【クイーン賞2016予想】船橋1800mのJpnIII戦

クイーン賞2016(船橋)の予想です。

クイーン賞2016の出走馬は、JRA勢からタイニーダンサー、マイティティー、ヴィータアレグリア、トロワボヌールが出走。地方勢は、ララベル(大井)、ミスミランダー(船橋)、トーコーヴィーナス(兵庫)らが迎え撃ちます。船橋競馬場1800mで行われるハンデ・JpnIII戦。このレースは勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)を予定しています。

※メルマガ読者の方は「先週の重賞回顧」にパスワードを記載しています。

11月はまずまず好調だった地方重賞。12月は地方ダートグレード・南関東重賞ともに多くなるシーズンですし、先月以上の結果を残せるように頑張ります!

予想と見解です

JBCレディスクラシックでトーセンセラヴィに本命を打った時にも書いたが、どうも最近の牝馬ダートグレード路線はレースレベルが高くない印象を受ける。実際、最近の牝馬限定のダートグレードでは地方勢の好走が非常に目立っており、直近に行われた5レースを振り返ってみると、

◆JBCレディスクラシック
3着トーセンセラヴィ(浦和)

◆レディスプレリュード
2着トーコーヴィーナス(兵庫)

◆ブリーダーズゴールドカップ
4着ジュエルクイーン(北海道)

◆スパーキングレディーカップ
2着ブルーチッパー(大井)

◆マリーンカップ
2着ブルーチッパー(大井)
3着ダブルファンタジー(兵庫)

という結果。

5レース中4レースで地方馬が3着以内に好走している。唯一、地方馬が馬券に絡まなかったブリーダーズゴールドカップも3着ビービーバーレルから0.3秒差の4着にジュエルクイーンが健闘。タイムビヨンドが出走していれば、3着には入っていただろう。

クイーン賞はダートグレードでは珍しいハンデ戦。最近の牝馬限定のダートグレード路線の傾向を考えると、地方馬によりチャンスがあるレースになるのではないか。それでは予想にいきましょう。本命は…

ここより下は有料記事(200円)とさせて頂いております。

noteよりユーザー名、パスワードをご購入して頂ければ、閲覧できます(新規の方はnoteへの登録が必要です)。

レースが終わったので無料公開しています。

ララベル

とにかく体質が弱くて順調に使えないのがネックだが、長期休養明けのレディスプレリュードでも勝ち馬タマノブリュネットから0.3秒差の4着に健闘。しかも直線に向いた時に舌を出してハミを抜いてしまう場面があり、真面目に走っていれば、2、3着争いに加わっていただろう。元々、ロジータ記念ではレディスプレリュード2着トーコーヴィーナスを子供扱いしたほどで、前走が本来のパフォーマンスではないはず。左回りでは【4.0.0.0】で負け知らずというのもポジティブな材料で、ここは好勝負に持ち込めると見た。

相手はトロワボヌール

JBCレディスクラシックは案外の内容だったが、マイルの忙しい流れになり、追走するだけで精一杯だった。以前はマイルでも問題なく対応できていたが、近2走を見る限り、高齢になってスピード能力が衰えてきたのだろう。元々、ダラッと長くいい脚を使うタイプなので、本質は中距離向き。実績のある距離、【1.2.0.0】と相性のいい船橋に変わり、巻き返してくるはずだ。

3番手はマイティティー

ここまでダート1800m以上では【4.0.0.1】と抜群の安定感。唯一、崩れた3走前の濃尾特別はスタートで大きく躓いてしまい、レースに参加できなかっただけ。レディスプレリュードでは前走1000万下を勝利したばかりのタマノブリュネットが勝利しており、1600万下を勝ち上がっている本馬なら能力的には通用するだろう。ただ初コース、初ナイター、右回り中心に使われていることなど、未知な面は多く、それでいて上位人気に推されるならやや疑った目で見てみたい。

トーコーヴィーナスはレディスプレリュードの内容からここもチャンス。ほかに是が非でもハナを奪いたいという馬は見当たらないので、再び単騎逃げの形に持ち込めるだろう。鞍上に地元の名手・田中学騎手を迎えたのも好感。

ハイレベルな3歳牝馬勢ではミスミランダーがやはり有力か。馬群の後ろでも問題なく追走できるタフな精神力の持ち主で、2枠2番なら前走ロジータ記念のように内からスルスルと上がっていくことができるだろう。

あとは同じ3歳勢のリンダリンダ、マテリアメディカ。ロジータ記念の内容、今回の斤量差を考えれば、ミスミランダーと差のない競馬をしても不思議ではない。

以下、スランプ気味も地力あるタイニーダンサー、JBCレディスクラシックではタイニーダンサーと0.3秒差だったユッコ、そこまで強い馬とは思えないがバッサリ切るのは怖いのでヴィータアレグリアまで抑えておく。

印はコチラ

◎⑨ララベル
○⑫トロワボヌール
▲⑦マイティティー
△④トーコーヴィーナス
△②ミスミランダー
△⑭リンダリンダ
×③マテリアメディカ
×⑤タイニーダンサー
×⑥ユッコ
×⑪ヴィータアレグリア

クイーン賞の予想ファイルはコチラ

買い目はコチラ

昨日の総の国オープンは東京記念、浦和記念で穴で推奨してきたミッキーヘネシーが単勝万馬券で勝利(しかし、実力を考えたら人気なさ過ぎでしたね・笑)。私自身、出走することは知っていたので、馬券も買おうと思っていたのですが、気づいたらレースが終わっていました…。ただ何名かの方から的中報告を頂けて良かったです。的中された方々は改めておめでとうございます!

さてクイーン賞ですが、ここは◎ララベル○トロワボヌールの3連複2頭軸が本線。つまりワイド1点ですが、ガチガチの決着になる可能性は低い気がするので、ワイドではなく3連複で手広く勝負します。

【本線】
3連複:9-12-4、7(2点)

本線は3連複でララベル、トロワボヌールからトーコーヴィーナス、マイティティーに流した組み合わせです。

【やや本線】
3連複:9-12-2、3、14(3点)

やや本線は3連複でララベル、トロワボヌールからミスミランダー、マテリアメディカ、リンダリンダに流した組み合わせです。

【抑え】
3連複:9-12-5、6、11(3点)

3連複:7-9-2、3、6、14(4点)

抑えは3連複でララベル、トロワボヌールからタイニーダンサー、ユッコ、ヴィータアレグリアへの組み合わせ。タイニーダンサー、ヴィータアレグリア絡みは安いですが、ここは元返しくらいでいいかなと思っています。あと3連複でマイティティー、ララベルから印上位のミスミランダー、マテリアメディカ、リンダリンダ、それと人気薄のユッコが絡む組み合わせも少しだけ買っておきたいですね。

【ボーナス】
3連単:9→12⇔4、7(4点)

3連単ボーナスは1着ララベル、2、3着にトロワボヌールが入り、トーコーヴィーナス、マイティティーが絡む組み合わせです。

以上、クイーン賞2016の予想でした。