安田記念 2015の出走予定馬モーリスやヴァンセンヌら

今週は古馬のマイル王を決める・安田記念2015です。

東京の連続G1開催もいよいよフィナーレ。日本ダービーに続いてビシッと仕留めたいですね。

昨年の安田記念はジャスタウェイの1強ムードでしたが、今年は一転して大混戦ムード。出走予定馬ならびに登録馬は、モーリス、フィエロ、ヴァンセンヌ、ミッキーアイル、リアルインパクトなど。本当に単勝オッズが読めませんね(笑)。

近年は「安田記念=波乱含み」が定着しつつあります(昨年は1着が1番人気のジャスタウェイも、2着16番人気、3着10番人気でした)。今年もメンバーを見渡す限り、一筋縄ではいかないでしょう。早速、安田記念2015の出走予定馬を分析していきます。

馬券生活協同組合6月募集開始!※期限は5日まで

6月の馬券生活協同組合の募集を始めました。6月は安田記念から宝塚記念まで。詳しくは「6月の募集要項」をご覧ください。少し前のですが、予想及び買い目配信のサンプルはこちらからご覧ください。

安田記念2015の出走予定馬分析

モーリス

目下3連勝でダービー卿チャレンジトロフィーを制覇。デビュー以来、高い素質を見せていたが、長期休養を経て本格化。溜めての爆発力が凄まじく、スクリーンヒーロー産駒として初G1制覇の期待がかかる。弱点はスタートセンスのなさ。近3走は致命的な出遅れだった。中~外枠を引きたい。

フィエロ

重賞勝ちこそないが、昨年のマイルチャンピオンシップは勝ちに等しい2着。国内のレースに限れば、通算成績は【5.3.3.2】。長期休養明けのデビュー2戦目、極悪馬場だった昨年の安田記念しか崩れていない。ワンパンチ足りない面はあるものの、好勝負しても不思議ではない。

ヴァンセンヌ

前走京王杯スプリングカップは展開不向きの中、追い込んで2着。まだ一級線相手と走ってないが、前走にしろ力を出し切っておらず、未知の魅力はある。課題はモーリス同様、スタートセンスのなさ。さすがに出遅れて勝てるメンバーではないか。

ミッキーアイル

昨秋のスワンステークス以降、勝ち星こそないものの、近走は阪急杯2着、高松宮記念3着と健闘。詰めが甘かったようにも見えるが、2戦ともかなり厳しいレースをしており、中身は濃かった。久しぶりのマイル戦だが、距離は持つはず。人気を落とせば、魅力がありそう。

リアルインパクト

昨年は阪神カップで見事に連覇を達成。今年はオーストラリアに遠征し、G1を2戦消化して、1、2着。外国勢の名前を見渡しても、決して相手が弱かったわけではない。レーティングは118で、2位のミッキーアイルに2ポンド差をつけてトップ。軽視されるなら狙い目か。

安田記念2015の展望

今年は本当に混戦ムードですね。まずどの馬が人気になるのか全く読めないです笑。2年前の安田記念が今年と似ており、当時は

1番人気サダムパテック 6.6倍
2番人気ストロングリターン 6.7倍
3番人気グロリアスデイズ 8.7倍
4番人気アパパネ 9.3倍
5番人気ガルボ 10.1倍

という人気順でした。結果は2番人気ストロングリターン→13番人気グランプリボス→15番人気コスモセンサーで大波乱。4着にも17番人気のダノンヨーヨーが入りました。

今年も大波乱があるかもしれませんね。二ケタ人気必至の中で面白いかなと思うのは以下の馬です。

激戦必至!安田記念2015で気になる穴馬はコチラです
B.人気ブログランキング25位前後です)

先週の日本ダービーで16番人気5着と激走したコメートと同じような理由ですね(ドゥラメンテーサトノクランーコメートで決まったら大変でした笑)。とりあえず枠がカギになるでしょう。

ゆたぽんの馬券生活協同組合の6月募集始めました。
詳しくは「6月の募集要項」をご覧ください。

安田記念2015の出走予定馬でした。

にほんブログ村トラコミュ
安田記念(2015)

<PR>

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われているように「血統」がすべてといっても過言ではありません。

先週の3歳馬の頂点を決める日本ダービーは血統的にとても分かり易い結果でした。なぜなら…

日本ダービー1~3着馬は父×母の組み合わせからスタミナが豊富だったからです。

2番人気リアルスティールは父ディープインパクト×母父Storm Catでスピード重視の軽い血統。同じ配合のキズナが大阪杯で敗れたのもスタミナ不足でした(天皇賞・春も2年連続で敗退)。

では安田記念は?スピード、スタミナのバランスを見極めれば、的中率はグンと高まります。

そこで、安田記念の予想で参考にして欲しいのが、

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、今年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』では監修を務めている。

パーフェクト種牡馬辞典

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の安田記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

そんな栗山氏ですが、現在的中がビシビシ出てて絶好調!

とくに圧巻だったのが安田記念の前哨戦・マイラーズカップ。

マイラーズカップで実際配信された予想は・・

(4月26日)マイラーズカップ(G2)

—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎7フィエロ

○9フルーキー

▲4サンライズメジャー

△6ディアデラマドレ

△10エキストラエンド

△15レッドアリオン

◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」の組み合わせ。

母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」のミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。

ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。

開幕週の速い時計にも対応でき、休み明けで崩れたこともない。

<結論>

馬単ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

—————————————-

レースはフィエロが最後の直線でインコースから追い込むも・・・

惜しくも3着!

しかし相手に買っていたレッドアリオンが優勝し、2着にもサンライズメジャーが入着。

【結果】3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円

回収金額:986,500円

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

現マイル路線を完全に見抜いており、安田記念も期待大です。

さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想とコラムを完全無料で楽しんでみてください!

今なら安田記念の買い目が完全無料です。

血統が重要な予想ファクターとなる今週の安田記念の予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

安田記念の当たり馬券ゲット!(無料)