宝塚記念 2015の出走予定馬ゴールドシップら

今週は上半期の総決算・宝塚記念2015

2015年前半戦の締め括りのレースです。エピファネイア、キズナ、ヴァンセンヌの回避は残念ですが、2連覇中のゴールドシップを始め、昨年のダービー馬ワンアンドオンリー、大阪杯でキズナを倒したラキシス、4歳牝馬の大将格ヌーヴォレコルトなど、楽しみなメンバーがそろいましたね。

早速、宝塚記念2015の出走予定馬を分析していきましょう。その前に少しだけ「ゆたぽんの馬券生活協同組合」の近況報告を。6月は残り1週を残し、5月に続いてのプラス収支が確定しました!

先週は函館スプリントステークスこそ外しましたが、ユニコーンステークスを的中。買い目配信では、◎ノンコノユメと○アルタイルのワイドで厚めに勝負してました。3着争いは際どかったんですが(笑)、少し危険視していたゴールデンバローズに競い勝ってくれました。

1万円投資→3万7440円回収

でした。ちなみに2週前は波乱だったマーメイドステークスを的中。◎パワースポットから3連複で勝負し、227.5倍をゲット。

1万円投資→4万5500円回収

でした。7、8月の夏シーズンは勢いをさらに加速させられるよう頑張って参ります。ということで「ゆたぽんの馬券生活協同組合」の7月募集を開始いたしました。募集記事を以下に書いたのでよかったらご覧ください。配信は宝塚記念の翌週からになります。

「ゆたぽんの馬券生活協同組合」の7月募集を開始いたします!

からお申込みくださいませ。一緒にいい夏を過ごしましょう(・ω・)ノ

宝塚記念2015の出走予定馬分析

ゴールドシップ

今年の天皇賞(春)を超ロングスパートで優勝。苦手としていた京都の舞台だったが、横山典弘騎手に導かれて見事にG1・6勝目を挙げた。今回は【6.1.0.0】でベストといえる阪神コース。スパートのタイミングさえ間違えなければ、崩れるイメージはあまり湧かない。

ワンアンドオンリー

今年初戦のドバイシーマクラシックでは3着に好走。昨秋は結果を残せなかったが、枠や展開などに泣かされることが多く、やや不運なレースが続いていた。阪神コースは【3.1.0.0】とベスト。日本ダービーのように先行勢の直後をロスなく立ち回れれば一発ありそう。

ヌーヴォレコルト

ヴィクトリアマイルは人気を裏切ったが、適性外のレースで負けるべくして負けたレース。卓越したレースセンスを持っているため、人気を背負うレースよりも、挑戦者のような立場(オークスのように)のほうが怖い存在。巻き返す可能性は高く、侮れない。

ラキシス

大阪杯では圧倒的な1番人気のキズナを下して勝利。馬体重は有馬記念から10キロ増えており、一段と力をつけてきた印象がある。同馬も阪神コースは【3.0.0.1】と相性抜群。立ち回りや瞬発力が生きる流れになれば、再度の牡馬喰いがあっても驚けない。

カレンミロティック

天皇賞(春)は10番人気の低評価を覆して、勝ち馬から0.1秒差の3着に好走。展開面は非常に厳しく、負けて強しの一戦だった。今回はメンバーを見渡しても先行勢が手薄。昨年同様の粘り込みがあっても不思議ではない。

宝塚記念2015の展望

昨年の宝塚記念は、「ゴールドシップvsウインバリアシオンvsジェンティルドンナ」の3強ムードでしたが、今年は「ゴールドシップ」の1強ムード。当初、ライバルと目されていたエピファネイア、キズナらが回避し、上半期の総決算としてはやや寂しいメンバーですね。

昨年はゆたぽんTVで「ゴールドシップのアタマ鉄板」と宣言しましたが(ゴールドシップは単勝で1番人気でしたが、複勝では2番人気。意外とオッズは割れていました)、今年はそういう旨みもなさそうです(笑)

最後に伏兵で一発あるかもな~と思っている馬を発表したいと思います。

この馬です!⇒C.人気ブログランキング25位前後です)

マイル戦を2回走って宝塚記念に出走するのは、05年の勝ち馬スイープトウショウを彷彿とさせますね。しかも脚質も似ています(笑)。人馬ともに他力本願タイプなので、信用はできませんが、ゴールドシップが早マクリをするなら、一発があってもいいかなと思います。

宝塚記念2015の出走予定馬でした。

にほんブログ村トラコミュ
宝塚記念(2015)

<PR>

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われているように「血統」がすべてといっても過言ではありません。

先週の大波乱だった函館スプリントSも血統が大ヒントになってました。なぜなら…

14、12、7番人気のクロフネ産駒が3頭出走して、なんと2、3、4着に入ったのです。

では今週の宝塚記念は?血統のポイントをしっかりと見極めれば、的中率はグンと高まります。

そこで宝塚記念の予想で参考にして欲しいのが、

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、今年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』では監修を務めている。

パーフェクト種牡馬辞典

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

そんな栗山氏ですが、現在的中がビシビシ出てて絶好調!

とくに圧巻だったのがマイラーズカップ。

マイラーズカップで実際配信された予想は・・

(4月26日)マイラーズカップ(G2)

—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎7フィエロ

○9フルーキー

▲4サンライズメジャー

△6ディアデラマドレ

△10エキストラエンド

△15レッドアリオン

◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」の組み合わせ。

母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」のミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。

ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。

開幕週の速い時計にも対応でき、休み明けで崩れたこともない。

<結論>

馬単ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

—————————————-

レースはフィエロが最後の直線でインコースから追い込むも・・・

惜しくも3着!

しかし相手に買っていたレッドアリオンが優勝し、2着にもサンライズメジャーが入着。

【結果】3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円

回収金額:986,500円

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想とコラムを完全無料で楽しんでみてください!

今なら宝塚記念の買い目が完全無料です。

血統が重要な予想ファクターとなる今週の宝塚記念の予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

宝塚記念の予想と買い目を見る(完全無料)