菊花賞2015予想考察でフジワラタツヤさんの立場を考えてみた

(写真の元画像はコチラ@lunapark0531さん)

菊花賞2015の予想考察です。

菊花賞2015の出走馬は、リアルスティール、リアファル、サトノラーゼン、キタサンブラック、スティーグリッツ、タンタアレグリアなど。京都芝3000mで行われる3歳牡馬クラシック三冠の最終戦です。

京都の長距離G1は昨年の菊花賞が◎サウンズオブアース(4番人気2着)、今年の天皇賞(春)が◎カレンミロティック(10番人気3着)だったので(どっちも蛯名騎手)、今回も好走馬をしっかりと見極めたいですね。

あと『秋の競馬大会議』の感想はまた後日に書きたいと思います。改めてご来場いただいた皆様、ありがとうございましたm(__)m

菊花賞2015の予想考察

今回は『秋の競馬大会議』でお話したフジワラタツヤさん(デジタル派)が菊花賞をどう予想してくるのか考えてましょう。彼らの立場に立って本命以下の印を打つなら、こんな感じではないでしょうか。

◎タンタアレグリア
○サトノラーゼン
▲リアファル

本命はサトノラーゼンかな?って気もしますが、種牡馬データ的にディープインパクト産駒を割り引きそうなので、タンタアレグリアで攻めてきそうです。実際、自分の実感でも予想以上に売れている印象。青葉賞2着→日本ダービー7着→セントライト記念6着でこのオッズは普通に買われ過ぎではないでしょうか。

おそらくみんな、蛯名騎手の京都長距離G1の上手さに気づいたのでしょう。そして「蛯名騎手」+「京都の長距離G1」+「1~3枠」=複勝率100%というデータを持ち出してきそうです。これは私が以前からお話していますが、今回は新聞にも書かれていたみたいで、もう飛ぶフラグなのでは?と個人的には感じています(笑)。蛯名騎手も今年は流れが悪いですしね。

サトノラーゼンはディープイパクト産駒とはいえ、「内枠」と「岩田騎手」の相乗効果で重い印を打ってくるでしょう。セントライト記念もわかりやすい負け方でした。目先のレースをとにかく当てたいのがフジワラタツヤさんですし、「普通に外せない…」と思っているはず。

3番手はリアファルあたりでしょうか。なぜかというと、フジワラタツヤさんは「福永騎手を過度に嫌う」傾向があるんですよね。だからリアルスティールは嫌って妙味だ!と思っているはず。福永騎手は普通にうまいのですが、「福永騎手=勝ち切れない=下手」みたいな思考になっている人が多いのです。

ということで私はフジワラタツヤさんに負けないように予想したいと思います。

これからオッズを考慮しつつ予想記事を書きますが、当初本命予定だったものの、「フジワラタツヤさんに過度に買われるだろう」と思って敬遠した馬を発表します。この人気はホントに予想外です。ビックリしました。自分の想定オッズより倍はついてますね

D.人気ブログランキング35位前後です)

ポテンシャルだけならリアルスティール、サトノラーゼンとは互角です。あとは能力を出せるかどうかでしょうね。

菊花賞2015の予想考察でした。

【昨年の馬単4,470円を始め現在3年連続で菊花賞的中!今年もこの男の血統予想にお任せですね】


いよいよ今週は菊花賞が行われますね。菊花賞は距離が3,000メートルと非常に長く、
きちんとスタミナがある馬を狙えるかどうかが馬券的中のカギを握るため、
血統が重要な予想ポイントとなります。

そこで参考にして頂きたいのが、血統評論家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。


栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。


抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』などに連載を持っており、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、


抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の菊花賞の予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。ちなみに無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。


そんな栗山氏ですが、血統評論家として活躍しているだけあって、
2012~2014年まで3年連続で菊花賞を的中させているのです!

昨年の菊花賞は▲◎で馬単4,470円的中でした!

昨年の菊花賞で実際配信された予想↓


2013年の菊花賞は◎△で馬単1,170円的中!

2013年の菊花賞で実際配信された予想↓


2012年の菊花賞は◎△△で3連単12,450円的中でした!

2012年の菊花賞で実際配信された予想↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


是非今週末是は栗山求氏の菊花賞の血統予想を無料でお試しください!


今月は


10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)

上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。



是非栗山求氏の買い目とコラムを参考にしてみて楽しんでください!

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の菊花賞の予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。ちなみに無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。