スワンステークス2015の出走予定馬と1週前展望です

(元画像はコチラです。@lunapark0531さん)

スワンステークス2015の出走予定馬分析と1週前展望です。

スワンステークス2015の出走予定馬は、フィエロ、アルビアーノ、コパノリチャード、サトノルパン、ティーハーフなど。京都芝1400mで行われるG2戦。マイルチャンピオンシップ2015のステップレースです。

室町Sで12番人気1着アドマイヤサガス、北陸Sで8番人気1着ミリオンヴォルツを指名した無料メルマガやってます

先週は無料メルマガで取り上げたオススメ穴馬が

室町Sアドマイヤサガス(12番人気1着、単勝4,680円、複勝880円)
北陸Sミリオンヴォルツ(8番人気1着、単勝3,260円、複勝390円)

と2頭が勝利!普通に単勝100倍クラスを指名することもあるので、毎週好走するわけではありませんが、「買っても損はない馬」を毎週挙げています(重賞ももちろん対象)。

無料メルマガの登録はコチラから

スワンステークス2015の出走予定馬分析

フィエロ

G1以外では大崩れしていないが、重賞は未だ未勝利。マイルチャンピオンシップ2着、安田記念4着など、普通に考えれば能力上位だが、ディープインパクト産駒はフレッシュな状態こそ買い。ここまで勝てないとそろそろ嫌な予感も。

アルビアーノ

NHKマイルカップ2着。前走京王杯オータムハンデは7着に敗れたが、逃げ・先行勢が止まる流れだったので、悲観する必要はない。今回は京都替わりがポイント。血統通り加速力はないので、切れ負けする可能性はある。

コパノリチャード

2年前の同レースの勝ち馬。翌14年の高松宮記念ではデムーロ騎手を背に圧勝したが、その後がまさかのスランプ。元々ムラのあるタイプだが、近走は精神的にかなりモロい面を見せている。外枠からすんなりが理想で、内枠だと割り引いたほうがいい。

サトノルパン

名牝エリモピクシーの仔。上の兄弟はリディル、クラレント、レッドアリオンと重賞馬がズラリ。本馬もファルコンステークス2着、オープン特別勝ちがあるなど、いつ重賞を勝っても不思議ではない。差し馬にしてはレースセンスがあるので、内枠を引いてうまく脚を溜めたい。

ティーハーフ

函館スプリントステークスで大外一気を決めて重賞初制覇。続くキーンランドカップでも3着に入り、ここに来て本格化してきた。前走スプリンターズステークスは結果こそ出なかったが、上り2位タイをマークしており、直線の末脚には見どころがあった。脚質的に信頼を置けないが、能力的にはここでも通用するはず。

スワンステークス2015の1週前展望

近2年は13頭立てのレースでしたが、今年はフルゲートになりそうな雰囲気ですね。

混戦が続くマイル路線。メンバーを見渡しても一長一短でここも難解な一戦になりそうです。

1番人気はフィエロになりそうですが、

詰めの甘いディープインパクト産駒は期待値が低い

ので、「ここもアタマはないのでは?」と思っています。

現時点でどの馬から入るか決めてませんが、

抑えておいたほうがいいかも?

と思っている穴馬がコレ。たぶん単勝万馬券。最低人気クラスになりそう…

最低人気クラスの穴馬⇒B.人気ブログランキング30位前後です)

スワンステークス2015の出走予定馬分析でした。