ヴィクトリアマイル 2015の出走予定馬ヌーヴォレコルトら分析です

ヴィクトリアマイル2015で人気が落ちれば怖い1頭はA.人気ブログランキングストレイトガールでした)

春の東京G1連続開催・第二弾はヴィクトリアマイル2015

東京芝1600mを舞台にした古馬牝馬のマイルG1です。

先日、ハープスターの引退という残念なお知らせがありましたが、今年は年明けにヌーヴォレコルト、ラキシスが牡馬相手にG2を制覇するなど、ほかの牝馬が存在感を示しつつあります。特にヌーヴォレコルトは同世代のハープスターの分まで頑張ってほしいですね。さて今年のヴィクトリアマイル2015の登録馬ですが、

ヌーヴォレコルト
ディアデラマドレ
カフェブリリアント
ストレイトガール
ショウナンパンドラ

らが出走を予定しています。なかなか豪華なメンバーがそろいましたね。ヌーヴォレコルトvsディアデラマドレvsショウナンパンドラあたりは中距離で見たい気もします(笑)。早速、今年のヴィクトリアマイル2015の出走予定馬を分析していきましょう。

ヴィクトリアマイル2015の出走予定馬分析

ヌーヴォレコルト

今年初戦の中山記念は持ち前の立ち回りセンスを武器にロゴタイプ、イスラボニータらを撃破。古馬になって牡馬のトップクラス相手でも通用することを示した。牝馬同士なら期待大だが、不安があるとすれば決め手勝負になった時。秋華賞、エリザベス女王杯とも勝ち馬の決め手に屈して敗れた。コース形態的にも取りこぼしそうな条件ではある。

ディアデラマドレ

前走マイラーズカップは上り31.9秒という千直を除けば、歴史上の最速上りをマーク。近4走はすべて上り1位。本格化してから末脚にさらに磨きがかかった。能力に疑いの余地はないが、自分でレースを作れないのは大きな弱点。脚を余して負けるシーンはある。

ストレイトガール

高松宮記念は大外枠から流れに乗れず敗退。とにかく運のなさが目立ち、昨年のこのレースは実質的な勝ち馬だった。距離延長自体は問題ないので、あとは極端な枠を引かずにスムーズに運べるかどうか。レースセンスがあるので内目の枠のほうがいいだろう。

カフェブリリアント

目下3連勝中。前走阪神牝馬ステークスは福永騎手がある程度のポジションを取りに行き、直線でさらにひと脚使うという危なげのない走りだった。馬と騎手の息が合っており、総合的に能力が高い。分かりやすくいうと、ヌーヴォレコルトとディアデラマドレを足して2で割って20%くらい引いた馬(わかりにくいか笑)。

ショウナンパンドラ

前走大阪杯は完敗だったが、道悪で力を発揮できなかった印象。ディープインパクト産駒らしく末脚を生かしてのタイプなので、東京コースに変わるのは大きな魅力だろう。エリザベス女王杯もそれほど差はなく、立ち回りひとつで通用してもいい。

ヴィクトリアマイル2015の展望

1番人気はやはりヌーヴォレコルトでしょう。ある意味、「現代競馬は立ち回りセンス命」ということを体現している馬ですね。こういうタイプは個人的にも好きです。ただ逆説的ですが、「欠点がないのが欠点」ともいえそう。つまり突出した瞬発力がないため、東京のマイル戦で末脚勝負になると、少し不安もあるでしょうね。

本格的な検討はこれからですが、人気が落ちるならぜひ狙いたいなと思うのは以下の馬。

ヴィクトリアマイル2015で悲願の●●があるかも!?A.人気ブログランキングストレイトガールでした)

ヴィクトリアマイル2015の出走予定馬でした。

にほんブログ村トラコミュ
ヴィクトリアマイル(2015)

<PR>

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われているように「血統」がすべてといっても過言ではありません。

今年のNHKマイルカップはクラリティスカイ(父クロフネ)が勝利。クロフネ自身もNHKマイルカップを制しており、父子制覇となりました。

また産駒にはヴィクトリアマイル勝ち馬ホエールキャプチャらがおり、「東京芝1600mへの適性」は火を見るよりも明らかでした。

ではヴィクトリアマイルは?引き続き「東京芝1600m」への適性を見極めれば、的中率はグンと高まります。

そこで、ヴィクトリアマイルの予想で参考にして欲しいのが、

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、今年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』では監修を務めている。

パーフェクト種牡馬辞典

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の天皇賞春の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、春は的中がビシビシ出てて絶好調!

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ

2着 ◎リアルスティール

3着 △キタサンブラック

で3連単12,360円を手堅くGET。

そして圧巻だったのがついこの前のマイラーズカップ。

マイラーズカップで実際配信された予想は・・

(4月26日)マイラーズカップ(G2)

—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎7フィエロ

○9フルーキー

▲4サンライズメジャー

△6ディアデラマドレ

△10エキストラエンド

△15レッドアリオン

◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」の組み合わせ。

母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」のミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。

ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。

開幕週の速い時計にも対応でき、休み明けで崩れたこともない。

<結論>

馬単ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

—————————————-

レースはフィエロが最後の直線でインコースから追い込むも・・・

惜しくも3着!

しかし相手に買っていたレッドアリオンが優勝し、2着にもサンライズメジャーが入着。

【結果】3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円

回収金額:986,500円

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想とコラムを完全無料で楽しんでみてください!

・ヴィクトリアマイル

・NHKマイルカップ

・オークス

・日本ダービー

今なら無料登録で上記全てのG1の買い目を完全無料で見ることができます!

血統が重要な予想ファクターとなる今週のヴィクトリアマイルの予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

ヴィクトリアマイルの当たり馬券ゲット!(無料)