【ラジオNIKKEI賞2016予想】例年通りの立ち回り決着で
@h_r_p_studio さんの写真。)

ラジオNIKKEI賞2016の予想です。

ラジオNIKKEI賞2016の予想です。ラジオNIKKEI賞の出走馬は、ブラックスピネル、ゼーヴィント、ロードヴァンドール、アップクォーク、アーバンキッドなど16頭。福島競馬場芝1800mで行われるG3戦です。

夏は基本的にサンダルを履いているのですが、先週新しいサンダルを購入しました。

ルナサンダル

いままで使っていたビルケンシュトックのサンダルは底が厚い普通のサンダルですが、ルナサンダルは底がペッタンコ。地面を裸足で歩いているような感覚でとても楽しいです。

予想と見解です

ラジオNIKKEI賞はとにかく立ち回り力がモノをいうレース。土曜日の競馬を見ても開幕週らしくインが有利で、今年もどのコースを通るかで結果が決まるだろう。能力比較はほとんど意味のないレースといっていい。

展開を考えると、ロードヴァンドールの単騎逃げが濃厚。鞍上が四位騎手ならほかの騎手は喧嘩を売りづらいはずで、隊列はすんなりと決まりそう。直後に番手が好きな内田騎手が乗るミライヘノツバサ、田辺騎手のジョルジュサンクが続くか。1番人気のブラックスピネルは大外枠なので外々を走らされる形になるだろう。玄人層はほとんど嫌いそうな馬だが、セオリー通り嫌ったほうがいい。ここまでの展開、隊列を考えると、インを通れる馬は意外と明確なのではないか。

本命はロードヴァンドール

単騎逃げが濃厚な上、道中にプレッシャーを受けることもなさそう。4コーナー手前からさすがに後続勢も押し寄せてきそうだが、それまでのお釣りがあれば、前走メルボルントロフィーの再現が可能だろう。最近の福島芝1800m重賞は福島牝馬ステークスの13番人気3着オツウ、昨年のラジオNIKKEI賞の12番人気3着マルターズアポジーなど、逃げ馬の馬券圏内率が非常に高いこともあり、単騎逃げが見え見えなら狙わない手はない。

相手はジョルジュサンク

ラジオNIKKEI賞の勝ちパターンの王道ともいえる「好位のイン」に収まりそうなのは本馬。これまでのレースを見てもブラックスピネルとの能力差はなく、今回の枠順ならブラックスピネルに先着する可能性が高い。鞍上が田辺騎手なら申し分なく、好勝負必至と見た。

3番手はミライヘノツバサ

鞍上が内田騎手なら2、3番手の位置を取るのは間違いなさそう。前走皐月賞は相手が強過ぎただけで参考外。2走前だけ走れば、このメンバーなら上位争いに加われるだろう。

馬券的に買いたいのは上記の3頭。4番手以下は甲乙つけがたいが、4コーナーのポジションで前にいそうな馬をチョイスしたい。

まずはカープストリーマー。ニュージーランドトロフィーの結果が案外も2走前の内容からもっと走れていいはず。上記の3頭を見ながらの位置に収まりそうなので、ポジション重視で考えるなら拾っておきたい。

同じような存在としてミエノドリーマー。本馬もこれまでの走りと鞍上の性格を考えるとポジションを取りにいきそう。アドマイヤムーン産駒なので距離延長は微妙だが、母ドリームカムカムは福島巧者だった。人気もないので抑えておいて損はない。

あとはピックミータッチ。伸びずバテずのタイプなので、杉原騎手が積極的に乗ってくれれば、粘り込みがあってもいい。

最後にナイトオブナイツ。ハービンジャー産駒だが、意外と操縦性のあるタイプなので馬群をさばいて伸びてくるイメージがある。

印はコチラ

◎⑫ロードヴァンドール
○④ジョルジュサンク
▲⑦ミライヘノツバサ
△⑨カープストリーマー
△⑪ミエノドリーマー
△⑬ピックミータッチ
×⑩ナイトオブナイツ

以上、ラジオNIKKEI賞2016の予想でした。

夏競馬がいよいよ本格化!真の競馬力を身につけて勝ち越しましょう!

ゆたぽんの馬券生活共同組合では毎週、勝負レースを配信しています(勝負度、参考買い目とともに)。以下に記載したのはここ2週間での勝負レースの的中例です。

************************************************
≪東京8レース 東京ジャンプステークス 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

※予想文はサイトに書いてるので省略。

馬券は3連複でタナトスを軸に2列目にブライトボーイ、オジュウチョウサンを置いて印へ流します(ワイド2点でもOK)。あとはボーナスで馬連、馬単、3連複も。

【参考買い目】

3連複:11-9、12-1、3、4、7、8、9、10、12(13点)…ワイド2点でもOK。

馬連:11-9、12(2点)…ボーナス

馬単:11→9、12(2点)…同上

3連複:9-11-12(1点)…同上

東京ジャンプステークスの的中画像

≪函館4レース 未勝利 勝負度C(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑥メイショウバッハ(6番人気3着
○①ダンツペレット
▲⑬リキサンダイオー(4番人気1着
△③ゴテツ(1番人気2着
△⑤オリヒメ

メイショウバッハが面白い。前走は典型的な前崩れの中、大外枠から積極的に出していって失速。負けるべくして負けたレースで、むしろ勝ち馬から1.4秒差で収まったのは能力が高い証拠だろう。前走で見せたスピードなら今回は単騎逃げも可能なはず。すんなり行ければ、逃げ切りまであっていいはずだ。

相手は惜しいレースが続くダンツペレット、リキサンダイオー。オリヒメは1番人気になりそうだが、新馬のダート戦はかなり低レベル。あっさり勝ち切っても不思議ではないが、負ける可能性もありそうだ。

馬券は3連複でメイショウバッハから印へ流したい。あとは単勝と馬連も抑えておく。

【参考買い目】

3連複:6-1、3、5、13-1、3、5、13(6点)

単勝:6

馬連:6-1、3、5、13(4点)

160618函館4レース

≪東京3レース 未勝利 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎②クラウングレイス(4番人気2着
○⑬キングドラゴン(2番人気3着
▲⑤シンボリラパス(3番人気1着
△⑩ロジカロン
△⑧フィールザオーロラ
△⑥ベルフラワー
×①タカラピクシイ

芝替わりでクラウングレイスが一変するはず。2走前のベアインマインド組はハイレベルで、2着ミネット、3着ニシノハナムスメ、5着ナムラバイオレットが次走未勝利勝ち。本馬はナムラバイオレットから0.1秒差の6着に健闘しており、水準の未勝利なら勝ち負けできるレベルといっていい。メンバーを見渡すと前に行く馬が少ないので、田辺騎手が積極的な騎乗をしてくれれば、好勝負必至と見た。

相手は位置取りを重視して前々で運べそうなキングドラゴン、シンボリラパス、ロジカロン。1番人気に推されそうなフィールザオーロラは鞍上的に過信禁物だろう。

馬券は1列目にクラウングレイス、2列目にキングドラゴン、シンボリラパス、ロジカロンを置いた3連複フォーメーションで勝負。馬連も買いたい。

【参考買い目】

3連複:2-5、10、13-1、5、6、8、10、13(12点)

馬連:2-5、10、13(3点)

160619東京3レース

≪函館7レース 500万下 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑩エポック(3番人気1着
○⑧ベーリングメファ(1番人気2着
▲⑦コスモカナディアン(4番人気3着
△③トウケイフクキタル
△④メイショウナゴミ
△⑨エターナルユース

エポックの巻き返しがありそうだ。前走レッドウィズダム組はハイレベルで、2着ヒロブレイブ、7着ダンツペンダント、10着ワンダーサジェスが次走500万下勝ち。本馬と同じように先行して14着と大敗したストロボフラッシュも先週の500万下で3着に好走しており、前走の敗戦を過度に気にする必要はないだろう。4走前の中山ダート1800mの500万下ではマイネルバサラ、キョウエイギアの3着に入っており、距離も心配はない。揉まれ弱い印象があるので、外目の枠から先行できそうなのも魅力だ。

相手は降級馬のベーリングメファ、わらび賞3着馬コスモカナディアンが有力。

馬券は1列目にエポック、2列目にベーリングメファ、コスモカナディアンを置いた3連複フォーメーションをメインに勝負したい。

【参考買い目】

3連複:10-7、8-3、4、7、8、9(7点)

馬連:10-7、8(2点)

馬単:10→7、8(2点)

160619函館7レース

≪函館8レース 500万下 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎③ショウナンアヴィド(4番人気2着
○④フェアラフィネ(1番人気3着
▲①トロピカルガーデン(2番人気1着
△⑨ユメノマイホーム
△⑬トウカイクローネ
△⑮コスモイノセント

ここは短距離戦にしては先行勢が明らかに手数。前走で逃げた馬が1頭もいないので、何が逃げるかが焦点になりそう。

本命はショウナンアヴィド。今回はブリンカー着用、未勝利で逃げ切った岩田騎手に乗り替わり、行き切ってくれるはず。ゼンノロブロイ産駒は函館芝1200mを得意としており、コース適性も高そうだ(同産駒でいえば、オメガヴェンデッタがいい例)。

相手は内枠でポジションを取れるフェアラフィネ、トロピカルガーデン。行った行ったのような競馬になるのではないか。

馬券はショウナンアヴィドからフェアラフィネ、トロピカルガーデンにワイド&馬連&馬単で流したい。

【参考買い目】

ワイド:3-1、4(2点)

馬連:3-1、4(2点)

馬単:3→1、4(2点)

160619函館8レース

************************************************

私は週末かなりの時間をレースVTRの見直しに費やしています。週末の睡眠時間は2~3時間ほど。それくらいやらないと、データやタイムランクや血統などの一般大衆から離れた本当の穴馬を見つけることができません。特に夏競馬は小手先のテクニックが通用せず、いかにレースを見ているかが問われるのではないでしょうか。

ただそれって普通の生活をしているとなかなかできないと思います。日頃の生活がありますし、週末は競馬以外の予定があるかもしれません。それでも競馬が好きで、なによりも馬券を当てたい!って方であれば、ご期待に応えられると思ってますので、ぜひご一読頂ければと思います(初月は490円。登録から1ヶ月以内であれば、490円しかかかりません)。

今年も14年北九州記念の17番人気◎カイシュウコロンボみたいな特大花火を打ち上げたいですね。