セントウルステークス2015予想はスプリント重賞の傾向

セントウルステークス2015の予想考察です。

今年のセントウルステークス2015の出走馬は、ハクサンムーン、ストレイトガール、ウリウリ、リトルゲルダ、バーバラなど16頭。阪神芝1200mで行われるG2重賞。スプリンターズステークスの前哨戦です。

今回はセントウルステークス2015の予想考察として、古馬のスプリント重賞における傾向についてお話したいと思います。

ちょっとその前に9月12日の特別コースで配信したオススメ穴馬が8レース中7レースで好走するという快挙を達成しました!

中山9R アスター賞:シトロン(3番人気3着、複勝140円
中山10R 鋸山特別:センチュリオン(2番人気1着、単勝370円、複勝150円
中山11R 紫苑S:スマイルミーティア(7番人気14着)
中山12R 500万下:サダムリスペクト(8番人気2着、複勝530円

阪神9R 野分特別:ミッキーオリビエ(1番人気1着、単勝300円、複勝110円
阪神10R 鳥取特別:ミキノハルモニー(8番人気3着、複勝630円
阪神11R エニフS:ガンジス(8番人気3着、複勝710円
阪神12R 500万下:タマモイヤリング(7番人気1着、単勝1,320円、複勝420円

前半は少頭数で人気馬になってしまったレースもあったのですが、後半はしっかりと伏兵の好走馬を見抜くことができました。特に阪神9~12レースはすべて予想通りのレース展開。読者の方にはエニフステークスで3連複11万馬券を仕留めた方もいらっしゃいました。明日の重賞にも流れをつなぎたいですね。

そんなオススメ穴馬をメインレースだけ無料で見ることができるのがまぐまぐ配信のオープンコース!ご登録は以下からお願いいたします。

オススメ穴馬はオープンコースで配信中。(13日6時までまぐまぐがメンテナンスに入ってしまい、ご登録ができない状況みたいです。ご登録は13日6時以降でお願いいたします)

セントウルステークス2015の予想~古馬のスプリント重賞の傾向~

いきなり結論から書きましょう。Youtube動画でもお話したことですが、古馬のスプリント重賞における1番人気は現在、

18連敗中

数字にすると、【0.6.2.10】(勝率0.0%、連対率33.3%、複勝率44.4%、単回収率0%、複回収率66%)。とにかく買えないという数字ではないものの、2着止まりに終わっていることはやはり気になりますね。

ちなみに最後に1番人気で勝利したのは13年スプリンターズステークスのロードカナロア。上記の1番人気の成績は、絶対的王者だったロードカナロアの引退以降、古馬のスプリント路線において主役馬がいないことを物語っているのかと思います。

今年のセントウルステークス2015では前売りでハクサンムーンが1番人気。阪神芝1200mの適性面では文句ないのですが、最近の古馬スプリント路線の傾向を考えると、少し疑ってかかりたくもなりますね。

ちなみにオープンコースで配信する予定のオススメ穴馬は以下の馬です(現在、まぐまぐがメンテナンス中に入ってしまい、13日(日)のオープンコースは13日の午前中に配信いたします!)。

セントウルSのオススメ穴馬⇒D.人気ブログランキング26位前後です)

セントウルステークス2015の予想考察でした。

<PR>
 ━━━━━━━━━━━━━━★
   【9月13日(日)】
  サマースプリントシリーズ
      最終戦

   阪神競馬場11レース

  セントウルステークス(G2)

★━━━━━━━━━━━━━━

業界内で注目視されているのは…


【意外な実力を持つあのダークホース!】

普通の予想では“見極め不可”とウワサされる、
このレースを賑わすダークホースとは!?

プロの視点からの予想をこちらから無料公開中です。

2014年からスプリンターズステークスの
前哨戦と重要なレースとなっているセントウルステークス。

「セントウルって何ぞや!?」

と思われるかもしれませんが、
半人半馬の架空の動物、ケンタウロスの事です。

ケンタウロスは、
非常に乱暴で粗野な性格な上、好色で下品だそうです。

なかなか、アウトローなヤツですね。

そんな荒くれ者がモチーフとなったレースですが、
このレースは1番人気、2番人気は安定した成績。


レース自体もそんな荒れていません・・・

ケンタウロスは案外、
生真面目なヤツなのかもしれませんね。

また、近年の勝ち馬は全て、
サマースプリントシリーズの勝ち馬から出ています。

サマースプリントシリーズの最終戦という事もあり、
夏のデータはすでに出そろっているので、
順当なレースとなりやすいのでしょう。

ですので

重要なのは、伏兵馬になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1桁人気後半の馬は
毎回のように1頭は突っ込んできます。

その伏兵馬を見つける事が
セントウルステークスで稼ぐポイントとなるでしょう。

では!


セントウルステークスの伏兵馬を
見つけるポイントを探っていきましょう!


■血統から見る伏兵馬予想■

サクラバクシンオーやアドマイヤマックス産駒が、
このレースでは人気を集めると思いますが、

重要なのはダイワメジャー産駒。

単勝15倍以内に絞れば70%の複勝率という、
美味しい狙い方が出来ます。

そして、このコースで単勝回収率400%超えの
異常な成績を持つ北村宏司騎手を見かけたら、
どんな人気であっても買いです。

人気薄であろうが突っ込んでくる可能性大です。


■コースから見る伏兵馬予想■

最初の直線、最後の直線が長いのが、このコースの特徴。

上りもなく、ハイペースになる事は必至です。

相当なハイペースなら、差し馬が有利。

それ以外なら、先行馬が優勢に傾きます。

レースを作る先行馬の前走などに注目して、
レース展開を予想する事がかなり重要となってきます。

人気薄の逃げ馬は最後の直線が長い分、期待は禁物です。

そして、実は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


業界内の情報によると、
G1の前哨戦となるこのレースだけに照準を合わせ、
かなり仕上げてきている馬がいるとの事!

・・・・・・・・・・・・・・・


軽視されている馬だけに穴馬となる事は必至です!


セントウルステクース(G2)で、激走の可能性大の穴馬とは!?

こちらから予想の全貌をすぐにご覧になれます。