単勝:6

馬連:6-1、3、5、13(4点)

160618函館4レース

≪東京3レース 未勝利 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎②クラウングレイス(4番人気2着
○⑬キングドラゴン(2番人気3着
▲⑤シンボリラパス(3番人気1着
△⑩ロジカロン
△⑧フィールザオーロラ
△⑥ベルフラワー
×①タカラピクシイ

芝替わりでクラウングレイスが一変するはず。2走前のベアインマインド組はハイレベルで、2着ミネット、3着ニシノハナムスメ、5着ナムラバイオレットが次走未勝利勝ち。本馬はナムラバイオレットから0.1秒差の6着に健闘しており、水準の未勝利なら勝ち負けできるレベルといっていい。メンバーを見渡すと前に行く馬が少ないので、田辺騎手が積極的な騎乗をしてくれれば、好勝負必至と見た。

相手は位置取りを重視して前々で運べそうなキングドラゴン、シンボリラパス、ロジカロン。1番人気に推されそうなフィールザオーロラは鞍上的に過信禁物だろう。

馬券は1列目にクラウングレイス、2列目にキングドラゴン、シンボリラパス、ロジカロンを置いた3連複フォーメーションで勝負。馬連も買いたい。

【参考買い目】

3連複:2-5、10、13-1、5、6、8、10、13(12点)

馬連:2-5、10、13(3点)

160619東京3レース

≪函館7レース 500万下 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑩エポック(3番人気1着
○⑧ベーリングメファ(1番人気2着
▲⑦コスモカナディアン(4番人気3着
△③トウケイフクキタル
△④メイショウナゴミ
△⑨エターナルユース

エポックの巻き返しがありそうだ。前走レッドウィズダム組はハイレベルで、2着ヒロブレイブ、7着ダンツペンダント、10着ワンダーサジェスが次走500万下勝ち。本馬と同じように先行して14着と大敗したストロボフラッシュも先週の500万下で3着に好走しており、前走の敗戦を過度に気にする必要はないだろう。4走前の中山ダート1800mの500万下ではマイネルバサラ、キョウエイギアの3着に入っており、距離も心配はない。揉まれ弱い印象があるので、外目の枠から先行できそうなのも魅力だ。

相手は降級馬のベーリングメファ、わらび賞3着馬コスモカナディアンが有力。

馬券は1列目にエポック、2列目にベーリングメファ、コスモカナディアンを置いた3連複フォーメーションをメインに勝負したい。

【参考買い目】

3連複:10-7、8-3、4、7、8、9(7点)

馬連:10-7、8(2点)

馬単:10→7、8(2点)

160619函館7レース

≪函館8レース 500万下 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎③ショウナンアヴィド(4番人気2着
○④フェアラフィネ(1番人気3着
▲①トロピカルガーデン(2番人気1着
△⑨ユメノマイホーム
△⑬トウカイクローネ
△⑮コスモイノセント

ここは短距離戦にしては先行勢が明らかに手数。前走で逃げた馬が1頭もいないので、何が逃げるかが焦点になりそう。

本命はショウナンアヴィド。今回はブリンカー着用、未勝利で逃げ切った岩田騎手に乗り替わり、行き切ってくれるはず。ゼンノロブロイ産駒は函館芝1200mを得意としており、コース適性も高そうだ(同産駒でいえば、オメガヴェンデッタがいい例)。

相手は内枠でポジションを取れるフェアラフィネ、トロピカルガーデン。行った行ったのような競馬になるのではないか。

馬券はショウナンアヴィドからフェアラフィネ、トロピカルガーデンにワイド&馬連&馬単で流したい。

【参考買い目】

ワイド:3-1、4(2点)

馬連:3-1、4(2点)

馬単:3→1、4(2点)

160619函館8レース

************************************************

私は週末かなりの時間をレースVTRの見直しに費やしています。週末の睡眠時間は2~3時間ほど。それくらいやらないと、データやタイムランクや血統などの一般大衆から離れた本当の穴馬を見つけることができません。特に夏競馬は小手先のテクニックが通用せず、いかにレースを見ているかが問われるのではないでしょうか。

ただそれって普通の生活をしているとなかなかできないと思います。日頃の生活がありますし、週末は競馬以外の予定があるかもしれません。それでも競馬が好きで、なによりも馬券を当てたい!って方であれば、ご期待に応えられると思ってますので、ぜひご一読頂ければと思います(初月は490円。登録から1ヶ月以内であれば、490円しかかかりません)。

今年も14年北九州記念の17番人気◎カイシュウコロンボみたいな特大花火を打ち上げたいですね。