@h_r_p_studio さんの写真。)

ヴィクトリアマイル2019の予想考察です。

ヴィクトリアマイル2019の出走予定馬は、ラッキーライラック、ミッキーチャーム、アエロリット、ノームコア、プリモシーンなど。東京競馬場芝1600mで行われる牝馬限定のG1戦です。

平成から令和に時代が移り、最初に行われた中央競馬。

なんとなく新年を迎えたような気分で挑んだ1週目ですが、メインのNHKマイルカップが

1着○アドマイヤマーズ(2番人気)
2着×ケイデンスコール(14番人気)
3着◎カテドラル(7番人気)


と的中することができました。

このレースはカテドラルを本命に打てたこと以上に、アドマイヤマーズ>グランアレグリアと判断し、グランアレグリアはそもそも飛ぶ可能性があると判断できたことが非常に大きかったですね。だから3連複も波乱前提で手広く流すことができました。

平成最後の4月は調子が良くなかったので、令和最初の5月は調子をここから上げていきたいですね。馬券の当たり/ハズレに関係なく、やることは変わらないのですが、流れというものは確実にあり、なんとなくここから良い流れを作り出せそうな気がします。春の東京のG1連続開催はまだ始まったばかり。また今週末をご期待ください。

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

ヴィクトリアマイル2019の予想のポイント

その1.ヴィクトリアマイルの歴史は波乱の歴史

ヴィクトリアマイルといえば、思い起こされるのが2015年でしょう。

1着ストレイトガール(5番人気)
2着ケイアイエレガント(12番人気)
3着ミナレット(18番人気)

という平場でもなかなかお目にかかれない決着で、3連複286万、3連単2070万の大波乱でした(3連単は歴代5番目の高配当。ちなみに歴代1位はミナレットの新馬戦)。

あのレース単体でいえば、事故扱いしてもいいのですが、ヴィクトリアマイルの歴史を紐解くと波乱の決着が多く、あの2000万馬券も生まれるべくして生まれたとも解釈できます。

◆過去5年のヴィクトリアマイルの3連複と3連単の配当(15~19年)

3連複 3連単
18年 8,850円 63,640円
17年 123,870円 918,700円
16年 6,090円 48,310円
15年 2,860,480円 20,705,810円
14年 50,720円 407,940円

上にまとめたのは過去5年のヴィクトリアマイルの3連複と3連単の配当(15~19年)。ご覧の通り、

3連複は5レース中3レースで500倍以上
3連単は5レース中3レースで4000倍以上

の配当が飛び出しています。

データはデータなので、たまたま荒れているとも解釈できますが、ヴィクトリアマイルのレースとしての位置づけ、施行条件等を考えると、私は荒れるべくして荒れていると思っています。

理由は単純明快。

それは東京芝1600mに適性のない馬がこぞって出走するからです。

春の古馬牝馬限定G1はこのヴィクトリアマイルのみしか行われず、牡馬であれば、短中距離が得意なら高松宮記念や安田記念、中距離が得意なら大阪杯や宝塚記念、長距離が得意なら天皇賞(春)と使い分けできますが、古馬牝馬にとってはヴィクトリアマイルしか選択がなく、近年の競馬界は馬の適性重視でレースを選ぶのがトレンドですが、それでも牡馬相手では力不足の牝馬はやはりこのレースに出走してきます。

17年1番人気7着ミッキークイーン
15年1番人気6着ヌーヴォレコルト
14年1番人気8着スマートレイアー
07年1番人気10着カワカミプリンセス

などなど1番人気を背負って飛んだ馬は数知れず。東京芝1600mに適性のあない馬が人気を集めて飛ぶ。それがヴィクトリアマイルの波乱の歴史を作っているといえるでしょう。

その2.今年も追い比べになりそうな雰囲気

ヴィクトリアマイルといえば、どちらかいうと立ち回り決着が目立っていましたが、直近3年はすべて追い比べの形に。

◆過去3年のヴィクトリアマイルの結果

直近3年は速い上りをマークした馬が1~3着に入っており、上り最速馬はすべて2着以内に好走しています。

そして先週の日曜日に行われた東京芝1600mの湘南ステークス、NHKマイルカップは、

◆湘南ステークスの結果

◆NHKマイルカップの結果

どちらも「二ケタ馬番を引いた差し、追い込み馬が1~3着」に入る結果でした。

先週の日曜日は土曜日の雨の影響を感じさせる馬場でしたが、開幕週~2週目の馬場に戻ってもフラットくらいに見て良さそうですし、直近のヴィクトリアマイルの傾向を考えると、今年も(今週も)追い比べのレースになりそうな気がします。実力のある先行馬もそろいましたね。

ヴィクトリアマイル2019の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 ラッキーライラック 4.6
2 アエロリット 5.2
3 ミッキーチャーム 5.7
4 プリモシーン 7.7
5 レッドオルガ 8.9
6 カンタービレ 9.4
7 ノームコア 10.1
8 フロンテアクイーン 17.8
9 レッツゴードンキ 25.8
10 デンコウアンジュ 30.5

1番人気はラッキーライラック。前走阪神牝馬ステークスでは1番人気8着と敗れましたが、「見た目で明確に分かる不利」だったので人気を大きく落とすことはないでしょう。2走前の中山記念では牡馬の強豪相手に2着に好走(勝ち馬ウインブライトは次走クイーンエリザベス2世カップを勝利)。確固たる馬がいない分、1番人気はやはり本馬でしょうか。それでも桜花賞以来、勝利していない事実があるので、単勝はそこまで被らず、4倍台後半と予想します。

2番人気はアエロリット。NHKマイルカップ勝ち馬で、昨年はヴィクトリアマイル4着から安田記念で2着に好走。東京芝ではとにかく走るイメージがありますし(実際に東京芝は【3.2.0.1】)、休み明け、海外遠征明けでもコース実績が評価されて上位人気に推されるでしょう。単勝は5倍台前半と予想します。

3番人気はミッキーチャーム。前哨戦の阪神牝馬ステークスで重賞初制覇。2走前の中山牝馬ステークスを除けば、ほとんど崩れたことがないですし、前哨戦を勝利したこと、安定感が評価されて上位人気に推されるはず。単勝は5倍台後半くらいでしょうか。

以下、プリモシーン、レッドオルガ、カンタービレ、ノームコア、フロンテアクイーン、レッツゴードンキ、デンコウアンジュと続きそうです。

ヴィクトリアマイル2019のイチオシ馬は…

今年のヴィクトリアマイルで上位人気に推されそうなアエロリット、ラッキーライラック、ミッキーチャームは似たような先行脚質。先週のNHKマイルカップでも感じましたが、少なくても上位1~3番人気で決着する確率は限りなく低い気がします。

現時点で本命に考えているのは、

レッドオルガ

です。

昨年のターコイズステークスくらいから「来年のヴィクトリアマイルで買いたい」とずっと思っていたのですが、前哨戦の阪神牝馬ステークスをいい感じに負けたことで人気が多少抑制気味になりそう。その阪神牝馬ステークスは位置取りだけで結果が決まったレースで、直線入り口で後方2番手にいた本馬が届かなかったのは仕方がありません。東京芝1600mはベスト舞台。東京芝1600mへの適性が抜群に高い血統で、本馬自身も同コースは【2.1.1.0】。二ケタ馬番を引き、先週に近い馬場で展開が向けば、確実に伸びてくるでしょう。

以上、ヴィクトリアマイル2019の予想考察でした。

【遂に業界最高水準の情報公開が決まりました!!】

「ブラッドホース」という競馬情報サイトなのですが、

ここの情報がまぢでヤバイ!と巷で噂になっています!!

ブラッドホースの武器は何と言ってもあのヌーヴォレコルトを育てた小松美彦厩務員が監修しているということ!

だからこそ業界中枢にまで張り巡らされた独自のコネクションを築くことに成功!!

そうなったらどうなるかはもうお分かりですよね?

これにより激走馬・穴馬を網羅!ただの的中はもちろん、高配当獲得を狙うことが可能に!

簡単に言ってますけど、これかなりヤバいことなんですよwww

実際、近走の的中実績もちょっと考えられないレベル!

これが毎週のように繰り返されるのですからそりゃ人気必至ですよ!!

しかも・・・無料登録で厳選情報をお届けしてくれるのですから

えっ?もう競馬は当たりまくり?なんて思ってしまいます!

皆さんこういうのを何て言うか知ってますか?

『登録しないほうが損なのです!』

勝ちへ拘ったからこそ強力な情報網を確立。

しかも無料登録サービスをはじめた今がはっきり言ってチャンスでしょう。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!