オークス 2015の出走予定馬ルージュバックは本当に強いのか

オークス優駿牝馬2015で妙味がありそうな桜花賞組の1頭はA.人気ブログランキング25位前後です)

今週は3歳牝馬ナンバー1を決める・オークス2015です。

桜花賞が非常に残念なレースだったので、オークスではぜひ好レースを期待したいですね。

いつもの出走予定馬分析ですが、今回は2回にわけてお送りします。前編は主力を形成する桜花賞組について。今年のオークス優駿牝馬2015の登録馬では、

ルージュバック
レッツゴードンキ
ココロノアイ
クイーンズリング
クルミナル

らが出走を予定しています。毎年のことですが、オークスは基本的に桜花賞組の再戦です。ただ今年は桜花賞が特殊なレースだったため、桜花賞の着順を鵜呑みにはできないでしょう。早速、オークス優駿牝馬2015の出走予定馬を分析していきましょう。

オークス優駿牝馬2015の出走予定馬分析

ルージュバック

桜花賞は圧倒的な1番人気に支持されるも、終始馬群の中に押し込まれ、なにもできずに敗退。残念な結果だったが、消化不良は明らかで度外視していい一戦だろう。鞍上は好調な戸崎騎手。桜花賞の教訓を生かし、それなりのポジションを取りに行くはず。まともに走れば巻き返し必至。

レッツゴードンキ

桜花賞は2着馬に4馬身差をつける圧勝。鞍上岩田騎手が歴史的なスローペースに落とすと、まんまと逃げ切った。展開、ペースを最大限に味方につけたが、今回も競いかける馬は見当たらず楽に逃げられそう。前走をフロック視するのはやや危険か。

ココロノアイ

桜花賞はペースに泣いて初めて馬券圏外に敗退。ただレッツゴードンキとは4戦2勝と五分の対戦成績で、能力的には全くヒケを取らない。血統的には距離延長にも対応できそう。鞍上の横山典弘騎手がどう乗るかも注目。

クイーンズリング

桜花賞は馬場の中ほどから伸びて4着に健闘。展開が向かなかった面もあり、勝ち馬レッツゴードンキとの勝負付けが済んだとはいえない。デビュー戦から1800→1600→1400m→1600mと徐々に短いレースを使ってきたが、父はマンハッタンカフェ。本質的には中距離馬だろう。距離延長は魅力。

クルミナル

桜花賞は7番人気ながら2着に好走。チューリップ賞では1番人気に支持されながら凡走に終わったため、桜花賞では評価を落としていたが、ポテンシャルの高さを改めて見せつけた。距離延長も対応しそうだが、課題はやはりゲートセンスのなさ。出遅れて勝てるメンバーではない。

オークス優駿牝馬2015の展望

1番人気はやはりルージュバックでしょう。桜花賞の敗退があるといえど、世代トップクラスのポテンシャルを持っているのは明らか。単勝は2~3倍くらいの支持を集めると予想します。好調な戸崎騎手もここで名誉挽回したいところでしょう。

不安があるとすれば、桜花賞のように馬群の中に包まれること。桜花賞に続きオークスもスローペース濃厚ですし、内目の枠は避けたいですね。かといって大外枠も嫌ですし、4~6枠当たりがベストでしょう。

桜花賞組で見直したい馬は何頭かいるのですが、なかでも人気敵に手ごろで妙味がありそうなのが以下の馬。

オークス優駿牝馬2015で気になる桜花賞組を発表!A.人気ブログランキング25位前後です)

ただ騎手が不安ですね。真面目な話、リサ・オールプレス騎手に乗って欲しいです。

オークス2015の出走予定馬でした。

にほんブログ村トラコミュ
オークス(優駿牝馬)(2015)

<PR>

競馬は「ブラッドスポーツ」と言われているように「血統」がすべてといっても過言ではありません。

今年のヴィクトリアマイルは1着ストレイトガール(父フジキセキ)、2着ケイアイエレガント(父キングカメハメハ)で決着。

両馬の父はともにマイルG1勝ち馬でした。

圧倒的な1番人気だったヌーヴォレコルトは父ハーツクライ。「東京芝1600mへの適性がない」のは火を見るよりも明らかでした。

ではオークスは?しっかりと「東京芝2400m」への適性を見極めれば、的中率はグンと高まります。

そこで、オークスの予想で参考にして欲しいのが、

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想

栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに連載を持っており、今年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2015-2016』では監修を務めている。

パーフェクト種牡馬辞典

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏のオークスの予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、春は的中がビシビシ出てて絶好調!直近の公開できませんが、少し前だと

皐月賞は

1着 ▲ドゥラメンテ

2着 ◎リアルスティール

3着 △キタサンブラック

で3連単12,360円を手堅くGET。

そして圧巻だったのがマイラーズカップ。

マイラーズカップで実際配信された予想は・・

(4月26日)マイラーズカップ(G2)

—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎7フィエロ

○9フルーキー

▲4サンライズメジャー

△6ディアデラマドレ

△10エキストラエンド

△15レッドアリオン

◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」の組み合わせ。

母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」のミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。

ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。

開幕週の速い時計にも対応でき、休み明けで崩れたこともない。

<結論>

馬単ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ

7→4、6、9、10、15

—————————————-

レースはフィエロが最後の直線でインコースから追い込むも・・・

惜しくも3着!

しかし相手に買っていたレッドアリオンが優勝し、2着にもサンライズメジャーが入着。

【結果】3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円

回収金額:986,500円

実際のPAT画面↓

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想とコラムを完全無料で楽しんでみてください!

・オークス

・日本ダービー

今なら無料登録で上記全てのG1の買い目を完全無料で見ることができます!

血統が重要な予想ファクターとなる今週のオークスの予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

オークス優駿牝馬の当たり馬券ゲット!(無料)