スプリンターズステークス2015の予想で有力馬の枠順と隊列を考える
(写真の元画像はコチラ@lunapark0531さん)

スプリンターズステークス2015(中山)の予想です。

今年のスプリンターズステークス2015の出走馬は、ベルカント、ウリウリ、ストレイトガール、ミッキーアイル、ハクサンムーンなど。マジンプロスパーは取り消しで、15頭立てです。中山芝1200mで行われるG1戦。果たして秋のスプリント王に輝くのはどの馬でしょうか。

今年のスプリンターズステークスは前日オッズが示す通り大激戦。能力的には差のないメンバー構成なので、ちょっとしたことが結果に影響を与えそうです。そこで今回は枠順と隊列をもとに有力馬のちょっとした評価を行ってみたいと思います。その前に…10月22日(木)、

新宿のロフトプラスワンでイベントを開催いたします!

お席は150席限定ですので、迷っている方がいたらとりあえずメール予約だけでもして頂ければと思います!

『秋の競馬大会議』のお申込みページ

スプリンターズステークス2015の予想~枠順と隊列から有力馬を評価~

ということで早速、各馬ごとに短評を書いていきたいと思います。

ベルカント 枠順△ 隊列△

この馬は何度も言ってますが、ラチに頼ると強い馬。今回は4枠7番に入り、内ラチに頼れるかは少し微妙な気がします。あとは内のリッチタペストリー、リトルゲルダの出方次第でしょうか。ただ外からミッキーアイル、コパノリチャードが被せてくることを考えると、馬群の中で少し苦しい競馬を強いられそうです。

ウリウリ 枠順△ 隊列△

馬群を割れるタイプなので、もう少し内のほうが良かったというのが第一印象。さすがに岩田騎手とはいえ、このコースで内に徹底してこだわることはないでしょう。おそらく枠なりに進む可能性が高いと見ます。そう考えるとスムーズなレース運びは出来そう。あとは展開次第でしょう。

ストレイトガール 枠順× 隊列△

穴馬だったらこの枠順は歓迎ですが、人気を背負っていることを考えると、この枠順はマイナスに捉えたほうがいいでしょう。レースセンスはいいタイプですが、近走は追走力がやや落ちており、この枠順だと中団~後方馬群の中に収まるはず。前が詰まって抜け出せないリスクを考えると、積極的には買いづらいですね。

ミッキーアイル 枠順○ 隊列○

偶数枠のほうが良かったのでしょうが、7枠自体はプラス。前走安田記念は鞍上が無理に引っ張り過ぎた面もありますが、馬自身が窮屈な競馬を強いられると自分から止めてしまう面があります。その点、外からスムーズな先行策が打てそうなこの枠は大きな魅力。自分の力を出し切れるのではないでしょうか。

ハクサンムーン 枠順○ 隊列○

4枠8番、アクティブミノルが外を引いたことを考えると、ベストな枠順を引きましたね。セントウルステークスはアクティブミノルが主導権を奪いましたが、この枠ならある程度押していけば、ハナに立てるのではないでしょうか(たまにスタートでミスするのは心配ですが)。ちょうど2年前のロードカナロアの2着時が4枠7番。当時と同じようなレース運びができれば、逆襲はありそうです。

最後に穴っぽいところで枠順と隊列的に一発あるかも…と思う2頭を発表いたします。

この馬!⇒E.人気ブログランキング19位前後です)

2頭とも鞍上も強みですね。

スプリンターズステークス015の予想考察でした。

【PR:昨年の10月のG1 3戦3勝! 乗るなら今です】

昨年10月に行われた

スプリンターズステークス(G1)
秋華賞(G1)
菊花賞(G1)

この3つのG1を全て的中!


こちらが昨年10月のG1の的中実績です。


今年の10月に行われるG1も当然期待できますね。

こちらから無料で見れます。


「去年当たっているからって今年も当たるとは限らないでしょ」


「去年とはメンバーも違うし去年の的中は当てにならないじゃん」

そう思われる方もたくさんいるでしょう。

しかし良く考えてみてください。


誰にでも得意なものってあると思うんです。

競馬にしてもそうです。


エリモハリアーは函館記念を3連覇しました。


スピルバーグは東京競馬場で
、スピルバーグのお兄さんの

トーセンラーは京都競馬場ではかなりの確率で好走します。


予想も同じです。

去年、10月のG1を全て当てているからこそ、

今年も当たる可能性が高いと言えます。


「歴史は繰り返す」

今も多くの人が口にする言葉です。


是非今年の10月に行われるG1の予想を無料で見てみてください。

こちらから無料で見れます