天皇賞(春)2015の出走予定馬キズナ&武豊は巻き返せるのか

天皇賞(春)2015でキズナ以上に注目の4・5歳馬A.人気ブログランキングアドマイヤデウスとラストインパクトでした)

今週は天皇賞(春)2015!

週初めに更新している出走予定馬分析ですが、今回は大きなG1なので2回にわけて展望、分析していきます。

前編では天皇賞(春)2015に出走を予定している4、5歳勢について。今年は、

キズナ
アドマイヤデウス
デニムアンドルビー
フェイムゲーム
ラストインパクト

など。どうしてもキズナ&武豊騎手に注目が集まりますが、ほかの4、5歳勢も黙っていません。粒ぞろいで面白いメンバーがそろいっていますね。早速、分析していきましょう!

ちょっとその前に…先週のフローラステークスについて。私は予想配信で◎2番人気シングウィズジョイ(1着)、○12番人気ウインアキレア(4着)でした。ゆたぽんTVでもお話させていただいたウインアキレアは、先週ひそかに一番楽しみにしていた馬でした。直線は手応え抜群に回るも、鞍上の柴田大知騎手が無駄に外へ持ち出すロス。あれがなければ、3着は確実だったので本当に無念でした。

しかし!3月からスタイルを変えて確かな手応えを感じています。5月は春のG1シーズンも本格化。自分自身も非常に期待しています。合わせて5月の会員募集も始めましたので、ご興味がある方は以下の募集記事をお読みください。

馬券生活協同組合の5月募集について

天皇賞(春)2015の出走予定馬分析~前編~

キズナ

昨年の天皇賞(春)は圧倒的な1番人気に推されながら4着に敗退。上り最速の脚で追い込んできたが、人馬ともに立ち回りセンスのなさが露呈したレースだった。ポテンシャルの高さに疑いの余地はないが、今年は昨年以上に粒ぞろいなメンバーがそろい、頭数もフルゲートになりそう。大外一気では不安のほうが大きい。

アドマイヤデウス

日本ダービー以来となる日経新春杯でいきなり優勝。続く日経賞ではフェノーメノらを倒し、目下重賞2連勝中。元々、高いポテンシャルを持っていたが、古馬になって素質が一気に開花した。キズナにはない「立ち回りセンス」を持っており、鞍上も名手・岩田騎手。期待は大きい。

デニムアンドルビー

阪神大賞典ではゴールドシップの相手に抜擢し、トータル1万円の投資で11万2250円の払い戻しをもたらしてくれた馬。予想配信ではポテンシャルの高さを説明したが、今回の舞台はポテンシャルの高さより立ち回りセンスが問われるコース。条件は悪化する。

フェイムゲーム

兄バランスオブゲーム同様、G2コレクター化しているが、昨年の天皇賞(春)は上位とそれほど差のない6着。立ち回りひとつで上位に食い込んでも不思議ではなかった。コース替わりは微妙だが、ノーチャンスではない。

ラストインパクト

G1では壁に跳ね返されているが、昨年の有馬記念は例外的なレース。まだG1で能力不足とはいえない。阪神大賞典は完敗だったが、本質的には京都コースのほうが向いている。京都大賞典のように前々でロスなく立ち回れれば、好勝負しても不思議ではない。

天皇賞(春)2015の展望~4、5歳の評価は!?~

1番人気に推されそうなキズナは、前述の通り、どうしても不安材料に目が行きますね。しかも今年はフルゲートに満たない京都記念、大阪杯を取りこぼしています。武豊騎手は今回も外々を回すことがほぼ確実。いまの高速馬場を考えると、大外一気ではまず届かないでしょう。

そう考えると、上記の4、5歳勢では以下の2頭がある程度「計算できる走り」をしてくれそう。

キズナ以上に注目している4・5歳勢がコチラですA.人気ブログランキングアドマイヤデウスとラストインパクトでした)

あとは京都の長丁場は枠順が重要なコース。どんな並びになるのかも目が離せないですね。

天皇賞(春)2015の出走予定馬でした。

にほんブログ村トラコミュ
天皇賞春2015

<PR>

ご存知の通り天皇賞春は距離が3,200メートル。

距離が長くなると血統がやはり重要になってきます。

きちんとスタミナがある馬を狙えば馬券をしっかり的中させられる可能性がグンと高まります。

そこで、天皇賞春の予想で参考にして欲しいのが「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、今年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の天皇賞春の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、血統がものを言う天皇賞春を前にして2週連続的中を記録!

皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ

2着 ◎リアルスティール

3着 △キタサンブラック

で3連単12,360円を手堅くGET。

そして圧巻だったのがついこの前のマイラーズカップ。

マイラーズカップで実際配信された予想は・・

(4月26日)マイラーズカップ(G2)

—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎7フィエロ

○9フルーキー

▲4サンライズメジャー

△6ディアデラマドレ

△10エキストラエンド

△15レッドアリオン

◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」の組み合わせ。

母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」のミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。

ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。

開幕週の速い時計にも対応でき、休み明けで崩れたこともない。

<結論>

馬単ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

—————————————-

レースはフィエロが最後の直線でインコースから追い込むも・・・

惜しくも3着!

しかし相手に買っていたレッドアリオンが優勝し、2着にもサンライズメジャーが入着。

【結果】3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円

回収金額:986,500円

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想とコラムを完全無料で楽しんでみてください!

・天皇賞(春)

・ヴィクトリアマイル

・NHKマイルカップ

・オークス

・日本ダービー

今なら無料登録で上記全てのG1の買い目を完全無料で見ることができます!

血統が重要な予想ファクターとなる今週の天皇賞春の予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!