「予想参考」の記事一覧

【日経新春杯2019予想考察】グローリーヴェイズら出走予定

予想参考

日経新春杯2019の予想考察です。日経新春杯2019の出走馬は、グローリーヴェイズ、メイショウテッコン、ムイトオブリガード、アフリカンゴールド、ルックトゥワイスなど。京都競馬場芝2400mで行われるハンデ・G2戦です。将来性豊かな馬がそろい、天皇賞(春)を占う意味でも重要な一戦になりそうですね。

【東京大賞典2018予想考察】枠順確定後の見解

予想参考

東京大賞典2018の予想考察です。東京大賞典2018の出走予定馬は、JRAからケイティブレイブ、オメガパフューム、エイコーン、リーゼントロック、クリソライト、ゴールドドリーム、アポロケンタッキーが出走。地方勢は、スーパーステション(北海道)、モジアナフレイバー(大井)、サウンドトゥルー(船橋)らが迎え撃ちます。大井競馬場2000mで行われるG1戦です。

【ホープフルステークス2018予想考察】サートゥルナーリアら出走予定

予想参考

ホープフルステークス2018の予想考察です。ホープフルステークス2018の出走予定馬は、サートゥルナーリア、アドマイヤジャスタ、ニシノデイジー、ブレイキングドーン、ヴァンドギャルドなど。中山競馬場芝2000mで行われる2歳限定のG1戦です。G1格上げ初年度の昨年は◎タイムフライヤー▲ステイフーリッシュで当たったレース。今年も昨年に続いて的中したいですね。

【有馬記念2018予想考察】枠順確定後の見解

予想参考

有馬記念2018の枠順確定後の見解です。 1番人気が予想されるレイデオロは6枠12番。ジャパンカップで2着に好走したキセキは7枠14番、宝塚記念覇者ミッキーロケットは6枠11番、3歳馬で唯一挑戦するブラストワンピースは4枠8番に入りました。早速、確定した枠順をもとに有利に運べそうな馬、不利になりそうな馬を見ていきましょう。

ページの先頭へ