ラジオNIKKEI賞2015の予想は立ち回り力がカギを握る

今週は東西でダブル・ハンデ重賞が行われます。ラジオNIKKEI賞、CBC賞ともに予想は難解ですが、馬券は高配当必至でとても楽しみですね~(少なくてもガチガチの決着にはならないでしょう)。

両レースともどういう馬を狙えばいいかは割とハッキリしているレース。今回は福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞2015の予想の参考になりそうなコトについて少しお話したいと思います。

ラジオNIKKEI賞2015の予想~立ち回りセンスの有無が明暗を分ける!内から○○頭目通りたい~

結論から言うと、ラジオNIKKEI賞はとにかく立ち回り力がカギを握ります。予想をする上でここを考慮していないと、的中するのはかなり難しいと言ってもいいでしょう。以下にまとめたのは、過去3年の3着以内馬の4コーナーのポジション(内から何頭目を通っていたか)。ご覧頂ければ、いかに立ち回り力が大切かがわかるかと思います。

14年1着ウインマーレライ(内から2頭目
14年2着クラリティシチー(内から7頭目)
14年3着ウインフェニックス(内から2頭目

13年1着ケイアイチョウサン(内から1頭目
13年2着カシノピカチュウ(内から1頭目
13年3着アドマイヤドバイ(内から1頭目

12年1着ファイナルフォーム(内から2頭目
12年2着ヤマニンファラオ(内から2頭目
12年3着オペラダンシング(内から1頭目

3着以内馬9頭のうち8頭は、内から1、2頭目のコースを通っていたのです。とにかくロスなく立ち回れるかどうかが勝負の分かれ目といっていいでしょう。ただ内枠が圧倒的に強いわけではなく、枠順よりも馬自身に(あるいは騎手に)立ち回りセンスがあるかどうかが重要になります。

福島といえば、昔は外差しも決まっていたのですが(ミヤギロドリゴとか懐かしいですね…)、近年はラジオNIKKEI賞のみならず、七夕賞、福島記念、福島牝馬ステークスと福島の重賞はほぼ立ち回りセンスだけで決まっています。レースとしては面白みに欠けますが、読みやすいレースではあります。

最後に上位人気に推されそうでちょっと危険では!?と思う馬を1頭発表したいと思います。

この馬です!⇒A.人気ブログランキング25位前後です)

ラジオNIKKEI賞2015の予想参考でした。

にほんブログ村トラコミュ
ラジオNIKKEI賞(2015)

<PR>
75%の的中率を記録!


『なぜそこまで当たる?』
という疑問を持たざるを得ない情報です!


何と先日のキャンペーン、4鞍提供3鞍的中。

【実際配信された予想】

━━━━━━━━━━━
東京9R 晩春ステークス   3連単211.4倍的中
 
新潟9R 4歳以上 500万下   3連単29.2倍的中 
東京11R スイートピーS   3連単1359.6倍的中
━━━━━━━━━━━


まずは早速、今週末からキャンペーン情報を見てください!

「確かな関係者情報」があれば儲かる?

今はそのような時代ではありません。


「確かな関係者情報」を
「確かに当たる買い目」に変えられるかどうかです。


競馬劇場は「確かに当たる買い目」を確実に毎週提供してくれます。


もちろん先週も的中の連発でした!


【先週の的中実績】

・6月27日(土)函館11R 大沼ステークス 129,600円的中

・6月27日(土)阪神7R 3歳上500万下  510,000円的中

・6月28日(日)函館11R UHB賞    555,200円的中

・6月28日(日)阪神12R リボン賞    78,800円的中


さらに無料コンテンツも大充実。


特に「マコちゃんの推し馬っ!」
という漫画風のコンテンツが非常に面白いです。

損はしないので、一度読んでみてください。


今までの競馬が劇的に変貌しますよ!


『たまに』高額配当で勝つのではなく


『確実に』高額配当で勝つに変えていきましょう。

こちらから『今週の3連複買い目』を今すぐ無料で受け取ってください!