札幌記念2018の予想考察です。

札幌記念2018の出走予定馬は、ネオリアリズム、モズカッチャン、サングレーザー、ミッキースワロー、マカヒキ、サクラアンプルールなど。札幌競馬場芝2000mで行われるG2戦です。

2週前は◎ヒラボクラターシュでハズレて悔しい思いをしたダート重賞。

先週のエルムステークスも同じ勝負度Cで挑みましたが、結果は…

1着◎ハイランドピーク(2番人気)
2着○ドリームキラリ(3番人気)
3着×ミツバ(1番人気)

で的中することができました。

正直、馬の能力よりも横山和生騎手が不安でしたが、結果的に前哨戦のマリーンステークスで負けたことが本番に生きましたね。最近では弟の武史騎手の影に隠れて存在が薄くなっていましたが、今後の騎手人生を左右するかもしれない大事な一戦で結果を残せて良かったなと思います。個人的にはそんなに買えない騎手だとは思えないですし、イメージとしては分けの分からない穴馬を道中ずっとインで溜めて直線で一気に外に持ち出して漁夫の利的に追い込んで3着みたいな競馬が非常に多い印象。これを機にさらなる飛躍を期待したいところです。

土日全体だとエルムステークスのようにハマったレースはあったものの、決して満足のいく成績ではなかったので、今週は重賞も平場もたくさん当てたいですね。札幌記念があって盛り上がる週末ですし、また週末に頑張ります!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

札幌記念2018の予想のポイント

淀みなく流れて末脚の持続力が問われる

始めに過去5年の札幌記念3着以内馬をまとめてました。

◆過去5年の札幌記念3着以内馬(13~17年、函館開催含む)

札幌記念の舞台は札幌芝2000m。小回りのコーナー4回のコースで行われるので、逃げ、先行有利に思われがちですが、意外と差し、追い込みが届いているのが特徴です。札幌記念において差し、追い込み勢の活躍が目立つのは、レース自体が締まった展開になりやすいからでしょう。

過去5年の前後半の1000mは、

17年60.7-59.7
16年59.9-61.8
15年58.9-60.1
14年58.4-60.7
13年61.7-64.8

17年以外は明らかな前傾ラップで進んでいます(その17年も5ハロン目以降は12.0秒前後のラップを淡々と刻んでおり、明らかな持久力戦)。

札幌記念は夏の函館、札幌開催の総決算ともいえるレース。騎手の勝利への執念が強いためか、レースが早め早めに動くことが多く、最後は末脚の持続力が問われています。

3着以内馬15頭のうち12頭は上り3位以内をマーク。特に上り最速馬は【0.5.1.0】と毎年3着以内に好走。「速い上りを出せそうなのはどの馬か」という視点で考えるのもアリでしょう。

G1路線からの休み明け組と夏競馬組は互角

札幌記念を予想する上で重要なテーマの1つは、

G1路線からの休み明け組vs夏競馬組

の比較でしょう。

以下を参照して頂ければ分かりますが、結論から言うと両者はほぼ互角の数字を残しています。

◆過去5年の札幌記念3着以内馬の前走レース成績(13~17年、函館開催含む)

春のG1組が6頭に対し、夏競馬組(すべて前走函館記念)が7頭。好走馬の数はほぼ互角です。

昨年は函館記念組のワンツーで波乱の決着になりましたが、決して春のG1組の成績が悪いわけではないので、昨年の結果は横に置いてフラットに考えたほうがいいでしょう。

札幌記念2018の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 ネオリアリズム 4.9
2 モズカッチャン 5.4
3 サングレーザー 5.8
4 ミッキースワロー 6.5
5 マカヒキ 6.7
6 サクラアンプルール 9.0
7 マルターズアポジー 12.5
8 ゴーフォザサミット 15.9
9 スズカデヴィアス 20.1
10 マイスタイル 25.6

1番人気はネオリアリズム。どうも実績の割りに過小評価されるイメージがありますが、それもムラ駆けだからでしょうか。今回はモレイラ騎手が騎乗。最近のモレイラ騎手人気は凄まじいですし、鞍上込みで1番人気に支持されると読みました。それでも人気は割れるはずで、単勝は4倍台後半と予想します。

2番人気はモズカッチャン。本馬に関してもM・デムーロ騎手騎乗の影響で上位人気に推されそう。ドバイシーマクラシックは相手関係を考えれば、よく頑張ったといえるはずで、字面の着順もそこまで悪くないので、それなりの支持を集めそうな気がします。単勝は5倍台前半と見ます。

3番人気はサングレーザー。距離延長への不安は確かにありますが、近走の安定感が買われて2000mでこのメンバーでも人気を集めるでしょう。単勝は5倍台後半くらいでしょうか。

以下、ミッキースワロー、マカヒキ、サクラアンプルール、マルターズアポジー、ゴーフォザサミット、スズカデヴィアス、マイスタイルと続くでしょうか。ここは大混戦になりそうですね。

札幌記念2018のイチオシ馬は…

今年の札幌記念は好メンバーがそろいましたが、能力的にはかなり拮抗しており、大混戦ムードですね。難解なレースに間違いはありませんが、予想のしがいのあるレースとはいえるので、是非とも当てたいところです。週末までにじっくりと考えたいと思いますが、現時点の本命候補は、

ミッキースワロー

です。

昨年のセントライト記念で本命を打ち、皐月賞馬アルアインを鮮やかに差し切ったのが今でも印象的な馬。中央場所で一級線相手だとどうしても切れ負けしてしまう面があるので、前傾ラップで上りのかかりやすい札幌記念はベスト舞台といえるでしょう。先週は息子の横山和生騎手が重賞初制覇。今週は親父が決めてくれる気がします。

以上、札幌記念2018の予想考察でした。

【PR:オススメサイト・APLI(アプリ)】

【的中実績】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年7月22日
中京11R トヨタ賞中京記念(G3)
三連単(30点×1,000円=30,000円投資)
的中 259,800円

1着 グレーターロンドン(単勝1番人気)
2着 ロジクライ(単勝5番人気)
3着 リライアブルエース(単勝4番人気)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7/22 トヨタ賞中京記念が開催されました。

中京記念といえば、昨年まで1番人気が18連敗していたレースです。

今年1番人気だったグレーターロンドンは明らかに格上でしたが、
それでも過去のジンクスを気にして信じきれなかった人も多いのではないでしょうか。

実際、人気も散っていましたね。

そんな中で過去のジンクスに振り回されることなく、中京記念を的中させた競馬サイトがあります。

それが、APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

指示通り購入した人は259,800円の払戻になりました。

1番人気⇒5番人気⇒4番人気の三連単(21番人気)。

普段であれば当てやすい結果だったと思いますが、中京記念の場合は・・・。

中京記念の買い目を公開し、不的中だった競馬サイトはたくさんありましたし、
ここでブレずにしっかりと予想を当てたAPLIは評価していいでしょう。

(グレーターロンドンを2着・3着に入れてフォーメーションを組んでるサイトが多かったですw)

・収集する情報の質・信頼度
・蓄積したデータの量・分析力
・雰囲気に流されない徹底した姿勢

この辺が素晴らしいので必然的にAPLI(アプリ)で公開される予想の精度は高く、勝ちやすいです。的中率・回収率が安定しているので利用して不安を感じることはまずありません。

最近の競馬サイトの中では間違いなく、絶好調な部類に入るので、夏競馬はAPLI(アプリ)を軸に攻略していってもおもしろいかと思ってます。

APLI(アプリ)公式サイト
※フリメだけで登録可能です

8月19日は・・・

札幌記念(G2)
北九州記念(G3)

の買い目公開も決定しているようなので、是非、チエックしてみてください。