@h_r_p_studio さんの写真。)

キーンランドカップ2019の予想考察です。

キーンランドカップ2019の出走予定馬は、ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、ライオンボス、リナーテ、アスターペガサスなど。札幌競馬場芝1200mで行われるG3戦です。

札幌記念ウィークお疲れ様でした。

札幌記念のブラストワンピースは1枠1番で嫌な予感がしましたが、川田騎手はさすがですね。◎サングレーザーの岩田騎手も100点満点の騎乗でしたが、勝ち馬ブラストワンピースが一枚上でした。凱旋門賞もフィエールマンともども楽しみになる結果でしたね。

肝心の馬券の方は土日ともに噛み合わず。土曜日に対し、日曜日はボチボチの結果も、それでも先週のようにマクることは出来ず。日曜日に勝負した2頭も◎ユイノチョッパー(4番人気2着)、◎ダノンクライム(4番人気2着)と人気以上には走ってくれましたが、どちらもアタマまであるつもりで購入していたので満足できなかったですね。

重賞も札幌記念は◎サングレーザー○ワグネリアンから勝負するも1、4着(ワグネリアンはレース中の落鉄もあり)。北九州記念は2列目で狙っていた▲ダイメイプリンセスに勝たれるというトホホな結果に。

先週は当然ながらマイナスで終了。

それでも夏競馬に入ってからの流れは決して悪くないので、また今週末に向けて週中から準備をしっかりと行っていきたいと思います。ワールドオールスタージョッキーズも楽しみですね(^^)

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

キーンランドカップ2019の予想のポイント

1.函館スプリントステークスとは対照的なレース

真夏の北海道で行われる古馬スプリント重賞といえば、

函館スプリントステークス
キーンランドカップ

の2つ。

同じローカルのスプリント重賞なので、ひと括りにしてしまいがちですが、両者は全く異なる適性が問われるといってよく、ザックリと特徴を書き出すと、

函館スプリントステークス⇒1回函館開催の開幕週。時計が出る(過去5年の最速時計は1分6秒8)
キーンランドカップ⇒2回札幌開催の開催最終週の前週。時計がかかる(過去5年の最速時計は1分8秒5)。

という違いがあります。

函館スプリントステークスは開幕週に行われるため、ベタな立ち回り勝負になりやすいのに対し、キーンランドカップは開催後半に行われるため、函館スプリントステークスと比べて差し、追い込みが届いています。

過去5年のキーンランドカップの結果(14~18年)を見ても、昨年は行った行った決着でしたが(上位2頭が強過ぎた)、全体的には「終いにしっかりと脚を使える馬」が上位に入っているといえるでしょう。

◆過去5年のキーンランドカップの結果(14~18年)

15年ウキヨノカゼ、17年エポワスなどはまさに象徴的。

ローカルの芝1200m戦なので、逃げ、先行勢が有利なのは間違いありませんが、「函館スプリントステークスに比べて差し、追い込みが決まりやすい」というマインドは持っておきたいですね。

キーンランドカップ2019の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 ダノンスマッシュ 2.2
2 タワーオブロンドン 3.6
3 リナーテ 5.9
4 ライオンボス 7.8
5 ナックビーナス 9.6
6 セイウンコウセイ 10.2
7 アスターペガサス 12.4
8 ライトオンキュー 16.0
9 ダイメイフジ 23.4
10 カイザーメランジェ 25.1

1番人気は無念の除外明けのダノンスマッシュ。函館スプリントステークスでは禁止薬物が発覚した影響で枠順確定後に無念の除外になった馬。仕切り直しの一戦ですが、実績的にここでも1番人気に推されるでしょう。それでも間隔が空いた分、単勝は2倍前後と予想します。

2番人気はタワーオブロンドン。函館スプリントステークスではダノンスマッシュに変わって1番人気に推されるもスローペースに泣かされて3着。誰が見ても負けて強しの競馬でしたし、引き続き人気を背負う形になるでしょう。単勝は3倍台後半と予想します。

3番人気はリナーテ。前走で札幌芝1200mのUHB賞を勝利しての参戦。2走前の京王杯スプリングカップでも勝ち馬タワーオブロンドンから0.1秒差の2着に好走していますし、そのタワーオブロンドンからオッズ的にそこまで差は生まれないでしょう。単勝は5倍台後半と予想します。

以下、ライオンボス、ナックビーナス、セイウンコウセイ、アスターペガサス、ライトオンキュー、ダイメイフジ、カイザーメランジェと続きそうです。

キーンランドカップ2019のイチオシ馬は…

メンバーをザッと見た感じ、上位人気勢がそれなりに手堅そうな印象を受けますが、伏兵の中で面白いと思っているのは、

カイザーメランジェ

です。

2走前の函館スプリントステークスが7頭立て+超スローペースで全く参考外ではあるものの、前走アイビスサマーダッシュでは7番ゲートから出遅れて勝ち馬ライオンボスから0.4秒差でフィニッシュしており、決して悪い内容ではありませんでした。コーナリング力と一瞬のギアチェンジ力には前々から目をつけており、いかにも小回り平坦でこそのタイプ(札幌&函館芝は2戦2勝)。舞台適性は間違いなく高いので、この馬から一撃を期待するのもアリかなと見ています。

以上、キーンランドカップ2019の予想考察でした。

【PR:遂に業界最高水準の情報公開が決まりました!!】

こんなサイト今までに見た事ありますか!?

その名の通り、全てのお客様に

「栄光」

を掴んで頂く為に

「GLORIA」

と名付けられました。

今、多数の競馬予想サイトで溢れ返っていますがその中でも

「本物の価値ある情報」

これをモットーに

本物の人材を確保
独自のデータマイニング
メディアでは取り扱わない情報

で本格予想!その結果・・・!

リピーター率90%越え!

そして驚きの高配当を毎週の様に連発しています!

今週はなんと

「キーンランドカップ」

を無料予想!

これはもう登録するしかない!登録はこちらから!

無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!