@h_r_p_studio さんの写真。)

皐月賞2017の予想です。

皐月賞2017の出走馬は、ファンディーナ、ウインブライト、カデナ、スワーヴリチャード、ペルシアンナイトなど18頭。中山競馬場芝2000mで行われるG1戦です。

土曜日は各場所の1レースが全部当たり、その時点でトータルプラスが確定。明日も未勝利、3歳500万下で当てて、皐月賞は余裕を持って観戦したいですね。私は現地にも行く予定なので、ぜひそうなれるように頑張ります!

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

皐月賞2017の予想です

群雄割拠といわれている今年の3歳牡馬世代。実際に抜きん出た馬は見当たらず、展開、コース取り、仕掛けのタイミングなど、すべてがかみ合った馬が勝利するレースになりそうだ。

まずカギを握るのは展開だろう。逃げるのはおそらくアダムバローズ。若葉ステークスが2番手からの抜け出しだったように控えても力を発揮できるタイプだが、この枠で中途半端に控えると外々を回らされるロスが大きくなるので、行くだけ行く形になりそう。外のクリンチャーも前残りを狙ってスタート後に押していくはずで、そうなるとアダムバローズが行かざるを得ない形になるだろう。

2番手には外からクリンチャーが押し上げていき、その直後にアメリカズカップ、マイスタイル。ファンディーナはスタートセンスが良く、スッと好位にとりつくことができるが、外から内に切り込んでくる馬を見ながらの4、5番手が濃厚か。中途半端に控えるのは良くないが、1番人気という立場を考えると、フラワーカップほど強気に乗ってこない可能性が高い。

前半1000m通過は60.0秒前後のやや遅い流れ。3コーナー過ぎから徐々にペースアップしていき、4コーナーでは馬群がほぼ一団。そこからどの馬が抜け出すかというレースになりそうだ。

本命はウインブライト

8枠17番と外目の枠を引いたが、近くにトラスト、クリンチャー、アダムバローズと前に行きたい馬が多いことで、自然と中団外目の理想的なポジションを取れそう。前残りは非常に怖いが、実質的に同馬主のトラストはウインブライトをアシストする意味でも早めに動くはずで、そうなれば流れが向くだろう。

コーナーリングが非常に上手く(コーナーでスピードを落とさずに上がっていける)、3~4コーナーをスッと上がっていく脚は中山巧者だったドリームジャーニーにそっくり。仮にペースが遅くなってもコーナーで一気に前に追い付けるので、その点ではほかの差し馬よりも有利に運べるだろう。鞍上はサンツェッペリンやマイネルチャールズで涙を飲んでいる松岡騎手。2頭ともに端的に言えば、仕掛けがワンテンポ遅れての敗戦だったので、ここは馬の能力を信頼して強気に乗ってくるのではないか。

調教後の馬体重は468キロ。やや心配だった馬体重も戻っており、当日はさらに減るかもしれないが、前走よりもさらに減ることは考えづらく、能力を出し切れると見たい。

相手はファンディーナ

前走フラワーカップは前日に行われたスプリングステークスの勝ち時計より0.3秒遅いだけ。それも直線は馬なりのままで、能力は間違いなく一級品だろう。いい意味で牝馬らしくない牝馬なので(どっしりしている)、牡馬に交じってもヒケを取らないはず。デビュー戦から見せているパフォーマンスを素直に信頼したい。

3番手はクリンチャー

近2走は自分でレースを作りながら上りも最速をマークするという圧巻の内容。相手関係に恵まれたとはいえ、ゴール前の脚色を見るとまだまだ余力があり、前走からさらにパフォーマンスを上げてくる可能性がある。土曜日の競馬を見ると、時計が速く、前がなかなか止まらない馬場。思いのほかペースが落ち着けば、大番狂わせがあってもいいのではないか。母父ブライアンズタイムは、皐月賞で大穴をあけたノーリーズンの父、昨年人気薄で勝ち上がったディーマジェスティの母。皐月賞で一発がある血統だ。

怖いのはデムーロ騎手騎乗のペルシアンナイト。アーリントンカップがとにかく圧巻の勝ちっぷりで、距離さえ持てば、一番強いのはこの馬かもしれない。この枠ならファンディーナを見ながら運べそうで、大舞台に強いデムーロ騎手が乗ることを考えても、不気味な雰囲気がある。

馬券的に面白そうなのはプラチナヴォイス。スプリングステークスでは早めに抜け出して3着に粘ったことを考えると、いくらなんでも人気がなさ過ぎ。ウインブライト、アウトライアーズとはオッズほど能力差があるわけではなく、この人気なら積極的に買いたい。

アウトライアーズは後方寄りの位置取りになりそうで、乗り難しそうだが、そこは田辺騎手。鞍上頼みのところはあるが、力をフルに発揮できれば、再度ウインブライトとは接戦に持ち込めるはずだ。

あとは単騎逃げ濃厚のアダムバローズ。馬券に絡めるかはペース次第だが、クリンチャーが粘り込むなら一緒に粘り込んでも不思議ではないだろう。

最後にスタートセンスがないのはネックだが、切れないディープで中山芝は合いそうなアルアインまで挙げておきたい。

皐月賞2017の印です

◎⑰ウインブライト
○⑧ファンディーナ
▲⑯クリンチャー
△⑦ペルシアンナイト
△⑨プラチナヴォイス
△⑥アウトライアーズ
×⑮アダムバローズ
×⑪アルアイン

以上、皐月賞2017の予想でした。

PR:週末は皐月賞&中山グランドジャンプ!G1ラッシュを勝ち抜く秘策は!?

今週末は皐月賞中山グランドジャンプですね。
2日連続のG1開催は気合が入ります。気持ちよく2連勝したいところですね。
そこで、オススメなのが今、絶好調の競馬予想サイト!
投資競馬 高配当というサイトです。

個人的には今、1番調子の良い競馬予想サイトだと思っています。

■04/08 福島01R 3歳未勝利
三連単 1点×500円=500円
的中 払戻金:1,266,650円

■04/09 福島01R 3歳未勝利
三連単 9点×1000円=9,000円投資
的中 払戻金:1,710,900円

■04/09 福島09R 4歳上500万下
三連単 16点×500円=8,000円投資
的中 払戻金:921,750円

■04/09 福島12R 喜多方特別
三連単 16点×500円=8,000円
的中 払戻金:1,099,100円

コンスタントに高額配当を叩き出してくれるのが投資競馬 高配当の嬉しいところです。
衝撃だったのは、4/8の福島1Rです。2番人気→10番人気→7番人気の三連単を1点買いで的中です。

当然ですが、普通に1点買いで買える買い目ではありません。
投資競馬 高配当の情報の精度の高さがわかるレースでした。
もちろん、精度の高い無料情報もあるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

投資競馬 高配当 無料登録はコチラ!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます