@h_r_p_studio さんの写真。)

オークス2017の予想考察です。

オークス2017の出走予定馬は、レーヌミノル、リスグラシュー、アドマイヤミヤビ、ソウルスターリング、モズカッチャンなど。東京競馬場芝2400mで行われる3歳牝馬限定のG1戦です。

その前に先週の結果報告から。重賞は…

●京王杯スプリングカップ
1着×レッドファルクス(2番人気)
2着クラレント(11番人気)
3着◎グランシルク(4番人気)

●ヴィクトリアマイル
1着アドマイヤリード(6番人気)
2着デンコウアンジュ(11番人気)
3着○ジュールポレール(7番人気)
4着◎スマートレイアー(4番人気)

という結果でした。

ヴィクトリアマイルは直線入り口で◎スマートレイアーと▲ソルヴェイグの叩き合いになったので、一瞬、ドキッとしましたが、アドマイヤリード、デンコウアンジュに突っ込まれてハズレ。上位2頭がいなければ、○ジュールポレール→◎スマートレイアー→▲ソルヴェイグで最高の結果だったのですが、まあそんなこと言ったらキリがないですね(苦笑)

平場の方は土曜日にガツンと当たり、日曜日はあまり調子が良くなかったのですが、白川特別で◎ケンホファヴァルト○ロングスピークの行った行ったが綺麗に決まったおかげでまずまずの週末に。まずまずと書きましたが、先週は土曜日に馬券を上手く買えた面があり、大勝しました。最後に配信した勝負レースを少し載せておきます。

*************************************************************

≪東京3レース 未勝利 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑩エニグマ(1番人気1着
○⑯エターナルフレイム
▲⑮ヨッテケ(8番人気2着
△⑦カシノワンパンチ
△②デザートトリップ(3番人気3着
△⑥ストレンジャー

本命は前走に続いてエニグマ。その前走は3着に上がったとはいえ、前残りの流れだったことを考えると負けて強しの内容。距離はもう少し伸びたほうが良さそうな印象を受けたので、100mの距離延長はプラスに働くだろう。この枠なら捌きやすいはず。

相手はエターナルフレイムが能力上位も、近2走は案外の走りが続いており、全幅の信頼を置いていいかは微妙。前走で大敗しているが、ヨッテケ、カシノワンパンチは中京ダート1400mでいい走りをしたことがあるので巻き返しがあってもいいだろう。

馬券はシンプルにエニグマから馬連、馬単を買いたい。

【参考買い目】

馬連:◎ー○▲△△△(5点)

馬単:◎→○▲△△△(5点)

≪京都11レース 都大路ステークス 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎②ダノンメジャー(2番人気1着
○①クラリティシチー(7番人気2着
▲④ベルーフ
△⑤ミッキージョイ
△③ハクサンルドルフ
△⑪ラングレー

ここは逃げ、先行勢が手薄な組み合わせ。スローペースは濃厚で、道悪で馬場が悪くなっても前に行った馬がそのまま残る展開になるのではないか。

本命はダノンメジャー。単騎逃げ濃厚な上、京都芝1800mは【1.1.0.0】と相性のいい舞台。マイペースの逃げにさえ持ち込めれば、簡単に差されることはないだろう。

相手は昨年のカシオペアステークス2着クラリティシチー、同3着ベルーフが有力か。

馬券は馬連&馬単でダノンメジャーから印を打った馬へ流したい。

【参考買い目】

馬連:◎ー○▲△△△(5点)

馬単:◎→○▲△△△(5点)

≪新潟2レース 未勝利 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑪メイショウハチク(3番人気2着
○⑩ティーコア(2番人気1着
▲⑤ダンツブレーブ(3番人気3着
△⑭ストリートスマート
△①メイショウサワカゼ
△⑥シロイバラ
×⑮ウインコーラル
×⑧ゼルビーノ
×④ホウオウステップ
×⑦アポロストロング

本命はメイショウハチク。前走はスタート後に逃げらなかった上、道中でマクりを受けてしまい、押し出される形で先頭へ。かなりタフな競馬だったが、それでも4着に粘ったのは能力が高い証拠。この枠ならじわっと運べそうで、今度は馬券圏内に粘り込めるだろう。

相手はティーコア。前走はすでに未勝利を勝ち上がったクリノライメイに先着。間隔は空いたものの、現在の未勝利なら能力上位の存在だろう。

ダンツブレーブはダートに変わって安定した走り。鞍上は不安だが、ローカルのこのメンバーなら能力上位のはず。

馬券は3連複で1列目にメイショウハチク、2列目にティーコア、ダンツブレーブ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド2点でもOK)。3列目はメイショウサワカゼまでが本線。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△××××(15点)…メイショウサワカゼまでが本線

≪新潟10レース はやぶさ賞 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑮スノードーナツ(6番人気3着
○⑩ソレイユフルール(3番人気2着
▲②ユイノルフィ
△⑫サンバダンサー
△①ウランゲル(11番人気1着
△⑪キットダイジョウブ
×⑨イヴノオモイデ
×⑦ヨドノベスト
×⑤チェアーグライド
×⑤ワシントンレガシー

本命はスノードーナツが絶好の狙い目だろう。前走ゆきつばき賞は直線でスムーズさを欠く場面があったものの、最後なでしっかりと伸びており、新潟へのコース適性はなかなか高そう。千直は未勝利を勝ち上がった舞台。外目の好枠を引いたことを考えても、ここは巻き返し濃厚なのではないか。

相手は千直向きのスピードがあるソレイユフルール、内枠は割引も能力上位のユイノルフィが有力か。

馬券は3連複で1列目にスノードーナツ、2列目にソレイユフルール、ユイノルフィ、3列目に印を打った馬へ(ワイド2点でもOK)。本線はイヴノオモイデまで。あとは馬連、馬単を抑える。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲ー○▲△△△××××(15点)…イヴノオモイデまでが本線

馬連:◎ー○▲(2点)

馬単:◎→○▲(2点)

*************************************************************

オークス、平安ステークスももちろん当てたいですが、それよりも競馬で勝つことのほうが大事なので、今週も平場の勝負レースでブチかませるように頑張ります。

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

オークス2017の予想ポイント

その1.ペースに関係なく追い比べになりやすい

日本ダービーとオークスは同じ東京芝2400mで行われる、3歳馬にとって最高峰のG1なわけですが、この2レースは全く違う傾向が出ています。それは…

オークス⇒追い比べになりやすい
ダービー⇒立ち回りが問われやすい

ことです。

ダービーはすでに多くの方がご存知のように枠順競馬になりやすいレース。枠順だけですべてが決まるわけではないですが、馬場のいい内側を走れる馬が明らかに有利になっています。

一方、オークスはほとんど立ち回りが問われず、最後はポテンシャル勝負、追い比べになるレース。なぜ同舞台かつ開催も1週しか違わないのに真逆の傾向が出ているのか推測すると、単純にこの時期の3歳牝馬にとって東京芝2400mは過酷な条件だからなのかもしれませn。東京芝2400mは2000m近く走った後に急坂が待ち構えており、力がつききった古馬や牡馬ならスイスイと駆け上がれるのでしょうが、成長期にある3歳牝馬にとってはどんなにスローペースになっても数字以上に過酷なレースになってしまうのでしょう。

過去5年のオークスの3着以内馬を見ても、とにかく上り最速馬が強く、直線は追い比べになっていることが分かります(以下参照)。

ジェンティルドンナ、ヌーヴォレコルト、ミッキークイーン、シンハライトなど。単純にその世代で一番強い馬が勝ちやすいレースといえるでしょう。

その2.サンデーサイレンス系の天下

次に過去5年のオークス3着以内馬の血統を見ていきましょう(以下参照)。

ご覧の通り、過去5年の3着以内馬15頭のうち14頭は父がサンデーサイレンス系。直線は馬群一団のままの追い比べになりやすいので、加速力、瞬発力で秀でているサンデーサイレンス系の活躍が目立つのでしょう。非サンデーサイレンス系で好走したのは16年2着チェッキーノしかいません。

オークス2017の予想オッズ

予想オッズも書いていきます。

人気 馬名 単勝オッズ
1 ソウルスターリング 3.3
2 リスグラシュー 3.9
3 アドマイヤミヤビ 4.4
4 レーヌミノル 7.3
5 フローレスマジック 14.7
6 ホウオウパフューム 20.0
7 ミスパンテール 26.1
8 ハローユニコーン 30.7
9 ブラックスピーチ 35.6
10 ヤマカツグレース 44.2

1番人気はソウルスターリング。桜花賞では圧倒的な1番人気に支持されながら3着に敗れましたが、大きく負けたわけではないですし、引き続き人気を集めそう。馬名やブランド的に人気を集めやすいタイプでもあるので、桜花賞に続いての1番人気に推されるでしょう。ただ玄人層には嫌われそうで、単勝は3倍前半くらいでしょうか。

続くのは桜花賞2着リスグラシュー。デビュー以来、複勝率100%。距離適性はリスグラシュー>ソウルスターリングと見る人が多そうで、単勝以外の券種はソウルスターリングに匹敵する人気を集めそう。ただやや勝ち切れない印象があるので、単勝はソウルスターリングのほうが売れるでしょう。それでもそこまで差が出てくるとは思えず、3倍台後半くらいの支持を集めそうです。

3番人気はアドマイヤミヤビ。桜花賞ではまさかの大敗を喫しましたが、1戦だけで評価が大きく落ちることはないか。クイーンカップ好走→桜花賞凡走は、オークスで一番巻き返すパターンというのも玄人層は分かっているでしょうし、ソウルスターリング、リスグラシューとも差のないオッズまで支持されるか。単勝は4倍台前半と見ています。

おそらく上位3頭がやや抜けた人気になり、その後にレーヌミノル、フローレスマジック、ホウオウパフューム、ミスパンテール、ハローユニコーン、ブラックスビーチ、ヤマカツグレースあたりが続くのではないでしょうか。

オークス2017のイチオシ馬は…

2週前のNHKマイルカップはアエロリット、先週のヴィクトリアマイルはジュールポレールをここで推しながら最終予想を変えてしまい、やや後悔しているここ2週間。今週こそはここで書いた馬から入る予定です(汗)。その馬は…

アドマイヤミヤビ

桜花賞後には「今回は参考外の一戦。世代屈指の能力があるのは間違いなく、オークスは舞台適性が高そう。良馬場で行われれば、巻き返し濃厚のはず。」と書き、オークス本命をほぼ決めていました。この舞台ならこの馬が一番強いはずですし、素直に能力を信頼します。玄人売れすると思いますが、それでも3番人気に落ち着くはずで、この馬のアタマに妙味がありそうです。

以上、オークス2017の予想考察でした。

PR:次はオークス!2017春 全東京G1征服予告の結果は・・・

今週末はオークスですね。

私はNHKマイル・ヴィクトリアマイルと連続でG1を制覇した競馬予想サイトを使って勝負しようと思っています。

投資競馬 高配当というサイトです。

最初はまさかと思ったのですが・・・。

投資競馬 高配当が突然だした「2017春期 ■全東京G1■ 征服予告」は見事に達成中です。本当に、好調で・・・

■05/14 新潟02R 3歳未勝利
三連単 12点×800円=9600円
的中 払戻金:1,175,440円

■05/14 新潟07R 4歳上500万下
三連単 30点×500円=15,000円投資
的中 払戻金:2,111,900円

■05/14 東京08R 4歳上1000万下
三連単 16点×600円=9,600円投資
的中 払戻金:587,880円

■05/14 東京11R ヴィクトリアマイル(G1)
三連単 40点×200円=8,000円
的中 払戻金:1,837,400円

これだけの高配当をコンスタントに連発できるのは、にわか人気に左右されない質の高い情報を入手できているからでしょう。

実際に、ヴィクトリアマイルでもミッキークイーンは当然のように、切り捨てられていました。

無料情報も「本当に無料でいいの!?」と思える位、稼げるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。

サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

投資競馬 高配当 無料登録はコチラ!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます