@h_r_p_studio さんの写真。)

東京新聞杯2019の予想です。

東京新聞杯2019の出走馬は、インディチャンプ、タワーオブロンドン、ロジクライ、レッドオルガ、レイエンダなど15頭。東京競馬場芝1600mで行われるG3戦です。

2月3日(日)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時ごろに掲載します)。

土曜日はコツコツと当たるレースはあったものの、先週の土曜日のような大きな一撃はなく終了。全体的にはやや低調でしたね。ごぎょう賞は印通りに決まるも堅かったです。

≪中京10レース ごぎょう賞 勝負度C(自信度★★★★☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑪タイミングナウ<堅軸>(1番人気1着
〇⑤ナランフレグ<堅軸>(3番人気2着
▲②ニシノコトダマ
△①イーサンパンサー(2番人気3着
△⑩ブルベアオーロ

本命はタイミングナウ。京都ダート1200mの新馬では馬なりのまま1分12秒2の好時計をマーク。今年、京都ダート1200mで行われたレースでは最も速く、翌週の3歳500万下の勝ち時計も上回るほどだった。

◆今年、京都ダート1200mで行われた3歳戦

キャリア1戦で逃げた経験したことがなく、何が起こるかは分からないが、ここはメンバーレベルが非常に低く、すんなりとハナが叶いそう。行き切れば、押し切り濃厚なのではないか。

相手はナランフレグ。前走寒椿賞では直線でオーヴァルエース、ケイアイターコイズに食らいつきながらの3着。2着ケイアイターコイズは次走はこべら賞を圧勝しており、本馬も500万下なら能力上位のはず。先着を許すとすれば、タイミングナウだけだろう。

馬券は3連複でタイミングナウ、ナランフレグから印を打った馬へ流したい(ワイド1点でもOK)。本線はイーサンパンサーまで。

【参考買い目】

3連複:◎ー○ー▲△△(3点)…本線はイーサンパンサーまで

日曜日は高めでドカンと抜けるレースも当てたいですね。また日曜日に頑張りたいと思います!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

友だち追加

続きはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

東京新聞杯2019の予想です

今年の古馬重賞で連対率100%の4歳勢。ここは春のG1に駒を進めそうな4歳勢が出走しており、人気でも安易に逆らわない方がいいだろう。上位人気と下位人気の能力差がハッキリしており、波乱はあまり見込めない。

本命はインディチャンプ

休み明けの前走元町ステークスが圧巻の勝ちっぷり。1600万下での話とはいえ、ラスト1ハロン手前から軽く促しただけで後続をあっという間に置き去りにするパフォーマンス。3歳春の時点から素質の高さを見せていたが、休養を経てひと回り成長したと判断していいだろう。気性的にやや難しい面はあるが、コントロールが取れている福永騎手なら心配はいらない。Dコースなら直線でそこまで窮屈な競馬にならないはずで、内目の枠でも捌けると信じたい。

相手は同じく4歳勢のタワーオブロンドン

直線で前が塞がって競馬にならなかったNHKマイルカップを除けば、【4.2.1.0】と大崩れなく走っている馬。前走キャピタルステークスはコース取りの差で負けただけで、改めて能力の高さを示した一戦だった。今回は鞍上が主戦のルメール騎手に強化。叩き2戦目、鞍上強化でパフォーマンスをさらに上げてくるだろう。人気でも堅実に走ってくるはず。

3番手はロジクライ

前走マイルチャンピオンシップは14着と大敗したが、時計のかかる馬場+追い比べになりやすい京都芝1600mが合っていなかった感じ。2走前の富士ステークスはただただ強いの一言。コース替わりで巻き返しがあってもいい。

レッドオルガは前走ターコイズステークスの後に次走注目馬として取り上げた馬。そのターコイズステークスは、昨年の短期免許でミス騎乗が目立っていたC・デムーロ騎手が上手く誘導できずの敗戦。ゴール前の伸び脚は目立っており、乗り方ひとつで勝ち負けできたレースだった。エリモピクシーの仔は、クラレント(13年東京新聞杯1着)、レッドアリオン(14年富士ステークス3着)、レッドアヴァンセ(18年富士ステークス3着)など東京芝1600mが得意。本馬自身も東京芝1600mでは【2.0.1.0】と相性が良く、この条件なら牡馬相手でも互角以上に戦えるはず。

テトラドラクマは、「人気薄の逃げ馬×田辺騎手騎乗」という条件だけで押さえておいた方が良さそう。前走オーロカップは自分の形を作れずも、直線はそれなりに伸びており、復調気配を感じさせる走りだった。楽に逃げられれば、粘り込みがあってもいいか。

ジャンダルムは前走マイルチャンピオンシップが直線だけの競馬とはいえ上り3位でまとめており、見どころのある走り。早熟だと思っていたが、まだ決めつけるには早いのかもしれないい。マイルはベスト条件で、最後に押さえておきたい。

東京新聞杯2019の印です

◎②インディチャンプ
〇⑤タワーオブロンドン
▲⑩ロジクライ
△⑥レッドオルガ
△③テトラドラクマ
△⑪ジャンダルム

以上、東京新聞杯2019の予想でした。

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週のシンザン記念をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG3「東京新聞杯」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。