ジャパンダートダービー2015の予想ノンコノユメかクロスクリーガーか

7月8日(水)、大井競馬場の2000mで行われる3歳ダートナンバー1決定戦・ジャパンダートダービー2015JpnIの予想です。

JRA勢はクロスクリーガー、ノンコノユメ、ライドオンウインド、ディアドムスらが参戦。地方勢は、ラッキープリンス、ストゥディウム、インディウムらが出走を予定しています。

前売りオッズでは予想通り、ノンコノユメとクロスクリーガーの一騎打ちムード。昨年は◎カゼノコ→○ハッピースプリントで的中できたレースなので、今年もバシッと当てたいですね。明日は久々に現地観戦してきます(・ω・)ノ

ジャパンダートダービー2015の予想~クロスクリーガーvsノンコノユメ~

月~火曜日のレースを見ると、今開催の大井は外差しがバシバシ決まっている(外枠も強い)。東京は連日雨が降り続いており、水曜日の明日も雨予報。馬場傾向はおそらく変わらないだろう。今の馬場ならノンコノユメにとっては絶好の舞台といえそうだ。

ただし、本命はクロスクリーガー。能力的にはノンコノユメとほぼ互角だが、立ち回りセンス、レースセンスはこちらのほうが上。前走兵庫チャンピオンシップの圧勝を考えれば、ここは再び逃げの手だろう。メンバー的には楽にハナを奪えるはず。いくら外差し馬場とはいえ、自分で主導権を握れるのはやはり有利だ。

相手は正直、評価を下げたかったがノンコノユメ。レースセンスはないものの、13頭立ての少頭数、現状の外差し馬場を考えれば、評価を無理に下げる必要はない。先週のラジオNIKKEI賞を制したアンビシャスのように、4コーナーで前を射程圏に入れられれば、差し切りも十分にある。

3番手は能力的に一枚劣るが、ライドオンウインド。過去、ジャパンダートダービーで「京都ダート1800mのオープン特別勝利実績」がある馬は、12年1着ハタノヴァンクール、13年1着クリソライト、14年1着カゼノコなど毎年馬券に絡んでいる。父アグネスデジタルは昨年の優勝馬カゼノコと同じ。やや地味なタイプだが、堅実に走ってきそうだ。

印は基本的に以上。南関東勢は全体的にレベルが低く、厳しい戦いになるだろう(現状の馬場を考えると、ラッキープリンスよりストゥディウムのほうがチャンスはある)。

ただこれだと面白くないので、穴を狙うならD.人気ブログランキング18位前後です)。前走はスタートで大きく出遅れた上、終始揉まれる形で参考外。前走だけでダート適性なしと決めつけることはできない。今回は鞍上交代を考えても、積極策が濃厚。血統だけなら大井2000mでこそのタイプ。高配当を狙うなら抑える価値はありそう。

ジャパンダートダービー2015の予想の印

◎⑥クロスクリーガー
○⑨ノンコノユメ
▲⑩ライドオンウインド
D.人気ブログランキング18位前後です)

ジャパンダートダービー2015の予想でした。

にほんブログ村トラコミュ
ジャパンダートダービー(JpnI)

<PR>
7月8日(水)20時10分から、大井競馬場で3歳ダートチャンピオンを
決める交流重賞、ジャパンダートダービー(Jpn1)が行われますね!


通常交流重賞ではJRA勢が上位を占める事が多い
のですが、

ジャパンダートダービーに限っては過去10年中8年で地方競馬所属の
馬が馬券に絡んでおり
ジャパンダートダービーの馬券を的中
させるためには地方競馬所属の馬の力関係を見極める事が重要となってきます。

そこで参考にして頂きたいのが元地方競馬所属ジョッキー
「遠藤真吾(エンドウシンゴ)」氏の予想。


「遠藤真吾(エンドウシンゴ)」氏とは・・

昭和50年1月10日、岩手県生まれで元岩手競馬の騎手

幼い頃、父に連れていってもらった岩手競馬を見て騎手にあこがれ、
高校卒業と同時に騎手試験を受けて合格、騎手デビュー。


十数年間、地方競馬所属のジョッキーとして活躍
し、引退。

その後、知人の紹介で美浦トレセン近郊の育成場で調教助手となり、

今でも日々競走馬に騎乗し続けている。


騎手時代に培ってきた騎乗技術と騎手心理
調教助手として培った相馬眼
状態把握によるレース分析能力は他を圧倒しており、
競馬予想師としても名を馳せています。


外厩から携わり、直接競走馬に跨っているため、競走馬の状態の良し悪し、
騎手間の情報など競馬を予想する上で重要な事項を全て網羅しています。


「遠藤真吾」氏の予想を無料で試してみる!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールに記載してあるURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。

そんな「遠藤真吾」氏の予想ですが、先週も絶好調でした!


先週の的中実績はコチラ

※サイトより一部抜粋


3連単30点前後でバシバシ当てていますね。


そして圧巻だったのは6月28日(日)函館11R UHB杯。

実際配信された予想は・・


結果は・・

1着9 スピードルーラー(7番人気)
2着10 ブラヴィッシモ(1番人気)
3着3 マジックシャトル(3番人気)


3連単55,520円的中!

実際のPAT画像↓

前走17着に負けたスピードルーラーを1着で
買えていたのは素晴らしすぎます。

これらは中央競馬での実績ですが、

地方競馬の的中も積み重ねていますので


是非今週のジャパンダートダービーの予想は
「遠藤真吾」氏の予想を参考にしてみてください!

遠藤氏いわく「既にジャパンダートダービーの馬券的中へのカギを握る
地方馬はバッチリ把握できるている」
との事。

どのような予想が配信されるのか楽しみです。

「遠藤真吾」氏の予想を無料で試してみる!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールに記載してあるURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。