@h_r_p_studio さんの写真。)

ダイヤモンドステークス2017の予想です。

ダイヤモンドステークス2017の出走馬は、アルバート、フェイムゲーム、ファタモルガーナ、カフジプリンス、ラブラドライトなど15頭。東京競馬場芝3400mで行われるハンデ・G3重賞です。

平場の勝負レース、重賞の参考買い目などはメルマガで配信しています。ご登録は以下からお願いいたします。(初月は490円。登録から1ヶ月以内であれば、490円しかかかりません)。




ダイヤモンドステークス2017の予想です

年に一度だけ行われる東京芝3400mという特殊条件。とにかくスタミナが問われるレースで、過去に同レースや長距離戦で結果を残している馬が強いのが特徴。ここはすでに同レースで実績を残している馬がいるので、シンプルにその馬から入りたい。

本命はフェイムゲーム

ダイヤモンドステークスは4年連続の出走で、過去3回は14年1着、15年1着、16年2着と連対率100%。しかも昨年はトゥインクルが化け物みたいに強かっただけで、この馬自身は3着ファタモルガーナに5馬身差をつけており、実質的に「3連覇中」と見ることもできる。その昨年は8枠16番と大外枠を引いてしまったが、今年は4枠7番とちょうどいいところ。斤量が昨年から0.5キロ減ることを考えても、条件は昨年よりも好転している。今年も好勝負間違いなしだろう。

相手はファタモルガーナ

こちらもダイヤモンドステークスは15年2着、16年3着と2年連続で好走中。最近はステイヤーズステークスとダイヤモンドステークスしか走っておらず、ここも嫌う理由は何もない。前走ステイヤーズステークスでは早めに抜け出して、勝ち馬アルバートからタイム差なしの2着。人気はアルバート>ファタモルガーナになりそうだが、この2頭の能力差はないはずだ。

3番手はアルバート

アルゼンチン共和国杯ではフェイムゲームに、ステイヤーズステークスではファタモルガーナに先着しているのだから能力上位は間違いなし。ただ2頭とそれほど能力差がなにも関わらず、抜けた1番人気になりそうで、オッズ込みで考えると積極的に買うべきではないか。ただ東京コースに変わるのは問題なく、確実に上位争いには加わってくるはず。

印は3頭のつもりだったが、最後に人気が全くなさそうなムスカテールを加えておく。さすがに衰えを隠せないが、新潟記念~金鯱賞の3戦は着順ほど悪くない内容。加速力が全く要求されないこの条件なら、上位3頭のうち1頭が崩れてくれれば、意外と台頭の余地はあるかもしれない。

ダイヤモンドステークス2017の印です

◎⑦フェイムゲーム
○①ファタモルガーナ
▲⑫アルバート
△②ムスカテール

以上、ダイヤモンドステークス2017の予想でした。

PR:【必見】フェブラリーSを勝負するのに抑えるポイント

ついに!2017年最初のG1が近づいてきました!!
フェブラリーステークスです。やはりG1はテンション上がりますね。

フェブラリーステークスで勝つために抑えておいて欲しいのがSiteという競馬予想サイトです。

名前を知っている人も多いと思いますが、昨年から絶好調を今年もしっかり継続しています。
おかげで私の財布も絶好調ですw

当然、先週も・・・

スペシャリスト5 特別複合情報
02月11日京都7R 4歳上500万円以下
30点/各1000円投資
三連単:3-11-4 的中 159,600円

重賞請負人 G氏
02月11日京都11R 洛陽ステークス
12点/各2000円投資
三連単:3-6-5 的中 127,600円

キャンペーン情報
02月12日小倉3R サラ系3歳未勝利
20点/各300円投資
三連単:5-6-7 的中 2,443,920円

計8レースで的中!!凄いとしか言えませんw

Siteではいろいろなキャンペーンが開催されているのですが・・・
このキャンペーンが激アツです。
魅力はケタ違いの配当!!先週は圧巻の200万オーバーです。
最近、私は参加できるキャンペーンは全て参加しています。
売り切れてしまうこともあるようなので早めにチェックしておきましょう。

>Site 公式サイト

そんなSiteですが、今週はフェブラリーステークス(G1)の買い目公開が決定しているようです。
2017年最初のG1は何とか勝ちたいところ!Siteを使って盤石の体制で臨みましょう!!
>フェブラリーSの買い目をSiteで見る
※メールアドレスだけで登録可能です