@h_r_p_studio さんの写真。)

ユニコーンステークス2017の予想考察です。

ユニコーンステークス2017の出走予定馬は、リエノテソーロ、アディラート、アンティノウス、サンライズソア、サンライズノヴァなど。東京競馬場ダート1600mで行われる3歳限定のG3戦です。

その前に先週の結果報告から。重賞は…

●エプソムカップ
1着ダッシングブレイズ(5番人気)
2着▲アストラエンブレム(1番人気)
3着◎マイネルハニー(6番人気)

●マーメイドステークス
1着▲マキシマムドパリ(3番人気)
2着△クインズミラーグロ(2番人気)
3着×アースライズ(6番人気)
11着◎ローズウィスパー(8番人気)

という結果でした。

先週はそれよりも平場の勝負レースが噛み合わず、すいませんでした><

個人的にも今年に入ってワーストに近い週でした。残念ではありましたが、今週から函館開催がスタート。昨年はこの函館がとにかくバカ当たりした印象があり、実際に昨年のパットの成績を見ても217%という突き抜けた成績になっていた開催。今年も楽しみしかないので、今週からまたコツコツとプラスを積み重ねていきます。

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

ユニコーンステークス2017の予想ポイント

その1.末脚の持続力が問われるレース

まずは過去5年のユニコーンステークスの結果から見ていきましょう。

先にレースの特徴を挙げてみると、

・淀みなく流れての消耗戦になる
・末脚の持続力が問われる(特に勝ち馬はすべて上り3位以内)
・ただ先行粘り込みもある

といったところでしょうか。

過去5年のうち4年は前傾ラップで進み、直線は我慢比べ。逃げ、先行勢にはタフな展開になりやすく、速い上りをマークした馬が上位に入りやすいレースです。

ただダート戦なので差し、追い込み勢同士で上位独占というケースは少なく、逃げ、先行勢がそのまま粘り込むことも。昨年は能力上位で1、2番人気とはいえ、ゴールドドリーム、ストロングバローズが前々で粘り込んでのワンツー。基本は速い上りをマークできる馬が優位ですが、逃げ、先行勢にもそれなりの注意をしたほうがいいといえるでしょう。

その2.父サンデーサイレンス系の活躍が目立つ

ユニコーンステークス3着以内馬の血統(過去5年)を見ると、父サンデーサイレンス系の馬の活躍がやや目立っています

ユニコーンステークスは速い上りをマークした馬が上位に入りやすいレースなので、ミスプロ系やノーザンダンサー系よりもサンデーサイレンス系の活躍が目立っているのかもしれません。

ユニコーンステークス2017の予想オッズ

人気 馬名 単勝オッズ
1 リエノテソーロ 4.0
2 アディラート 5.2
3 サンライズソア 6.0
4 アンティノウス 6.2
5 サンライズノヴァ 9.7
6 ハルクンノテソーロ 11.9
7 リヴェルティ 13.2
8 ウォーターマーズ 16.0
9 サヴィ 17.1
10 ラユロット 19.2

1番人気はリエノテソーロでしょうか。ダートはエーデルワイス賞、全日本2歳優駿と2戦2勝。玄人層には「戦ってきた相手が?」と嫌われそうですが、戦績的に安定していますし、前走NHKマイルカップでも2着に好走。エピカリス不在で一長一短のメンバーなら芝路線から転戦してくる本馬が1番人気に推される気がします。

2番人気はアディラート。国内ではまだエピカリス以外に先着を許していない馬。2走前には東京ダート1600mで行われたヒヤシンスステークスで2着に入りましたし、前走UAEダービーは参考外と見る人が多いはずで、前走の大敗だけで人気を極端に落とすことはないでしょう。

3番人気はダートで2戦2勝のサンライズソアか。前走は東京ダート1600mで行われた青竜ステークスを勝利。過去2年、同レースの勝ち馬は15年1着ノンコノユメ、16年3着グレンツェントと2連連続で好走中。データ派の人にとっては買いやすい馬といえるでしょうか。いまひとつ地味な印象がありますが、このメンバーなら上位人気には推されるでしょう。

以下、アンティノウス、サンライズノヴァ、ハルクンノテソーロ、リヴェルディ、ウォーターマーズ、サヴィ、ラユロットと続きそうです。

ユニコーンステークス2017のイチオシ馬は…

まず今年は抽選組が多く、メンバーが確定するまでなんとも言えませんが、テイエムヒッタマゲ、アディラート(抽選対象)と2頭が出走すれば、例年通り前傾ラップからの我慢比べになりそう。1600mといっても1800mにも対応できるくらいのスタミナがあり、直線でもひと脚を使える馬を狙いたいですね。

現時点で注目しているのは、

リヴェルディ

です。前走鳳雛ステークスは2着に敗れましたが、4コーナーでブレーキをかけてしまい、スムーズさを欠く場面。最初から外々を回していれば、突き抜けていたでしょうし、前走はほとんど勝ったレースと見ていいはず。2走前のヒヤシンスステークスは8着に敗れてしまいましたが、内枠スタートで馬群に揉まれてしまい(エピカリスの真後ろを走っていたので精神的なプレッシャーもキツかったか)、力を発揮できなかった感じ。新馬、2戦目の500万下が東京ダート1600mですし、同コースに適性がないわけないでしょう。父はサンデー系種牡馬のスマートファルコン。同レースは過去5年でゴールドアリュール産駒が2勝を挙げていますし、そのゴールドアリュールを父に持つスマートファルコン産駒なら血統的にも適性ありと判断していいでしょう。

以上、ユニコーンステークス2017の予想考察でした。

PR:今、最も信頼できる競馬予想サイトです。

今週末はユニコーンS函館スプリントSですね。

早いもので6月ももう半分終わりです。

来週の宝塚記念でガッツリ勝負するためにも、しっかりと稼いでいきましょう。

今日、紹介するのは私が最も頼りにしている競馬予想サイトです。

頼りにしている理由は当然・・・稼げるから。これ以外にはありません。

言葉で説明するよりも、まずは先週の結果をご覧ください。

■06/03 阪神02R 3歳未勝利
三連単 18点×500円=9,000円
的中 払戻金:945,950円

■06/04 阪神01R 3歳未勝利
三連単 16点×500円=8,000円投資
的中 払戻金:1,166,800円

■06/04 阪神03R 3歳未勝利
三連単 18点×500円=9,000円投資
的中 払戻金:555,350円

■06/04 阪神08R 3歳以上500万下
三連単 12点×1000円=12,000円
的中 払戻金:840,400円

116万の高額配当を含む、9本で的中です。

投資金額も1万円前後と自分の予算に合わせて気軽にチャレンジできてしまうのも嬉しいところです。

正直、投資競馬 高配当を知ってから自分の予想で馬券は買っていませんw

投資競馬 高配当に予想を任せ、自分はレースを純粋に楽しんでいます。

気づいたら、お金が増えている感覚は一度体験したら病みつきですよ。

無料情報も「本当に無料でいいの!?」と思える位、稼げるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。

サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

投資競馬 高配当 無料登録はコチラ!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます