【ヴィクトリアマイル2016予想】吹っ切れた鞍上の積極策に期待
@h_r_p_studio さんの写真。今年も同じ勝負服!?)

ヴィクトリアマイル2016の予想です。

ヴィクトリアマイル2016の出走馬は、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、スマートレイアー、ルージュバック、スマートレイアーなど18頭。東京競馬場芝1600mで行われる牝馬限定のG1戦です。

今年のG1は

フェブラリーS◎ロワジャルダン(6番人気5着)
高松宮記念◎ビッグアーサー(1番人気1着)
桜花賞◎ラベンダーヴァレイ(5番人気6着)
皐月賞◎リオンディーズ(2番人気5着)※降着
天皇賞(春)◎カレンミロティック(13番人気2着)
NHKマイルカップ◎メジャーエンブレム(1番人気1着)

という流れ。春G1はもう一発くらいブチかましたいと思っております。ヴィクトリアマイルは上位拮抗ムードですが、本命は少し攻めます。

100名限定!“年間回収率100%超えのための買い方”が学べる競馬大会議やります!

来たる5月27日(金)、第2回競馬大会議を開催いたします(詳細はコチラ⇒阿佐ヶ谷ロフトプラスワンで『第2回競馬大会議』を開催いたします!

第1回は現代競馬に焦点を当てたお話でしたが、第2回はズバリ

“年間回収率100%超えのための買い方”

がメインテーマ。私自身も登壇者の方のお話を聞きたいと思っており、今からとても楽しみです!会場のキャパシティからチケットは100名限定となっております。

※今回はニコ生中継を行いません

イベント後には懇親会もありますので気軽にお酒を飲みながらお話ししましょう!

チケットは以下からご購入ください。

btn_buyticket

予想と見解です

今年のヴィクトリアマイルは難しいレースになりそうだ。というのも超高速馬場に加え、スローペース濃厚なメンバー構成。こういう時は土曜日の京王杯スプリングカップのように、加速力の有無だけが問われるレースになりがちである。その点を踏まえれば、ディープインパクト産駒のミッキークイーンは有力だろう。ただ過去のヴィクトリアマイルでは圧倒的に先行馬が有利であり、ここでミッキークイーンを信用するのはどうか。加速力の有無を重視しつつ、例年のヴィクトリアマイルで求められる立ち回り力も重視したい。

本命はレッツゴードンキ

桜花賞以降、結果が伴っていないものの、近走は消化不良のレースが続いているだけ。特に前走高松宮記念は直線で前が塞がってしまい、追い出せない場面。最後は脚を完全に余しており、スムーズにさばけていれば、もっと上位に食い込めたレースだった。前走の敗戦を踏まえれば、今回は逃げの手が濃厚。スマートレイアーは武豊騎手なので無理に競いかけることはなさそうで、本馬がマイペースの逃げに持ち込めるだろう。

鞍上の岩田騎手はスランプスランプと言われ続けてきたが、ここに来て完全に復調ムード。最近は何かが吹っ切れたような騎乗を見せているので、本来は大舞台で強い鞍上も大きな強みだ。加速力に秀でているタイプではないが、4コーナー先頭からそれなりの上りでまとめてしまえば、簡単に差されることはないだろう。

相手は人気でもミッキークイーン

阪神牝馬ステークスのパフォーマンスを見ても、能力はスマートレイアー、ウインプリメーラより一枚上。今回は馬群が一団の状態で直線に入りそうで、単純な加速力勝負なら本馬が最も向いているだろう。人気でも安易に嫌わない方がいいタイプと見た。

3番手はショウナンパンドラ

単純な実績でいえば、ミッキークイーンより上。マイルがベストではないが、Vice Regentの血を持った馬は東京マイルでよく好走しており、先週のNHKマイルカップでもレインボーライン(母父がVice Regent系)が3着に好走。本馬はレインボーラインと同じ母父フレンチデピュティ。馬自身はともかく、血統的には舞台適性がむしろありそうだ。

あとは連勝中で馬群をスッと縫えるセンスがあるマジックタイム、加速力&立ち回り力ともに兼ね備えているスマートレイアー、距離さえ持てば加速力は上位のウリウリを挙げたい。

印です

◎⑪レッツゴードンキ
○⑩ミッキークイーン
▲⑮ショウナンパンドラ
△⑥マジックタイム
△②スマートレイアー
△④ウリウリ

以上、ヴィクトリアマイル2016の予想でした。