@h_r_p_studio さんの写真。)

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想です。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の出走馬は、ダノンファンタジー、シェーングランツ、クロノジェネシス、ビーチサンバ、タニノミッションルなど18頭。阪神競馬場芝1600mで行われる2歳牝馬限定のG1戦です。

12月9日(日)の平場の勝負レースはこちらから(当日の9時ごろに掲載します)。JRAの全勝負レースおよび香港国際競走4レースの予想、参考買い目もすべて掲載いたします

土曜日の午前中はベットの中でゴロゴロしながら競馬を見ていたのですが、3連複680倍(27点)、馬連200倍(3点)の中京2レースに締め切られるという痛すぎるアクシデント…。これは買っていれば、土曜日はさらに15~20万くらいプラスだった気がしますね(苦笑)。それでも勝負度Cの2レースのうち1レースがヒット。

*********************************************************

≪中京2レース 500万下 勝負度D(自信度★☆☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎②コスモビスティー<次走注目>(11番人気2着
○⑪フィールザファラオ(6番人気1着
▲⑩キタノユウキ
△①クリムゾンフラッグ
△③オーシャンビュー
△⑯タラニス
×⑮クインズラミントン(6番人気3着
×⑨ジャックナイフ
×⑬オウケンスターダム
×④ヒロシゲグローリー
×⑫コールドターキー
×⑭ササノユキオルフェ

本命は人気がないならコスモビスティーを狙ってみたい。前走はスタートで致命的な出遅れがあったことを考えると、着順ほど悪くない内容。出遅れ癖があるので過度に期待できないが、内のクリムゾンフラッグが前に行きそうなので、内の空いたスペースを上手く回ってくれば、意外とスルスルと上がってこれるかもしれない。4走前には中京ダート1400mの沈丁花賞で5着。コース替わりも問題ないだろう。

相手はこちらもスタートにやや不安あるもフィールザファラオ、休み明けも能力上位のキタノユウキ、内から行き切ってくれそうなクリムゾンフラッグが有力。

馬券は3連複で1列目にコスモビスティー、2列目にフィールザファラオ、キタノユウキ、クリムゾンフラッグ、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド3点でもOK)。あとは馬連を押さえる。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲△(クリムゾンフラッグ)-○▲△△△××××××(27点)681.6倍的中

馬連:◎ー○▲△(クリムゾンフラッグ)(3点)200.5倍的中

≪阪神7レース 500万下 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎①ミトノクイーン<堅軸>
○⑩シンコーメグチャン<堅軸>
▲④トラストマヴィア(2番人気3着)
△⑤デイジーフローラ(4番人気2着)
△⑦ヴィオローネ
△③アスカリアン
×②ブライトメジャー

低レベルな牝馬限定の500万下。一見、難解な一戦だが、ここはミトノクイーンとシンコーメグチャンの争いになるのではないか。

本命はミトノクイーンが一変するはず。前走500万下は前半1000m通過60.9秒のハイペースを外々から追走する形で失速するべくして失速したレース。本馬と同じような競馬をして10着に大敗したメイショウワザシは次走500万下で2着に好走。前走の敗戦に関してはノーカウントの一戦と捉えていいだろう。今回は1枠1番からすんなりとハナに立てそう。メンバーレベルを考えても、マイペースで行き切れば、粘り込めるのではないか。

相手はシンコーメグチャンが有力。前走マイネルブロッケン組では牡馬相手に4着と健闘。3着イベリア、5着エンパイアミライともに次走で3着以内に好走しており、メンバーレベルはまずまず高い一戦だった。今回の低レベルな牝馬限定の500万下ならさすがに馬券圏内には加わってくるだろう。

馬券は3連複でミトノクイーン、シンコーメグチャンから印を打った馬へ流したい(ワイド1点でもOK)。本線は印上位3頭の組み合わせ。あとは馬連、馬単を押さえる。

【参考買い目】

3連複:◎ー○ー▲△△△×(5点)…本線は印上位3頭の組み合わせ

馬連:◎ー○(1点)

馬単:◎→○(1点)

≪中山11レース 師走ステークス 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑯テーオーエナジー<次走注目><単妙味>(3番人気1着
○⑫チュウワウィザード<次走注目>(1番人気2着
▲⑧コスモカナディアン
△⑨フェニックスマーク
△⑩マイネルバサラ
△⑦タガノディグオ
×②アングライフェン
×⑬クインズサターン(4番人気3着
×③クイーンマンボ
×⑥トップディーヴォ
×⑪ツクバアズマオー

本命はテーオーエナジー。前走JBCクラシックはハイペースで飛ばしたサンライズソアについていき、向上面では外からテイエムジンソクに交わされるという非常に厳しい競馬。それでも直線入り口では逃げるサンライズソアに並びかけ、あわやの場面。さすがに最後は失速したが、見せ場たっぷりの走りで次走に大いに期待が持てる走りだった。今回はオープン特別のハンデ戦で斤量54キロ。前走同様、自分の形に持ち込めば、押し切れると見た。

相手はチュウワウィザードが強い。前走オークランドレーシングクラブトロフィーは展開不向きの中、外から早めに抜け出したダンツゴウユウを差し切り、着差以上に強い競馬。しかも2着ダンツゴウユウ、4着アイアンテーラーは次走1600万下を勝ち上がっており、負かした相手も手強かった。まだまだ隠れたポテンシャルがありそうで、オープン特別に入ってもヒケを取らないはず。ただゲートがやや遅く、トップスピードに乗るまでに時間がかかるので、現状の先行有利の馬場なら差し届かずの方がイメージはしやすいか。

馬券はシンプルにテーオーエナジーの単勝を買いたい。

【参考買い目】

単勝:◎(1点)…5.0倍以上

*********************************************************

日曜日は締め切りに気を付けつつ、JRA、香港と盛りだくさんなので連勝できるように頑張ります!

LINEでは1日1頭、厳選軸馬も配信しています。

友だち追加

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。詳細はメルマガ『ゆたぽんの馬券生活協同組合』に加入するをご覧ください。

メルマガを購読する

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想です

阪神ジュベナイルフィリーズは強い馬が強い競馬をするレース。「人気=実力」では必ずしもないが、過去5年の3着以内馬15頭のうち13頭が5番人気以内。上位人気の信頼度は高い。今年もベタに能力重視、素質重視で考えていきたい。

本命はダノンファンタジーが確勝級と見た

新馬でグランアレグリアの2着に敗れた後、間隔を取ったことで馬がひと回り大きくなり、未勝利→ファンタジーステークスと連勝。前走ファンタジーステークスは内をロスなく立ち回った馬が粘り込みを図る中、大外から余力を残して差し切り勝ち。まさに「モノが違う」の一言で、今ならグランアレグリアと対戦してもヒケを取らないだろう。そのグランアレグリアは翌週の朝日杯フューチュリティステークスへ。ライバル不在であれば、ここは負けられない。能力の絶対値が高い上、レースセンスがいいのも大きな強みだ。

相手はアルテミスステークス組ではビーチサンバが最上位

前走アルテミスステークスでは勝ち馬シェーングランツから0.1秒差の2着に敗れたものの、加速力の差が出ただけで内容的にはほぼ互角。今回はコース経験と枠順でアドバンテージがあり(と同時にシェーングランツに不安要素が多い)、着順が入れ替わる可能性は十分にある。

3番手は素質を買っているクロノジェネシス

前走アイビーステークスは2着コスモカレンドゥラが次走黄菊賞1着、4着トーラスジェミニが次走百日草特別1着。2頭ともに展開の恩恵を受けたとはいえ勝ち上がっており、メンバーレベルはイメージほど低くなかったか。距離短縮は決してプラスになるとはいえないが、素質はここに入ってもヒケを取らないだろう。半姉ノームコア同様、テンよし、中よし、終いよしでレースセンスが高いのもウリ。

ウインゼノビアは前走アルテミスステークスで4着に健闘。クローバー賞のメンバーレベルは低かったが、決して弱い馬ではない。アルテミスステークス組のシェーングランツ、ビーチサンバのどちらかが不発に終われば、本馬にも馬券圏内に入るチャンスが出てくるだろう。毎回コンスタントに走れるのは大きい。

グレイシアは前走アルテミスステークスで1番人気に推されながらも11着に敗退。初めて馬群の中で揉まれる形になり、力を発揮できなかった。その意味で被されない外枠を引けたのはプラス。新馬→アスター賞の2連勝でここに出走していたら人気をもっと集めたはずで、前走の一戦だけで評価を落とすのは禁物だろう。

シェーングランツは1戦ごとにレース内容が良化し、さすが血統馬という走りだが、レースセンスのなさはネック。能力がストレートに反映されやすい阪神芝1600mでも人気を集めながら欠点があるのであれば、その欠点はしっかりと考慮すべきだろう。この枠順だとスムーズに捌けるか怪しく、スタートの遅さと枠順の並びからアーモンドアイ、ルヴァンスレーヴのように上手くはいかないはずだ。

メイショウショウブはデイリー杯2歳ステークスで勝ち馬アドマイヤマーズと一騎打ちを演じての2着。展開に恵まれた面があったにせよ3着以下に決定的な差をつけたことは素直に評価していいだろう。血統の字面通りレースセンスが高く、どんな競馬でもできそう。相手なりに走ってくるのではないか。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の印です

◎⑬ダノンファンタジー
○⑪ビーチサンバ
▲⑨クロノジェネシス<次走注目>
△⑦ウインゼノビア
△⑯グレイシア
△④シェーングランツ
×⑤メイショウショウブ

以上、阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想でした。

【PR:阪神JFの各馬指数値を無料で見る!】


阪神JFの各馬指数値が当日北条ブログで赤枠内に入ります。

  1. ファンタジーS、京王杯2歳S、アルテミスSのステップレース指数30以下で全的中。
  2. 阪神JF過去4年見ると馬券12頭中11頭が指数30以下の馬。
  3. 小倉記念~先週までの無料提供重賞18レースで54頭中45頭が指数値30以下。
  4. 先週の3重賞も指数30以下の馬で3レース9頭すべて的中。

指数上位馬である指数値30以下の好走予感馬は見ておきたいですね。
阪神JFは相性、調子ともにコラボ指数は見て損なしです。


阪神JFの各馬指数値を無料で見る!