@h_r_p_studio さんの写真。)

ジャパンカップ2018の枠順確定後の見解です。

1番人気が予想されるアーモンドアイは1枠1番。今年の大阪杯勝ち馬スワーヴリチャードは7枠11番、前年の覇者シュヴァルグランは6枠9番、サトノダイヤモンドは3枠3番に入りました。早速、確定した枠順をもとに有利に運べそうな馬、不利になりそうな馬を見ていきましょう。

昨年のジャパンカップから早1年。

1着◎シュヴァルグラン(5番人気)
2着△1レイデオロ(2番人気)
3着○キタサンブラック(1番人気)

と大勝負をして大本線で当てたレース(現地で10万円購入⇒721100円の払い戻し)。

昔から相性のいいレースでもあるので、今年も当てられるように頑張ります!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬を配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

ジャパンカップ2018の枠順

始めにジャパンカップ2018の枠順は以下の通りです。

◆ジャパンカップ2018の枠順

1番人気が予想されるアーモンドアイはまさかの1枠1番。ジャパンカップは内枠が強いレースで、1枠1番に入った馬は4年連続で3着以内に好走(過去2年は1枠1番に入った馬が勝利)。データ上はプラスといえますが、スタートがそれほど速くなく、外からのプレッシャーを執拗に受けそうなことを考えると、この枠はむしろマイナスといえるでしょう。

ルメール騎手はスタートから出して好位で立ち回るくらいのつもりで騎乗してくるかもしれませんが、馬自身のスタートセンスは平均以下。後方待機策になる可能性の方が高く、そうなれば、直線で馬群を捌くかロス覚悟で外を回すかの二択になりますし、難しい競馬になりそうですね。

2番人気に推されそうなスワーヴリチャードも7枠11番という微妙な枠配置に。鞍上のM・デムーロ騎手としては「内枠を引いて流れに乗せたかった…」というのが本音でしょう。この枠なら内に入れるのは困難。正攻法の競馬でどこまで走れるか…といったところでしょうか。

サトノダイヤモンドは逆に好枠といえそう。ゲートセンスは決して良くないですが、内にいるのがアーモンドアイ、ハッピーグリンなので、1コーナーまでに好位の内のいわゆる「ジャパンカップを勝つためのポジション」を確保できそう。鞍上は戦略家のモレイラ騎手ですし、昨年の勝ち馬シュヴァルグランのイメージで乗ってくるんじゃないでしょうか。

全体的には内に差し、追い込み馬がそろい、外に逃げ、先行馬がそろった印象。難しい枠順配置になりましたね。

ジャパンカップ2018の展開、隊列予想

確定した枠順をもとに予想した隊列は以下の通りです。

◆ジャパンカップ2018の予想隊列図

逃げるのはウインテンダネスで間違いないでしょう。3走前の目黒記念は好位からの抜け出しで勝利していますが、大外枠で控えるメリットはゼロなので、鞍上の内田騎手は是が非でもハナを奪うスタンスで乗ってくるはず。問題はどれくらいのペースを刻むかですが、内田騎手はスロー逃げを好むので、1コーナーまでは多少ガツガツと行ってもそこから抑え込んでペースを落とすはず。前半1000m通過は61秒台と見ています。

その直後はキセキ、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードで争うことになりそう。その3頭の中で枠順が最も内なのはキセキ。近2走の川田騎手の騎乗を見ても、逃げれたら逃げるでも無理に行かないスタンスで騎乗してくるはずなので、外のウインテンダネスにハナを譲り、本馬はその直後に収まるでしょうか。5枠8番と中目の枠ですが、本馬より内にいるのは軒並みスタートの遅い馬で(本馬も決して速くないですが)、好位の内のジャパンカップの勝利ポジションに収まる可能性もありそうです。

シュヴァルグラン、スワーヴリチャードも鞍上が積極的に騎乗し、好位集団にとりつきそう。スワーヴリチャードは序盤に位置が取れなくてもこの枠なら自分から動いていくでしょうね。

アーモンドアイは後方10番手前後を想定。前述で触れた通り、レース運びは決して簡単ではないでしょう。今年のメンバーなら能力的にあっさりがあっても不思議ではないと見ていましたが、その大前提ともいえる能力を出し切れるかがやや怪しくなりました。

今年のジャパンカップはスローペースが濃厚。立ち回り力と加速力が問われるレースになりそうです。

ジャパンカップ2018の枠順確定後のイチオシ馬は…

枠順、隊列から好枠を引いたと感じるのは、

キセキ

です。

人気を考えると積極的に買いたくないのですが、この枠順の並びならそれなりに評価する必要がありそう。競馬は強い馬が勝つことよりも恵まれた馬が勝つことのほうが多いですし、アーモンドアイとスワーヴリチャードが乗り難しい枠順に入ったことで本馬によりチャンスが出てきたといえるでしょう。

現時点でアーモンドアイ、スワーヴリチャードをどうするかまだ結論が出ていないので、土曜日夕方までにじっくりと考えて後悔のない予想をしたいと思います。

以上、ジャパンカップ2018の枠順確定後の考察でした。

【PR:本物の実績あるコンテンツ。利益を追求、「利益直結馬」】

「競馬大陸」の人気コンテンツ「利益直結馬」

徹底した情報で馬券的中に繋げるからこそ絶大な指示を誇るサイト!

今週は注目のG1!ジャパンカップ
どうやら絶対の自信があるようでこれは見逃し厳禁ですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益につながる馬だけをご紹介しているこのコンテンツ。

先日も【東京11R 東京スポーツ杯2歳S】にて「59万3030円」
<3連単大本線的中!>

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと無料で受け取れる!
「ジャパンカップ」【利益直結馬】の厳選情報!

無料登録はコチラから!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

マイルCS        /三連単29,790円
エリザベス女王杯  /三連単56,370円
天皇賞秋       /三連単24,230円
菊花賞          /三連単100,590円

なんと言っても利益直結馬の魅力は自信をもった的中率!!
今週配信が予定されているジャパンカップで重賞連勝が続いていますからね。
これがG1も含めことごとく当たるからそりゃ人気もでますよw
更に、毎週火、木、金に更新の重賞攻略ガイドが大人気!

ここの情報だけでも登録する価値があると思いますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■無料で厳選勝負情報を公開!■■
今週の厳選勝負レースは「ジャパンカップ
無料で公開することが決定しています!
▼今週末の利益直結馬情報を受け取る▼