@h_r_p_studio さんの写真。)

小倉サマージャンプ2018の予想です。

小倉サマージャンプ2018の出走馬は、アップトゥデイト、タマモワカサマ、ヨカグラ、ダンツキャンサー、マイネルフィエスタなど11頭。小倉障害3390mで行われるJ・GIII戦です。

7月28日(土)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時ごろに掲載します)。

今週から夏競馬後半戦に突入。

【読者の方必見】今週から夏競馬の後半戦に突入!馬券の買い方を少し変えてみますで書きましたが、今週から自分の予想によりフィットしそうな買い方に変えていきます。夏競馬の終わりにはぜひいい開催だったといえるようにしたいですね(^^)/

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

始めてからちょうど2ケ月経過したのでここまでの結果をまとめてみました。

◆厳選軸馬の結果

ここまでの成績は【8.7.0.5】(勝率40%、連対率75%、複勝率75%、単回収率127%、複回収率118%)でした。

最近は極端な人気馬を避けているので、それなりに参考になるかとは思います。ぜひご登録ください(^^)/

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

小倉サマージャンプ018の予想です

ここはアップトゥデイトが断然の1番人気に推されそう。確かに実績だけならアタマ2つ、3つくらい抜けているが、ポテンシャル勝負に持ち込んでこそで、強い相手(オジュウチョウサン)が入ればいるほど持ち味が生きるタイプ。今回は強敵が不在になり、人気を背負う立場。メンバーを見渡しても障害戦にしては逃げ、先行勢が手薄(前走で逃げたのはアップトゥデイトのみだが、そのアップトゥデイトも二の脚は速くない)。ポテンシャルより立ち回りが問われるレースになりそうで、アップトゥデイトで鉄板とはいえないか。

本命はタマモワカサマの逃げ切りに期待

前走春麗ジャンプステークスは約1年ぶりの出走にも関わらず、番手からしぶとく抜け出して押し切り勝ち。障害のキャリア4戦、6歳という年齢を考えてもまだまだ上を目指せるはずで、重賞初挑戦でも楽しみの方が大きい。本馬はとにかくゲートが速いので、大外枠を引いてしまったが、出たなりでハナを奪う形になりそう。このメンバー、コースでハナを奪えるだけで好走確率は高いはずだ。

相手は無難にアップトゥデイト

二の脚が遅いこと、乗り替わりはやや不安だが、冒頭で触れた通り、能力は2枚も3枚も抜けた存在。昨年の小倉サマージャンプステークスは2番手追走から2着に好走。必ずしも逃げないとダメなわけではなく、逃げたほうがパフォーマンスは確かにいいが、このメンバーなら番手からでも格好はつけられるだろう。

3番手はダンツキャンサー

アドマイヤジャパン産駒で小倉向きの立ち回り力がウリ。3走前にはマイネルプロンプト、前走ではヨカグラに先着を許しているが、着差はわずか。小倉コースで立ち回り力を生かせれば、逆転があってもいいだろう。

マイネルフィエスタは小倉の障害で【0.2.2.0】と複勝率100%の小倉巧者。小倉サマージャンプステークスでは15年3着、17年3着と2回も馬券に絡んでいる。今年も当然要注意だが、逃げ、先行勢が手薄なので展開が向かず、差し届かずの可能性はあるかもしれない。

マイネルプロンプトは前々で立ち回れるのが魅力。昨夏の小倉オープンではレコードで走ったリアルキングから0.1秒差の3着に好走。小倉適性は高い。

ゼンノトライブは3走前のイルミネーションステークスで勝ち馬マイネルプロンプトから0.1秒差の3着。マイネルプロンプトを買うなら本馬も押さえる必要がある。このメンバーなら相対的に位置取りが前になりそうで、展開ひとつでは上位進出があってもいいか。

ヨカグラは戦績が示す通り、気難しさを抱えており、好走パターンは外枠からスムーズな先行策を打てた時。障害で挙げた3勝はすべて7、8枠を引いてのもの。逆に内枠を引いた3走前のペガサスジャンプステークス、2走前の京都ハイジャンプステークスでは見せ場なく敗れている。今回は内目の2枠2番。凡走する番かもしれない。

ヴィーヴァギブソンは11歳という年齢を考えると買いづらいが、長期休養明け前の阪神スプリングジャンプステークスではオースミムーンやマイネルフィエスタに先着して3着に好走している馬。当時のパフォーマンスを発揮できれば、馬券圏内に加わってきても不思議ではない。

最後にアグリッパーバイオ。前走の一戦だけでは何ともいえないが、初障害で初勝利を挙げたのはセンスがあってこそか。余力がまだあったように見えたので、さらなる上積みがあれば、重賞初挑戦でも怖さは少しある。

小倉サマージャンプ2018の印です

◎⑪タマモワカサマ
○⑤アップトゥデイト
▲③ダンツキャンサー
△⑩マイネルフィエスタ
△⑧マイネルプロンプト
△④ゼンノトライブ
×②ヨカグラ
×①ヴィーヴァギブソン
×⑥アグリッパーバイオ

以上、小倉サマージャンプ2018の予想でした。

【PR:オススメサイト・APLI(アプリ)】

【的中実績】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年7月22日
中京11R トヨタ賞中京記念(G3)
三連単(30点×1,000円=30,000円投資)
的中 259,800円

1着 グレーターロンドン(単勝1番人気)
2着 ロジクライ(単勝5番人気)
3着 リライアブルエース(単勝4番人気)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7/22 トヨタ賞中京記念が開催されました。

中京記念といえば、昨年まで1番人気が18連敗していたレースです。

今年1番人気だったグレーターロンドンは明らかに格上でしたが、
それでも過去のジンクスを気にして信じきれなかった人も多いのではないでしょうか。

実際、人気も散っていましたね。

そんな中で過去のジンクスに振り回されることなく、中京記念を的中させた競馬サイトがあります。

それが、APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

指示通り購入した人は259,800円の払戻になりました。

1番人気⇒5番人気⇒4番人気の三連単(21番人気)。

普段であれば当てやすい結果だったと思いますが、中京記念の場合は・・・。

中京記念の買い目を公開し、不的中だった競馬サイトはたくさんありましたし、
ここでブレずにしっかりと予想を当てたAPLIは評価していいでしょう。

(グレーターロンドンを2着・3着に入れてフォーメーションを組んでるサイトが多かったですw)

・収集する情報の質・信頼度
・蓄積したデータの量・分析力
・雰囲気に流されない徹底した姿勢

この辺が素晴らしいので必然的にAPLI(アプリ)で公開される予想の精度は高く、勝ちやすいです。的中率・回収率が安定しているので利用して不安を感じることはまずありません。

最近の競馬サイトの中では間違いなく、絶好調な部類に入るので、夏競馬はAPLI(アプリ)を軸に攻略していってもおもしろいかと思ってます。

APLI(アプリ)公式サイト
※フリメだけで登録可能です

7月29日は・・・

アイビスサマーダッシュ(G3)
北海道新聞杯クイーンステークス(G3)

の買い目公開も決定しているようなので、是非、チエックしてみてください。