@h_r_p_studio さんの写真。)

京成杯オータムハンデ2017の予想考察です。

京成杯オータムハンデ2017の出走予定馬は、グランシルク、ダノンプラチナ、マルターズアポジー、ボンセルヴィーソ、ブラックスピネルらが出走。中山競馬場芝1600mで行われるハンデ・G3重賞です。

まずはいつも通り、先週の結果報告から。重賞は…

●札幌2歳ステークス
1着△3ロックディスタウン(1番人気)
2着▲ファストアプローチ(4番人気)
3着×2ダブルシャープ(7番人気)
4着◎シスターフラッグ(5番人気)

●新潟記念
1着×1タツゴウゲキ(6番人気)
2着△1アストラエンブレム(1番人気)
3着カフジプリンス(12番人気)
6着◎マイネルフロスト(3番人気)

●小倉2歳ステークス
1着△3アサクサゲンキ(3番人気)
2着(アイアンクロー5番人気)
3着▲バーニングペスカ(7番人気)
6着◎モズスーパーフレア(1番人気)

札幌2歳ステークスは狙ったシスターフラッグ、ミスマンマミーアはともに最悪の展開に。好走するにも凡走するにもそろってのイメージでしたが、悪い方に転んでしまいました。

一番、惜しかったのは新潟記念。前残りで決め打ちして実際に完全に前々での決着だったのですが、隊列予想が少しズレて狙った馬が走らず。というかマイネルフロストの柴田大知騎手はダメですね。いつも思うのですが、世間のイメージほど積極性がなく、無策で敗れるレースが多過ぎます。性格はいいのでしょうが、藤岡兄と同じでその性格がレースでは致命的になっていますね…

小倉2歳ステークスはマル外のモズスーパーフレアとアサクサゲンキがそろって好走するイメージはなかったのですが、モロにハズれクジのほうを引いてしまいました。ただこのレースは回顧でも書いたのですが、次走狙いたい馬が多いので個人的に注目です。

今週からは秋の中山、阪神開催が開幕。昨年の同開催は白井特別で印4点で3連複8万、3連単48万の特大ボーナスがあったりもしたので、今年もいい開催にしたいです(夏がいまひとつだっただけに)!

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

京成杯オータムハンデ2017の予想のポイント

その1.エアレーションで差し、追い込み祭り

近年の秋の中山開催はエアレーションの影響で開幕週から差し、追い込みがズバズバと決まるのが通例。開幕週に行われる京成杯オータムハンデも昔は逃げ、先行有利でしたが、近年は完全なる差し、追い込み決着になっています(以下参照)。

◆過去5年の京成杯オータムハンデの3着以内馬(新潟開催の14年を除く)

ご覧の通り、明らかに逃げ、先行より差し、追い込み有利。

直線の短い中山で一気に加速できるかどうかがポイントになっています。

その2.高速決着も淀みなく流れるので持久力の裏付けが必要

以下にまとめたのは過去5年の京成杯オータムハンデの3着以内馬の血統です(新潟開催の14年を除く)。

◆過去5年の京成杯オータムハンデの3着以内馬の血統(新潟開催の14年を除く)

京成杯オータムハンデは加速力が問われるレースですが、血統を見ると加速力より持久力に強そうな血統がズラリ。同レースは序盤から淀みなく流れる傾向があるので、最後の差が出るのは加速力ですが、そもそも1600mを一定のラップで走り切る持久力があることが大前提なのかもしれません。父サンデー系なら母父はノーザン、ナスルーラ系がベストです。

京成杯オータムハンデ2017の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 グランシルク 5.2
2 マルターズアポジー 5.8
3 ダノンプラチナ 6.5
4 ブラックスピネル 8.0
5 ロードクエスト 9.2
6 ボンセルヴィーソ 13.8
7 ダノンリバティ 15.0
8 ウキヨノカゼ 23.2
9 ガリバルディ 30.5
10 アスカビレン 37.3

1番人気はグランシルクでしょう。今年に入ってから【0.3.2.0】と抜群の安定感を見せている馬。レースセンスの高い末脚の堅実な差し馬の典型的なタイプで、頭数や展開に関係なく毎回きっちりと伸びてきます。中山芝1600mも得意としているコースですし、馬券の軸として信頼されるのは間違いなさそう。2、3着キャラなので単勝はそこまで被らないかもしれませんが、それでも1番人気には推されるでしょう。

2番人気はマルターズアポジーか。グランシルクとは対照的にこちらはピンかパーかというタイプですが、前走関屋記念で重賞3勝目。格上の存在ですし、連軸としての信頼度はともかく、単勝はそれなりに売れるでしょう。5倍台後半くらいと見ます。

3番人気はダノンプラチナ。休み休み走っているのでなかなか結果が出ませんが、長期休養明けで挑んだ昨年の京成杯オータムハンデでは3着に好走。今年は関屋記念を使われての臨戦過程でローテーションとしては昨年よりもよく、今年も昨年(2番人気)並みに売れるでしょう。

以下、ブラックスピネル、ロードクエスト、ボンセルヴィーソ、ダノンリバティ、ウキヨノカゼ、ガリバルディ、アスカビレンらが続きそうです。

京成杯オータムハンデ2017のイチオシ馬は…

上位人気勢はなかなか手強そうですが、中山芝1600m重賞は極端な荒れ方をする時がありますし、積極的に穴を狙ってみたいレース。伏兵どころでは以下の馬なんか相当面白いのではないでしょうか。

オールザゴー

まず加速力の点ですが、この馬は中山に変わって溜めれば鬼のような脚を使う可能性がありそう。というのも母アルーリングボイス、先週に未勝利勝ちを果たした半妹アンヴァルを見ると、高いスピード能力がある反面、溜めればバカみたいな脚を使うタイプが多いんですよね。そして本馬のNHKマイルカップの走りを見ても溜めたほうがいいはずです。なにより京成杯オータムハンデは毎年、3歳馬が最低でも1頭は3着以内に好走しているレース。「加速力勝負=年齢の若い馬が有利」ですし、3歳勢が結果を残しているのも頷けます(今年の京成杯オータムハンデに登録している3歳馬は本馬とボンセルヴィーソのみ)。

今回、前走関屋記念で先行して敗れたこと、マルターズアポジー、ウインフルブルームと先行勢がそろったことを考えると、位置取りは相対的に中団より後ろになりそう。ステイゴールド×フレンチデピュティは中山大得意のグランシルクとかなり似た配合ですし(グランシルクは父ステイゴールドで母母父がフレンチデピュティ)、中山芝1600mで溜めれば末脚爆発のイメージしか浮かびません。人気は全くなさそうなので、書いているうちに段々とテンションが上がってきました。内枠は嫌なので中~外枠を引いて欲しいですね。

以上、京成杯オータムハンデ2017の予想考察でした。

【PR】1撃60万GET!!最強に稼げる競馬情報サイトを発見!

週末の札幌記念は波乱の展開でしたね。
私はうまいこと札幌記念をスルーし、しっかりと勝利を飾ることができました。

私が使ったのはRANKING(ランキング)という競馬情報サイトです。

驚くほど、的中します。

下記は最近の的中実績の一部ですが…

※キャンペーン情報
2017年08月19日 新潟06R 2歳新馬
三連単(18点✕500円=9000円投資)
的中 10-02-01 払戻金額 1,651,500円

※キャンペーン情報
2017年08月19日 新潟07R 3歳未勝利
三連単(56点✕200円=11200円投資)
的中 09-12-14 払戻金額 2,626,980円

※キャンペーン情報
2017年08月20日 札幌04R 3歳未勝利
三連単(40点✕200円=8000円投資)
的中 02-08-15 払戻金額 1,847,620円

※キャンペーン情報
2017年08月20日 小倉05R 2歳新馬
三連単(30点✕300円=9000円投資)
的中 01-09-02 払戻金額 667,920円

当たりまくってます。

私は8月20日の小倉5R、2歳新馬のキャンペーン情報に参加していたのですが…
見事に60万以上稼ぐことができたので大満足ですw

たった9000円の投資が66万円ですからね。素晴らしいの一言です。

無料情報も充実していて、「本当にこれが無料なの!?」って感じのレベルでバンバン的中しています。
正直、RANKINGには稼げる要素しかありません。

是非、一度お試し下さい!!

>RANKINGオフィシャルサイト(無料で買い目の提供もあります)