ほぼ毎年、当たっている日本ダービー。

昨年はそこそこ自信があり、◎イスラボニータ、○ワンアンドオンリー、穴マイネルフロストの3連複をズバリ的中。

今年は有力馬が外目の枠に配置され、正直自信度は高くありませんでした(★3つの普通)。レギュラーコース向けに配信させていただいた予想(見解は省略)及び買い目は以下の通りでした。

【印】

◎⑪サトノクラウン
○⑭ドゥラメンテ
▲⑬リアルスティール
△①サトノラーゼン
△⑰キタサンブラック
△⑯スピリッツミノル
×③コメート
×⑩ミュゼエイリアン

2.日本ダービーの買い目

自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆

サトノクラウン、ドゥラメンテのワイド1点に絞る。予想記事では不安要素も書いたが、ドゥラメンテとリアルスティールの二択ならやはり前者。同枠ならよほどのロスがない限り、ドゥラメンテが先着するだろう。ワイドは一見、消極的な選択に見えるが、過去のダービーの配当や現在のオッズを見ても、ワイドは意外と妙味がある。

ただそれだけだと面白くないので、伏兵の先行馬が1頭は残るパターンも抑えておきたい。3連複でサトノクラウンとドゥラメンテを軸に、相手にサトノラーゼン、コメート、ミュゼエイリアン、スピリッツミノル、キタサンブラックの5頭。金額は少し強弱をつけて買う。

【ワイド】
11-14(7800)的中!31,200円払い戻し

【3連複】
11-14ー1、10、17(各600×3点)的中!23,700円払い戻し
11-14ー3、16(各200×2点)

ワイド1点、3連複5点でズバリ的中。

1万円投資→5万4900円回収でした

毎週、ダービーだったらいいのに笑。

堅い決着ながらもしっかりと回収できたのは、サトノクラウンを見直したのはもちろん、リアルスティールの馬券を1円も買わなかったからでしょう。リアルスティールの見解は以下の通りでした。

3番手はリアルスティール。3強の中では最も欠点の少ないタイプだが、皐月賞はすべてがうまく運んだともいえるレース。今回は先行馬が多く、皐月賞同様のポジションは無理だろう。おそらくサトノクラウン、ドゥラメンテとも差のない位置になるはず。レース運びが前走よりも難しいことを考えると、強気には推せない。

リアルスティールのポジションが悪くなるのは予想通りでした。

4月最終週のウインアキレアの4着悶絶事件(フローラステークス)から、春天◎カレンミロティック、NHKの◎クラリティスカイなど、いい予想は出来ていたのですが、どうも運に見放されるレースが続いていました。

今月の月間プラス収支は難しいかもという気もしてましたが、最後にしっかりと結果を出せてよかったです^^

3~4月前半には5週連続的中もあったので、今度はさらに連勝を伸ばせるよう来週からまた頑張って参ります。