川崎記念2015 予想ホッコータルマエの相手はアノ馬!

川崎記念2015で穴を開けるとすればこの馬しかいないハズB.人気ブログランキング(19位前後です)

明日は今年最初のG1(JpnI)の川崎記念2015が行われます。

出走馬は、ホッコータルマエ、サミットストーン、ハッピースプリント、カゼノコ、イッシンドウタイ、ムスカテールなど。ホッコータルマエの1強ムードですが、相手は意外と混戦ムード。今年は地方勢にも出番がありそうですね。さっそく予想をご覧ください。

川崎記念2015の予想

チャンピオンズカップ、東京大賞典とG1(JpnI)2連勝中のホッコータルマエ。東京大賞典では先週の東海ステークスで圧勝したコパノリッキーを寄せ付けず完勝。現ダート路線のトップホースに疑いの余地はなく、ここは素直に相手探しの一戦だろう。

ただ着差は意外とつかない予感。昨年の川崎記念では伏兵ムスカテールに迫られ、スローペースだった2走前のチャンピオンズカップでは伏兵ナムラビクターと0.1秒差。東京大賞典のような底力比べなら問答無用に強いが、緩急のあるペースはどちかというと苦手。今回は、序盤はスローペースで進んで、向上面から徐々に加速していくはず。おそらく得意の流れではなく、意外と辛勝になるかもしれない。アタマ鉄板とはいえないが、それでも連軸は鉄板級だ。

2番手には前走オープン特別勝ちだが、イッシンドウタイを挙げたい。横山典弘騎手とは【4.1.2.2】のコンビが示しているようにまさに一心同体。走りを見ていても息が合っており、このメンバーなら十分に戦えるはず。過去には東京ダート2100mで正攻法の競馬をしたこともあり、鞍上の性格を考えると思い切って逃げの手もあるはず。一発があるとすれば同馬の逃げ切りと見た。

地方勢ではサミットストーンが最有力。東京大賞典はアッと言わせたが、昨年の大井記念を好時計で制しており、当時帝王賞でも通用する手応えがあった。今回は前走同様、ホッコータルマエをマークするかたち。番手を確保できれば、簡単には崩れない。

ハッピースプリントも当然圏内。東京大賞典では3着サミットストーンよりロスのある競馬をしており、能力差はそれほどないはず。吉原騎手も今回はある程度のポジションを取りにくるだろう。

高配当があるとすればB.人気ブログランキング(19位前後です)の絡み。前走はロスなく立ち回ったとはいえ上々の内容。コース替わり、乗り替わりは魅力でさらなる前進があってもいい。過度な期待はできないが、うまく乗れば食い込む余地はある。

ムスカテールは昨年の2着馬も、その後のダートグレードが案外。岩田騎手は怖いが、昨年はややうまく行きすぎた感。今年はあえて軽視してみたい。カゼノコは前走チャンピオンズカップが負けて強しの競馬。能力的には2、3着争いの筆頭だが、ここはコース適性が微妙な気も。前売りでは単勝2番人気。人気になるなら差し損ねるほうに賭けたい。

川崎記念2015の印

◎⑤ホッコータルマエ
○②イッシンドウタイ
▲⑩サミットストーン
△①ハッピースプリント
大穴B.人気ブログランキング(19位前後です)

馬券はほぼ上位4頭で決まるイメージで。

にほんブログ村トラコミュ
川崎記念(2015)

<PR>
【 川崎記念(Jpn1)で2015年初G1的中を! 】

【 いよいよ2015年初のG1レース発走! 】

1/28(水)は川崎競馬場で
『 川崎記念(Jpn1) 』が開催されます。


ここからドバイかフェブラリーSか、白熱の砂の覇権争いが遂に開幕。

中央からはチャンピオンズカップ・東京大賞典と圧倒的強さでG1連勝のまさに絶対王者に復権したホッコータルマエが参戦するだけに注目が集まります。

ホッコータルマエとの対決を避けてコパノリッキーは回避。
昨年と同じくホッコータルマエの1強ムードです
他陣営はいかに2.3着を確保するかの作戦を練り始めています。
それだけホッコータルマエが強過ぎるということなのか。

ただそんな中でも

このレースでの激走を虎視眈々と狙う中央馬の存在が浮上してきました。

さらに、『 勢いを増す南関東勢は打倒ホッコーに燃えています』

昨年の東京大賞典でもホッコータルマエには屈したものの、
2着コパノリッキーに迫る勢いで差し込んだサミットストーンに
今年の活躍が期待される明け4歳の2冠馬ハッピースプリント。

とにかくこのレースに限っては南関東勢の層は厚い


これらの馬が束になってホッコータルマエ包囲網を敷いたら…

前回公開の川崎競馬特別情報におきましては
報知オールスターカップ(S2)3連単498.2倍的中!

川崎記念の予想は川崎競馬に精通している当サイトにお任せください!

川崎記念の予想を見る!