ユニコーンステークス2015出走予定馬の分析です

今週は東京でユニコーンステークス2015が行われます。

いよいよ3回東京開催のラスト重賞ですね。

出走予定馬は22頭で、ゴールデンバローズ、ノンコノユメ、アルタイル、タップザット、ブチコらが出走を予定しています。

ジャパンカップダート2015を占う意味でも重要な一戦。いつも通り、出走予定馬を分析していきましょう。

ユニコーンステークス2015の出走予定馬分析

ゴールデンバローズ

国内ダートでは3戦3勝と負けなし。UAEダービーでは完敗の3着だったが、日本勢の中では最先着を果たした。現時点では3歳ダート路線のトップといっていいだろう。不安を挙げるとすれば、ゲート。スタートはそれほど速くないので、極端な内枠は避けたい。

ノンコノユメ

青竜ステークスは5番人気の伏兵だったが、大外から鮮やかな末脚を発揮して快勝。ラップ的にはそれほど速くなく、先行勢が粘り込んだことを考えると、着差以上の評価をしてよさそう。引き続きルメール騎手が乗れるのは魅力。

アルタイル

青竜ステークスは3番手のインからしぶとく伸びて2着。父カネヒキリは東京ダート1600mで【5.3.0.21】。相性は良く、引き続き同舞台で行われるのは歓迎だろう。頭数が増えてレースセンスを生かせば、前走の勝ち馬と逆転する可能性も。

タップザット

UAEダービーでは積極的に逃げる競馬。勝ち馬には完敗だったが、3着ゴールデンバローズとの差はそれほどなく、ヒヤシンスステークスからは前進が見られる内容だった。力通りなら好勝負は可能だろう。

ブチコ

伏竜ステークスでダート戦初黒星を喫したが、メンバーのそろっていた一戦。5着ノンコノユメ、7着ホワイトフーガが次走オープン特別を勝利しており、同馬も前走の一戦だけで評価を落とすのは禁物。話題の白毛で、人気先行タイプだが、実力もある。

ユニコーンステークス2015の展望

今年はゴールデンバローズの1強ムードになりそうですね。国内ダートではまだ底を見せていないので、単勝は期待値込みで1倍台になるのではないでしょうか。ちなみにヒヤシンスステークス勝ち馬のユニコーンステークス成績は

【1.1.1.1】(過去10年)

です。出走頭数は意外と少ないのですが(このレースを勝っても芝路線を歩む馬がいるため)、同条件だけに4頭のうち3頭が好走しています。しかし、堀厩舎の勢いはすごいですね(笑)

穴になるかは分かりませんが、ざっと見て面白そうなのは以下の馬。

B.人気ブログランキング25位前後です)

前からこの厩舎は東京ダートでよく走るイメージがあったのですが、調べてみてビックリ。2012年以降、同厩舎が東京ダートに出走した時は、【6.3.2.15】(勝率23.1%、連対率34.6%、複勝率42.6%、単回収率1184%、複回収率231%)とやはり抜群の成績でした。単勝回収率は単勝万馬券の馬で数字が跳ね上がっていますが、その馬を除いても単回収率は143%をキープ。相性がいいのは確かでしょう。

ユニコーンステークス2015の出走予定馬でした。

にほんブログ村トラコミュ
ユニコーンS(2015)

<PR>

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われているように「血統」がすべてといっても過言ではありません。

先週の波乱含みだったマーメイドステークスも血統がヒントになってました。なぜなら…

1着シャトーブランシュの父キングヘイロー、3着パワースポットの父スズカマンボは穴を開けることで有名だからです。

では今週の函館スプリントステークスは?血統のポイントをしっかりと見極めれば、的中率はグンと高まります。

そこで函館スプリントステークスの予想で参考にして欲しいのが、

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、今年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』では監修を務めている。

パーフェクト種牡馬辞典

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の函館スプリントステークスの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

そんな栗山氏ですが、現在的中がビシビシ出てて絶好調!

とくに圧巻だったのがマイラーズカップ。

マイラーズカップで実際配信された予想は・・

(4月26日)マイラーズカップ(G2)

—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎7フィエロ

○9フルーキー

▲4サンライズメジャー

△6ディアデラマドレ

△10エキストラエンド

△15レッドアリオン

◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」の組み合わせ。

母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」のミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。

ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。

開幕週の速い時計にも対応でき、休み明けで崩れたこともない。

<結論>

馬単ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

—————————————-

レースはフィエロが最後の直線でインコースから追い込むも・・・

惜しくも3着!

しかし相手に買っていたレッドアリオンが優勝し、2着にもサンライズメジャーが入着。

【結果】3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円

回収金額:986,500円

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想とコラムを完全無料で楽しんでみてください!

今なら函館スプリントステークスの買い目が完全無料です。

血統が重要な予想ファクターとなる今週の函館スプリントステークスの予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

函館スプリントステークスの予想と買い目を見る(完全無料)