船橋記念2016予想はルックスザットキルら10頭が出走

(元画像はコチラです。@lunapark0531さん)

船橋記念2016(船橋)の予想です。

船橋記念2016の出走馬は、ルックスザットキル、ワールドエンド、アルゴリズム、イセノラヴィソン、スマートアレンジら10頭。船橋競馬場ダート1000mで行われるSIII戦です。

前回の南関東重賞・ニューイヤーカップ

◎モリデンルンバ(3番人気)
▲タービランス(2番人気)
△ジャーニーマン(8番人気)

で決まり、3連複6,070円、3連単21,760円を的中!

船橋記念も穴で面白そうな馬がいるので高配当が出るかもしれません。正直、ここの本命は南関東のレースをよく見ていないと打てないと思うので、あまり教えたくないなと思っています笑。

「地方競馬の馬券をどこで買っていますか?」というお問い合わせについて

私は地方ダートグレード&地方重賞はすべて楽天競馬です。

楽天競馬を使う理由はポイント還元が充実しているから。地方ダートグレードは10%のポイント還元があるので、単純に91%の回収率を出せれば、実質101%になります。この10%ってホントにデカいんですよ。1万購入したら1000円が戻ってくるわけですから。なのでシビアに競馬に勝ちたいなら楽天競馬が断然オススメ(新規だと登録するだけで500円貰えます)です。



15年10月以降の地方ダートグレード&南関東重賞の予想結果です

東京盃◎ドリームバレンチノ(4番人気2着)
レディスプレリュード◎ホワイトフーガ(4番人気3着)
白山大賞典◎マイネルバイカ(4番人気1着)
日本テレビ盃サウンドトゥルー(3番人気1着)
南部杯◎ベストウォーリア(1番人気1着)
ハイセイコー記念◎トロヴァオ(3番人気1着)
エーデルワイス賞◎タイニーダンサー(2番人気1着)
鎌倉記念◎ナイスヴィグラス(4番人気9着)
埼玉新聞栄冠賞◎タイムズアロー(1番人気3着)
JBCレディスクラシック◎アムールブリエ(2番人気4着)
JBCスプリント◎ベストウォーリア(2番人気3着)
JBCクラシック◎サウンドトゥルー(4番人気2着)
マイルグランプリ◎ソルテ(1番人気1着)
北海道2歳優駿◎キョウエイギア(3番人気4着)
平和賞◎アンサンブルライフ(1番人気1着)
ローレル賞◎シャイニーネーム(9番人気4着)
ロジータ記念◎フジノドラマ(4番人気3着)
兵庫ジュニアグランプリ◎サウンドスカイ(1番人気1着)
勝島王冠◎ムサシキングオー(2番人気1着)
浦和記念◎ハッピースプリント(2番人気1着)
クイーン賞◎ノットオーソリティ(5番人気3着)
全日本2歳優駿◎トロヴァオ(7番人気4着)
ゴールドカップ◎ソルテ(1番人気1着)
名古屋グランプリ◎ニホンピロアワーズ(5番人気2着)
兵庫ゴールドトロフィー◎ポアゾンブラック(4番人気3着)
東京大賞典◎ホッコータルマエ(1番人気2着)
東京シンデレラマイル◎ブルーチッパー(2番人気1着)
東京2歳優駿牝馬◎モダンウーマン(1番人気1着)
報知オールスターカップ◎ドラゴンヴォイス(4番人気4着)
ニューイヤーカップ◎モリデンルンバ(3番人気1着)
TCK女王盃◎ホワイトフーガ(1番人気1着)

最近の大ヒットは浦和記念、クイーン賞、名古屋グランプリ、ニューイヤーカップあたりでしょうか。毎回、ドカンドカンとはいきませんが、船橋記念は当たれば、大花火がありそうです。

予想と見解です

船橋記念は、船橋1000mで行われるスプリント重賞。昨年までは同コースで無類の強さを誇っていたナイキマドリードが4連覇。同馬は昨年引退し、今年はやや混戦の様相を呈している。

舞台となる船橋1000mはやや特殊なコース。地方競馬なので前に行けば有利なのは誰でも分かるが、同コースには意外なポイントがある。そのポイントを分かっていれば、今年はガチガチの決着で終わる可能性は少ないだろう。穴馬の台頭が十分にあるレースだ。ここは一発を狙いたい。

ここより下は有料記事(200円)です。

noteよりユーザー名、パスワードをご購入して頂ければ、閲覧できます(新規の方はnoteへの登録が必要です)。

レースが終わったので無料公開しています。

まず同コースのポイントは外枠が有利なこと。直近3年の船橋記念の結果を見れば、一目瞭然だろう。

15年1着ナイキマドリード(7枠11番
15年2着マスターエクレール(3枠4番)
15年3着ピエールタイガー(8枠14番

14年1着ナイキマドリード(1枠1番)
14年2着エーシンジェイワン(7枠10番
14年3着リコーシルエット(8枠12番

13年1着ナイキマドリード(8枠12番
13年2着ディープハント(7枠9番
13年3着スターボード(4枠4番)

ご覧の通り、7、8枠から買えば当たるようなレース。外枠がこれだけ強いのはレース運びがしやすいから。同コースは逃げ、先行馬が圧倒的に有利だが、内枠に入ると外枠から先行策を取る馬にプレッシャーを受けるので、引くに引けないような展開になりがち。その分、前半に体力を消耗してしまい、直線で捕まるケースが多い。

過去の船橋記念の結果を見ても、逃げ馬の成績はいいものの、意外と勝ち切れず、好位追走から馬場の3分どころを伸びてこれるような馬が優勝している。スピード力がありながら、直線でもひと脚使えるタイプがいい。

本命はスマートアレンジ

騎手の同一重賞5連覇は聞いたことがないが、ここは川島正太郎騎手にとって大きなチャンスとなりそうだ。まず前走クリスマス賞が見どころ十分。外目の枠からスタートよく飛び出すと、逃げたエリモフェザーと後続を引き離しての先行策。4コーナーを手応え抜群のまま回り、直線入り口では確勝ムードだった。しかし、ラスト100mくらいで脚色が怪しくなり、最後は後続勢にどっと差されて4着。あの走りを見ると、本馬の適性距離は間違いなく1000mだろう(事実、JRA時代には1000mで2勝をマーク)。

今回は船橋1000mで有利な外枠をゲット。ここで狙わない手はない。2走前に同舞台で行われたカムイユカラスプリントはやや内目の枠を引き、ポジションが悪くなったのが敗因。イセノラヴィソンに先着を許しているが、前走の走りを見ると、能力的には間違いなくこちらのほうが上だろう。JRA4勝、1600万下2着の実績を考えても、51キロは明らかに恵まれた。スタートさえ決まれば、好勝負に持ち込める。ただ馬体重が使われるごとに減っており、前走が2歳時以来の450キロ台。最低でもキープしたい。

相手はアルゴリズム

前走ウインタースプリントは直線で前が塞がり、まともに追えたのはラスト100mぐらい。それでもゴール手前はじわじわと伸びており、スムーズに走れていれば、間違いなく勝ち負けできたレースだった。4走前のアフター5スター賞では3着に好走。南関東限定のスプリント重賞なら能力は足りている。今回は相手関係がかなり楽なので、馬券圏内に食い込む可能性は高い。

中5日という異例のローテだが、前走が馬体重+11キロと余裕残し。今回は間隔が詰まっているので、いくらか絞れて出走してくるだろう。ポジション的にはやや後ろになりそうだが、10頭立ての少頭数。頭数が少ない分、外を回るロスを抑えらえるので、能力がストレートに反映されるだろう。鞍上も主戦の森泰斗騎手に乗り替わり。ここは堅実駆けと見た。

3番手はルックスザットキル

近2走はダートグレードで厳しい展開に巻き込まれたので参考外。4走前には船橋1000mで行われた習志野きらっとスプリントでサトノタイガーを抑えて優勝。同コースに変わって無視できない1頭だ。

ただ今回は4枠4番のワールドエンドに騎乗するのが地方屈指の名手・赤岡騎手。楽に逃げさせることはないはずで、執拗に絡まれると脆さを見せる可能性もゼロではない。

穴ならモレサンドニが面白い。3走前の桑島孝春記念を見ると、能力はモレサンドニ>イセノラヴィソン。今回、イセノラヴィソンが上位人気に推されそうだが、能力的には本馬のほうが高いはずで、過小評価されている1頭だろう。展開面を考えても、内に行きたい2頭がいるので、ポジションは自然と中団あたりに収まりそう。それがこのレースに限ってはいい方向に出るだろう。

以下、赤岡騎手騎乗でこのメンバーなら能力的に通用していいワールドエンド、船橋1000mを得意としているイセノラヴィソン、大師オープンで南関東で通用するスピードを見せたタツミリュウと伏兵は多い。常識的に考えられないハードパワー以外なら何が突っ込んできても不思議はないレースだ。

印はコチラ

◎⑩スマートアレンジ
○⑨アルゴリズム
▲②ルックスザットキル
△⑤モレサンドニ
△④ワールドエンド
△③イセノラヴィソン
×⑦タツミリュウ
×⑧ガイエスブルク
×①インプレスウィナー

能力比較表と展開・隊列予想です

船橋記念2016能力比較表

今回は短距離戦なので「能力」+「スタート」の評価を掲載いたします。能力は斤量補正後を表しています。

能力はA(最上位)、B(上位)、C(下位)、D(明らかに劣る)の順。スタートはA(上手い)→B(普通)→C(やや下手)→D(下手)で評価しています。

船橋記念2016展開予想

展開は最初の3コーナーまでのポジションをイメージしています。

買い方です

12時現在のオッズを見ると、

1番人気ルックスザットキル
2番人気ワールドエンド
3番人気イセノラヴィソン

の3強ムード。予想記事で触れましたが、内枠の先行馬は行き切れないと厳しい競馬を強いられることが多いので、この3頭が共存する可能性はかなり低いと見ています。スマートアレンジ、アルゴリズムは能力上位な上に枠順絶好なので、最低でもどちらかは馬券に絡むでしょう。私はオッズ妙味、先行力、舞台適性を取り、スマートアレンジにすべてを賭けます。

【本線馬券】
ワイド:10-2、9(2点)

本命スマートアレンジからルックスザットキル、アルゴリズムへのワイド2点。JRAならまずはこの買い方で間違いないが、個人的には6倍が買えるギリギリのライン。6倍を切るならここの買い目は捨てて、以下の「スマートアレンジからの馬連、馬単」だけで勝負する予定です。

馬連:10-2、9(2点)

本命スマートアレンジからルックスザットキル、アルゴリズムへの馬連。まずはここが大本線。

馬単:10→2、9(2点)

本命スマートアレンジからルックスザットキル、アルゴリズムへの馬単。勝機は十分にあると見ているので、アタマもしっかりと抑えたい。

【やや本線】

馬連:10-4、5、7(3点)

本命スマートアレンジからワールドエンド、モレサンドニ、タツミリュウへの馬連。タツミリュウは予想以上に人気がないのでやや本線に加えたい。イセノラヴィソンは期待値が低い上にオッズも安いのでバッサリ切った。

馬単:10→4、5、7(3点)

本命スマートアレンジからワールドエンド、モレサンドニ、タツミリュウへの馬単。

【抑え】

馬連:10-1、8(2点)

可能性は低いが、本命スマートアレンジからインプレスウィナー、ガイエスブルクへの馬連も抑えておきたい。

馬単:10→1、8(2点)

可能性は低いが、本命スマートアレンジからインプレスウィナー、ガイエスブルクへの馬単も抑えておきたい。

【ボーナス馬券】
3連単:10→2、9→2、4、5、9(6点)
3連単:2、9→10→2、4、5、9(6点)

3連単:10→4、5→2、9(4点)

ボーナスはあくまでも資金に余裕があれば。本線の馬連orやや本線の馬連が当たり、かつ印上位で決まった時のために。

以上、船橋記念2016(船橋)の予想でした。