@h_r_p_studio さんの写真。)

日本ダービー2017の予想です。

日本ダービー2017の出走馬は、アドミラブル、レイデオロ、スワーヴリチャード、カデナ、アルアイン、サトノアーサーなど18頭。東京競馬場芝2400mで行われる3歳限定のG1戦です。

いよいよ日本ダービーがやってきました。個人的に1年で最も相性のいいレースなので今年も仕留められるように頑張ります!

平場の勝負レースなどはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(お申込み日から30日間は490円でご購読いただけます)。

メルマガを購読する(登録日から30日間は490円です)

日本ダービー2017の予想です

競馬を初めてから日本ダービーはほぼ毎年当たっている相性のいいレース。自分自身の予想を振り返ってみて何が的中のポイントになっているのか考えてみると、それはおそらく皐月賞の結果をほとんど無視していることか。

中山芝2000mと東京芝2400mはやはり別物であり、近年はどちらも高速決着になるとはいえ、中山ではよりスピードが、東京ではよりポテンシャルが求められる。皐月賞を好時計で勝ち上がった馬を振り返ってみると、ノーリーズン、ダイワメジャー、キャプテントゥーレ、ロゴタイプなど、日本ダービーで人気を裏切るケースが多く、世代レベルが低い低いと言われていたにも関わらずレースレコードをマークしたアルアインは、ドゥラメンテやディーマジェスティより高いパフォーマンスを見せたわけではなく、皐月賞らしい皐月賞を勝ち上がっただけだろう。日本ダービーでは皐月賞の結果を重視せず、単純に能力が高く、東京芝2400mでこそ真価が発揮されそうな馬から入りたい。

本命はスワーヴリチャード

前走皐月賞は前々で立ち回った馬が上位独占する中、3コーナーから外々を回るロスがありながら6着に健闘。能力を全く出し切れずに終わってしまったが、それでも勝ち馬アルアインから0.4秒差に留まっており、能力は世代トップクラスと見ていい。今回は結果を残している東京コース。追われてからじわじわと伸びる走りはいかにも東京芝2400mに合いそうで、舞台が変わって皐月賞の上位勢とは着順が入れ替わるだろう。枠順は2枠4番の絶好枠。能力差のないメンバーだからこそ、道中をロスなく立ち回れるのは大きい。

相手はアドミラブル

大外枠、ゲートセンスのなさは不安だが、それを差し引いても青葉賞のパフォーマンスが逸脱だった。今年は皐月賞組がそこまで強力ではないので、こういう年こそ青葉賞組の本馬が一気に世代の頂点に立っても不思議ではないか。土曜日の競馬を見ると、直線は外の方がむしろ伸びており、日曜日になって再び内が回復するかもしれないが、先週ほど内しか伸びない馬場ではなさそう。なにより鞍上は大舞台に強いデムーロ騎手。大外枠に入ってしまったが、何もしないで終わることは考えられず、勝つためのポジションを取りにいってくれるだろう。人気とレースぶりを考えると、いかにも嫌いたくなるが、素直に能力を信頼してみたい。

3番手はレイドオロ

休み明けの皐月賞は4コーナー5番手以内の馬が1~4着に入る中、14番手から追い上げて5着。ゴール前の映像を見ると、明らかに脚を余しており、スワーヴリチャード同様、皐月賞は力を出し切れずに終わった一戦だろう。ホープフルステークスまでは相手関係に恵まれていたように思えたが、皐月賞の走りから世代トップクラスのポテンシャルを秘めていそう。皐月賞同様のレース運びになると不安だが、ルメール騎手が2戦続けて同じような負け方をするとは思えず、そこはデムーロ騎手同様、鞍上の手腕に賭けてみたい。

印上位3頭は人気馬になったが、馬券的に期待したいのはダイワキャグニー。右回りの弥生賞が全くダメだったが、東京コースでは3戦3勝。新馬戦が非常に優秀な時計だったが、その後、セントポーリア賞、プリンシパルステークスと着差以上に強い勝ちっぷりで、能力はここに入ってもヒケを取らないはず。日本ダービーらしい追い比べになると分が悪いものの、馬群が縦長になり(トラストが飛ばせば、そういう展開になる可能性が高い)、直線でセーフティーリードを作れれば、あれよあれよと粘り込むシーンがありそう。ギリギリ3着というよりも流れひとつで勝ち負けできるかもしれない。

クリンチャーも期待の1頭。皐月賞はマイル適性の高い馬が上位に入っており、明らかにスピードよりスタミナ寄りの本馬が4着に粘ったのは着順以上に評価していいか。本馬も日本ダービーらしい追い比べになると分が悪いものの、早め早めに抜け出して後続に脚を使わすことができれば、上位進出のチャンスがありそう。血統的にも底力に溢れており、一撃があっても不思議ではない。

あとはベストアプローチ。青葉賞勝ち馬アドミラブルが1番人気に推される一方、青葉賞で勝負付けが済んだというだけで、2着に入った本馬が全くのノーマークなら馬券的には狙い目といえるだろう。青葉賞はアドミラブルよりスパートが遅れてしまったが、アドミラブルよりロスなく立ち回り、早めに動ければ、着順が入れ替わる可能性も少しはある。最近は好騎乗が目立つ鞍上も怖い。

以下、皐月賞の一戦だけで見限れないカデナ、過剰人気だが、成長力のあるディープインパクト産駒で侮れないサトノアーサー、高速馬場への対応に疑問が残るものの、きさらぎ賞が意外とハイレベルだったアメリカズカップまで挙げておきたい。

日本ダービー2017の印です

◎④スワーヴリチャード
○⑱アドミラブル
▲⑫レイデオロ
△⑮ダイワキャグニー
△⑤クリンチャー
△⑩ベストアプローチ
×⑬カデナ
×⑥サトノアーサー
×②アメリカズカップ

以上、日本ダービー2017の予想でした。

PR:次はダービー!オークス的中で絶好調の競馬予想サイトは・・・

今週末はダービーですね。

春のG1も残り僅かになってきましたが、最後までしっかりと稼いでいきましょう!!

そこで!今回ご紹介するのは投資競馬 高配当というサイトです。

週末のオークスもしっかりと的中してくれました。

それどころか、NHKマイルC・ヴィクトリアマイルも的中と絶好調です。

週末の実績を見ても・・・
■05/21 東京11R オークス
三連単 9点×800円=7200円
的中 払戻金:161,040円

■05/21 東京10R フリーウェイS
三連単 36点×300円=10800円投資
的中 払戻金:1,321,110円

■05/20 東京04R 3歳未勝利
三連単 36点×200円=7200円投資
的中 払戻金:1,368,200円

■05/20 東京01R 3歳未勝利
三連単 3点×900円=2700円
的中 払戻金:2,235,600円

ここまでくると素晴らしいの一言ですねw

オークスに関してはオッズはそんなに高くなかったですが、当然のように的中させていました。
投資競馬 高配当の情報の精度の高さには驚いてばかりです。

無料情報も「本当に無料でいいの!?」と思える位、稼げるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。

サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

投資競馬 高配当 無料登録はコチラ!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます